#2985

侵略者達の行進


備忘録 自分


久々に愚痴がメインテーマのエントリーになります。ご容赦ください。
久々でもないか。

何の話かというと、選挙の話です。それも「選挙カー」に限定した話です。
政治全般詳しくない自分は、別に特定立候補者の政治思想が云々……
というような話をするつもりでは全くなくて、
単純な話、あれってうるさいよね、という話です。
検索してみると同等の愚痴を書いているブログがかなりの数見られるので、
自分だけが思っている事ではないと信じつつ、書いていくことにします。

安アパートにおける悩みの、多分最も主要なもののひとつが騒音問題。
現住所は、前の住居とは違って暴走族が流行っているわけでもないみたいなのですが、
その代わり比較的大きな道路に近いため、
選挙シーズンになった時の困りようは大学時代のそれを遙かに凌いでいると思います。
08時を過ぎると、ヘッドホンを貫通する勢いで「おはようございます!○○です!」
とキンキン声で叫ぶ女性の声。
この時間帯は、最近だと起きているか、あるいは起きていないと困る時間帯なので
まだマシかなと思える部類なのですが、問題は19時台。

選挙活動における、こういう本来違法な騒音を出してもいいよと認められる時間帯は
08時から20時までに限られているため、基本的に20時以降に騒ぐ選挙カーはいません。
つまり、こちらとしては19時台が最後の修羅場となるわけなのですが、
向こうも残された時間が少ない故に必死になっているのか、
「○○が最後の、最後の、最後のお願いに参りました! ○○、○○、○○を
 どうぞよろしくお願いいたします!」
と、本当に鬱陶しい声色でめちゃくちゃにその辺を走り回っているんですよね。
いろんなブログで『暴走族より質が悪い』とのフレーズを散見しましたが、
本当にその通りだと思います。

以下、もっと酷い妄想&愚痴になります。
まずこれは前々から疑問に思っていたことで、まず選挙活動というからには
マニフェストというか、立候補者の考えとかをちゃんと話さないと意味ないはずなのに
何で名前だけを連呼するのか、そんな選挙活動に意味はあるのか?
とか考えてしまいます。
現実的に考えれば、移動しながら長いフレーズを延々連呼しても
止まっている相手に最初からきっちり伝えられるとは限らないし、
そもそも覚えてくれないんでしょうね。
でも、だからといって名前だけ言えばいいって言うものでもないだろうし、
それが成り立ってしまっている現状は一体何でだろうという考えに至ります。

これは考えたくない推測ですが、名前さえとりあえず連呼しておけば、
投票に行った有権者が公示や公報などを見なかったために
「声のでかかったあの人の名前は覚えていたけど、他はよく分からない」
となって、結果的に声が大きい人が当選してしまうというパターン。
自分でも書いておきながら実際にはありえないだろうと思うし、
そういう人はそもそも選挙にも行かないと思うので、無茶な推測なのですが、
でも一方で、ひたすら名前を大きな声で叫ぶだけの選挙活動が何年も続いている現状から
そういう推測ができなくもないな、と思ってしまうわけです。
実際、その手の世間の状況だとか、そういうものは無知なのでなんとも言えませんが、
自分が20歳になって間もない頃だったら、
少なくとも立候補者全員の名前をチェックしておいてから投票しよう、
とは考えなかったと思います。ぶっちゃけ今もですが。

こういうのって、例えば総選挙の機会が巡ってきた時なんかに
「選挙カーで一番うるさくない立候補者の中から投票しよう!」
などという呼びかけをネットなんかで展開したらどうなるんだろう?
まぁ、政党との関係もあるだろうし、無茶な話ではあるのですが、
とにかく選挙カーは勘弁してくれと思う今日この頃です。
まぁ、選挙カーを無しとすると、
どういう選挙活動をすればいいのかという話になるんですけどね。
『サザエさん』(長谷川町子著)という漫画に、
直に有権者の家電にかけて「どうかよろしく」と電話するシーンがあり、
電話をかけたタイミングがたまたま、有権者が物凄く忙しい時だったため
「絶対に入れてやらないんだ」と憤るというオチが付いた作品がありましたが、
あれを読んで当時は電話で選挙活動していたんだなぁと関心した覚えがあります。
今は固定電話の不人気ぶりから察するに、それも結局難しいんでしょうけどね。
となると今度は戸別訪問か。それもそれで迷惑だなぁ……。
もうちょっと詳しい広報誌を配ってくれれば十分のような気はしますけどね。
この辺、真面目に投票する人達はどう思っているんだろう?

選挙カーの話に戻すと、あれはせめて立候補者本人が喋ってくれれば、
男性なら低い声でヘッドホン貫通とまではいかないし
誠意らしきものも感じられるのに、俗にウグイス嬢と言われる
やたら鬱陶しい声の女性を起用して喋らせるのがまた不快なんですよね。
異性だからかもしれませんが、鬱陶しい女性の声って人間の声に聞こえないから不思議。
それでしかも、やたら高いからあらゆる壁を貫通して耳の奥まで届くという……。
19時台になると、それがさらにエスカレートするものだからうんざりです。
「金で喋らされている」という悲しい事実が、
そこに拍車をかけて鬱陶しく思わせているような気がしなくもないです。
今回はもうすぐ投票日で、それほど選挙活動期間も長くなかったので良かったですが
仮にこういう騒音の日々が常態化したら、
レポートやブログなど書き作業を昼間できなくなるのはもとより、
音楽を延々聴くか、物凄いストレスに苛まれるかの極端な日々になりそう。

とか何とか、延々愚痴るわりには真面目に投票に行かない自分もどうかと思うのですが。
せめて基本的な政治関係の知識や、少なくとも原発に賛成か反対かくらいは
自分の意見をちゃんと持てるくらいまで勉強してから投票したいのですが、
今は知識のなさから、投票しようとしても
結局迷走してしまうんだろうという気持ちから投票できずにいます。
ある程度知識が付いたところで同じことかもしれないですけどね。

昨日の14時に寝た後、22時に一旦起きてから04時過ぎにまた寝て、
ちゃんと起きたのは13時と、合計17時間も寝てしまうと言う転落ぶりを発揮した今日は
昨日の特設サイトリニューアル準備作業への集中力が嘘のように
今月上旬並みに憂鬱で集中力皆無な一日でした。
そうこうしているうちに今月も下旬に突入、
どうやらまたまた追い込まれる日々がやってきそうな予感。
とにかく最近の自分は一日単位のやる気の落差が酷すぎる……。
しかも、明らかに落ちる日の割合が多すぎて如何ともしがたいです。
気が付けば後日投稿処理も2日目から進んでないし、
これはもう騒音の事を愚痴っているどころじゃないなぁ。

0

コメントを残す