#2982

てのひらに抱いた夢


デジモノ


これを書く前まで、ちょっとした気まぐれから
(T91MT)の整理と、
Androidで使う標準ブラウザの代替を探す作業をしていました。

今日は3限と5限という時間割で4限が空き、
金曜日になんだかんだであまり時間が取れなかった図書館でののんびりタイムを、
たまにはネットブックを持って調べ物ができる環境でやろうかな、
などと思いつつ、それを担いで図書館に向かったのですが、
大学の中でも一番集中できるいつもの窓際勉強机が
いろんな人に占拠されて使えなくなってしまっていたため、しぶしぶ院生室に。
結局、そこでネットブックを使う事はなかったのですが、
そんな時間を過ごす中、少しずつ自分も院生室に馴染むことができつつあるのか、
いい加減院生室でもある程度集中できるようにはなりたいし、
自宅に戻らずともある程度の作業はできるようになりたいなぁ、
などとおぼろげに考え始めたのがネットブック整理のきっかけでした。

実はこのネットブック、購入当初からなのか、
あるいは液晶保護フィルターを貼ったのがまずかったのか
抵抗膜式タッチパネルの表面部分がひずんでしまい、
誤作動を起こすという事が頻発していました。
実は、それが3万円以上もしたのにネットブックをあまり使っていない主な理由で、
3万円程度のネットブックじゃ所詮この程度かなぁ、
などと勝手に思い込んでいたのですが(←修理に出せよ)、
ある時、誤作動を防止するためにタッチ機能を無効化したら
今度は戻す方法を見失ってしまい、ますます手を付けなくなっていました。
以前、一度1時間ほどかけてコントロールパネルを駆け回るも結局解決できず。
そして今日、タブレットPCの設定項目にある「指で認識する」だったか何かの
ラジオボタンにチェックをいれたところ、ようやく認識するようになりました。
もちろんタッチパネルは歪んだままなので、いつか修理しないといけないのですが。
あとは、今まで何故かインストールしていなかったエクスプローラー拡張ソフト
『QTTabBer』をインストールしたり、起動ごとにメジャーアップデートが来る
主要なフリーソフトのアップデートを処理して、ネットブックは片付けました。

一方、Androidの標準ブラウザの代替の方は、
何やら『Angel Blowser』というアプリがあって
これがgoogleブックマークのブックマークをインポートできるらしく、
firefox→GMarks(アドオン)→googleブックマーク→Angel Blowser
というルートで、PCのブックマークを
Android端末からもアクセスできるようにしようとしているところです。
本当はfirefox for Androidがあれば十分なはずなのですが、
あっちは相変わらず重いので標準ブラウザの代替にはならないかなと……。
その点、Angel Blowserは標準とレンダリングエンジンが変わらないそうなので
表示に違和感を感じる事はないんじゃないかなと。しかも軽いし。

ただ、ブックマークをインポートしてみたところ、
Angel Blowserではgoogleブックマークのラベルを階層を組んだまま認識してくれず、
二階層以下が絶対参照の名前で全部ルートディレクトリに出てしまっており、
また全部のブックマークをツールバー以下で管理しているという事情ゆえに
すべてのフォルダ名に“ブックマークツールバー~”という名前が付いてしまっており
見にくい事この上ないので、この辺はGMarksの管理画面から
地道に整理していくしかなさそう。
インポート機能があるだけで、差分を同期してくれるわけではないので
今後もこのフォルダ(ラベル)名変更作業が必要となると、
正直快適とはいいがたいというのが本音ですが……
まぁ、実際の所最新ブックマークを即座に携帯から見る場面というのもなかなかないので
そこまで悩むことでもないかなと思っています。
というか、思えば携帯からチェックするサイトというのも限られているような。
となると、案外ブックマークをインポートする必要はないのかも。
とりあえずこの辺はやってみた後に見当しようかなと。

それにしても、つくづくネットブックでやりたい事って
スマートフォンに取られてしまったなぁと思います。
自分のミニPCへの憧れというのは結構歴史があって、
それこそPCの存在を知って間もない1997年頃から、
小さいパソコンがあったら欲しいなどと授業中に空想していた記憶があります。
そんな自分にとって、PDAやUMPCやネットブック、あるいはスマートフォンというのは
あこがれの集大成みたいなものだったんですよね。
2008年、大きな金銭的リスクを背負ってまで
横スライド型スマートフォンのWILLCOM 03を
現行の携帯W54Tと二台持ちする決心を抑えられなかったのは、
そういう“ちいさなPCへの憧れ”という意味合いが強かったのだと思っています。

2007年頃にネットブックが流行った時が、サブPCが欲しいと思った最初の時で、
2011年初頭、お年玉の合計金額が珍しく2万円に達したことと、
大学院生活ではまず間違いなくPCが必要だろうし、
現行のこのPCをずっと持ち歩くのはあまりにもキツいだろうからと言い訳して買ったのが
上述のT91MTだったわけですが、憧れのミニPCについに手を出したにしては
当時からそれほど期待感が大きくなく、カスタマイズしようという気も
それほど起きてはきませんでした。

今の自分がPCを使ってやっている事の大体は情報の収集・整理・編集で、
そのうち“素早いタイピングができる”という事を除いては、
実はAndroid端末でやろうと思えばほとんどできるんですよね。
『今はAndroid端末がノートPCの代わりになってしまうせいで
 ノートPC市場が盛り上がらず、値下がりを続けている』
などというニュースを見た時は、Androidが代わりになるはずないじゃん、
と思っていた自分ですが、冷静に考えれば結構なんとかなってしまうという事実が
もう手元にあったというわけです。
ネットブックを買おうと思った時、この存在にもっと早くから気付いていれば
3万円の資金は別のことに使えたのに……と今更ながら後悔したりもするわけですが、
Android端末デビューからわずか二週間のあの場面で気付くのは
中々難しかっただろうなと思います。
今だったら、その3万円は早期機種変の資金にするのに……。

今日は金曜日夜にやっていた作業の続きをするはずなのにすっぽかし、
02時から12時まで爆睡していました。起床時間的には余裕で徹夜できそうですが、
昨日もそんな風に思いながら02時には寝てしまっているので、
あまり信用はできなさそうです。
今日は日中に他にも話題にできそうな事があったのですが、
ここまでで結構長くなってしまったのでまた後日にでも話題を消化する事にします。

コメントを残す