#2961

転落する情報発信


web制作


春休み45日目、実家帰省11日目。

いつだったかにSkypeしていた時に、
「webデザイン技能検定」というものがあるらしいという事を話しながら知り、
その頃から妙にwebサイト運営のための基本知識のようなものを
ちゃんと再学習してみようかな、という意欲がこみ上げつつあります。
まぁ、去年初頭に「英語の勉強をしよう!」とか思っていた時と同程度の意欲なので
まだまだ実行に移すには気力が足りない状況ではあるのですが、
でも自分は、(あまり知り合いの前では言及しない事にしているものの、)
ブログ&サイト運営が趣味と自称する割には、その界隈の事を知らなすぎるなぁ、
と改めて思い始めた今日この頃です。

今の自分がなんとなくぼやーっと思い浮かべるサイト運営の流れというのは、
2005年06月に立ち上げた初代特設サイト『おいでよどうぶつの森同盟』の
そのままそっくり影をなすものとして自然とイメージしてしまいます。
それは後にテンプレートのようなものになり、
二代目特設サイトや新本家サイトなんかはこのテンプレを元に作りました。
その制作方法を空想してみるとこんな感じです。

  (1) おもむろに思い浮かんだ「こういうサイトを作りたい」という着想をメモ
  (2) ルーズリーフ一枚に設立予定日、概要、トップページの下書きを書く
  (3) メモ帳でindex.htmlを作成、コンテンツを書く
  (4) css、画像ファイルを作ってデザインを調整
  (5) 必要に応じてレンタル掲示板、専用Twitterアカウントなどを取得
  (6) 公開、本家ブログなどでPR
  (7) ページデザインを改良しながらコンテンツの増量を繰り返す
  (8) アクセス数が減る、最初の着想への興味が薄れるなどしたら最終更新宣言

と、イメージするこの行程が実現したことは実はほとんどなく、
最近は更新が一回限りの特集ページが主になっており、
その特集ページを作る機会も昔と比べると随分減りました。
既存のサイトのリニューアル&更新計画を思い浮かべることもしばしばあるものの、
それがすんなりと実現した事はほとんど皆無であるという事も
最近書いたような気がします。
多分、こうなっている原因は「サイトを作る」という要素に意識が集中しすぎていて
コンテンツそのものへの管理人本人としての興味が
まるで足りてないというところにあると思うんですよね。
おい森同盟の後続サイトを過去に二つ作って両方10万アクセス未満で玉砕していますが、
あれはまさにサイトデザインのことしか考えていなかったが故の
失敗だったんじゃないかなぁと、今は思います。

じゃあ、24万アクセスまで行ってそれなりに盛り上がったような感じがする
初代特設サイトの時はどうだったのか、というと、
デザインに凝るためにするいろいろな行程はすっとばしているものの、
大体上と同じような流れだったのは確かです。
デザイン面を重視しなかった分、扱うコンテンツ自体が
後に多分300時間はプレイしたであろうハマったゲームだったという事もあり
自分なりの興味を通してコンテンツを楽しんで作る事ができたし、
発売半年前に開設したという事や、
最初のWi-Fiコネクション対応ソフトという事もあって掲示板の需要が大きく、
そういういろいろな要素がタイムリーだったというラッキーが
当時htmlの事もほとんど知らなかった自分のサイトにも
人が来た理由だったんじゃないかなぁと。
あと、当時は成功体験がまだなくていろんなことが新鮮だったのもあり、
来てくれる訪問者さんを大切にしようという気持ちがあったような気がします。
それに比べると、今はちょっと傲慢というか、
偉そうになってしまっているのかも。(そういうつもりはないのですが。)
今も一応存続している二代目特設サイトから人が離れたのは
更新作業をしないのが一番の理由でしょうが、
そういう管理人の人柄なんかも影響を与えてしまっているのかなぁと思います。

「なんで自分はサイト作りをしようとするのか?」
なんていう疑問はすぐには解決されないでしょうが、
でも少なくとも、今の自分がサイト作りをする時、絶対に必要になってくるのは
扱おうとするコンテンツへの大きな関心だと思うんです。
これがないために今は昔のように特集を組む事も少なくなったし、
だからこそ独学程度のhtml/cssで満足してしまっているんじゃないかなと。
これまでが、あまりにもデザインありきのサイト運営に偏っていたとしたら、
今度はそれがコンテンツの上に乗せるものとしてやっていくのが理想だし、
webデザイン技能検定を受けるとしたら、
まずその土台のために「作ってみたいサイト」を明確にするところかなと思っています。
まぁ、当初の目的は既存のサイトをどうにかするためだったのですが、
それだけだと今はモチベが足りないかなと思うのが正直なところです。
無論、webデザインの技法をいろいろ学んだことで
コンテンツを作ろうとするモチベが刺激される可能性もあるのでしょうが、
新本家サイト開設から最初半年間がそうだったように、
やっぱりデザインが元になったサイトは続かないというのが自分の中での結論です。

おい森同盟の時はサイトを作ったら登録型検索エンジンに登録したり、
似たような個人サイトにお邪魔して相互リンク申請をするのが最初の一歩でしたが、
今はいろいろと姿が変わっているんでしょうね。
その変わった姿のことを何一つ把握していないのが今の自分の不味いところなのかも。
今年はせめて、堂々とサイト運営趣味を自称できるくらいには
その辺のもやもやを解消したいなと思う今日この頃です。
今の自分は、目的もなんだかハッキリとしないし、
コンテンツに対する興味も上に挙げたとおり不足気味で、
あげくの果てには掲示板などを一切排除したページを作るのがテンプレになるなど
ネット界のひきこもりになってしまいつつあるのが現状。
FacebookやTwitter、あるいはpixivなどの台頭で
個人がわざわざ独自サイトでコンテンツを発信するのは少なくなっているらしいし、
そういうものが検索上位を独占すれば
ますます個人サイトへのアクセスは減っていくだろうし、
いろいろと2005年当時とは状況が違ってきている感は否めませんが、
でもやっぱりもう一度くらい、
一日4桁pvを記録するような成功を体験してみたいなぁと思っています。
あるいは、こういう活動を続けていって
自分と似たような趣味の人と出会える可能性があるとすれば、
それがサイトという形の自己表現を続ける事の目的でありひとつのゴールなのかなと。
まぁ、出会いを期待してサイト作りをするのもどうかと思うのですが……
でも結局、情報発信も相手がいないと始まらないし、
少なからず相手を意識していくことは今後重要になっていくのかも。
今までは、このブログもしかり、あまりにもそれを意識しなかった気がします。
とはいえ、そんな事が簡単にできたら苦労しないですけどね。
そう考えるとサイト作りって結構難しいなぁと、つくづく。

0

コメントを残す