#3006

眠気に耐える為の一日


ゲームのプレイ日記 今日の出来事


16時就寝02時起床。

相変わらず課題との葛藤、睡眠リズム崩壊との戦いが続く日々。
今週は特に、今度こそ退路がないという状況で
さすがにゴールデンウィーク終盤と比べれば危機感が胸の内にあったとは思うのですが、
今日は結果的に気分転換のみで一日が終わりました。

午前中は1限を凌ぐのみで終わろうかというところに、
講義終了後のちょうどいいタイミングで友人から「ゲーセンに行かない?」
という誘いがあって、少し考えましたが、考えすぎてもしょうがないという事で
あっさり承諾して、友人が受けている2限の講義終了を院生研究室で待っていました。
本来なら課題でそれどころではないというのはひとつの事実。
でも、この時点では正直、退学前の消化試合としての位置付けだと考えていたし、
そういった人生の転換点とも言えそうな事を理由に断ったとして、
その理由をわざわざ相手方に言ってこの空気を他人に流すのも……。
何より、去年一年間を振り返るに、ポップンという共通する関心事がありながら
一緒にゲーセンに行ける機会というのは極少なかったからそっちも尊重したいし……
などといろいろと考えていましたが、
結局「気分転換したらこのネガティブな状況の打開に繋がるかも知れないし」
と、承諾するのがよかろうという結論に至りました。
というか、すでにこの時点でかなり眠く、課題どころではなかったというのもあります。
今振り返ってみれば、気分転換というよりは、
昼間に寝てしまうのを避けるため、という意味合いが強かったのかも。

ゲーセンから5分くらいの飲食店に行ってまずそこで昼食を食べて、
そこからいざゲーセンへ。
ポップン待ちの人は自分たち以外に皆無だったので、
前回のように一人が席取りをしつつもう一人が単独でプレイという方式ではなくて
普通に筐体前に二人が立って、交代しつつプレイしていました。
自分はあらかじめ友人のスコアに負けている曲を抽出するように
e-AMUSEMENT GATEでカスタマイズカテゴリをいじっておいたので、
それを見ながらスコア勝負を持ちかけたのですが、
まぁ、ACポップン歴一年未満の自分が、歴数年の友人に簡単に敵うはずもなく。
安定レベル層(★30~32)では勝ったりもしましたが、
それ以上のレベルでは圧倒的大差で負けたりもしました。
眠かったせいか、“リナシタ”(H/★36)、“クリオネテクノ”(EX/★35)
の2回で逆ボーダーを出すなど、ちょっと選曲失敗だった感も否めず。
その代わり、1クレ目では1曲目“オリエンタルミソロジー”(N/★24)で
パーフェクトを出したおかげで、初めて持ち越しEXポイントなしで5曲プレイできました。
ACポップンでのパーフェクトはこれで3回目ですが、
過去最高は“くりむ童話”(N/★17)が最高レベルだったので、
パーフェクト最高レベルとしては今回大幅更新することになりました。
今回、集中できたのかできなかったのか……。

ポップンが一段落した後、IIDXは(二人待ちだったので)パスすることにして、
この後は家電量販店やら何やらに寄ってから解散しました。
この時点で時計は15時半。日没まで耐えるつもりで、
ひょんなことからアニソンの話になった時をきっかけに
友人に教えて貰ったアニソンリストを今日貰ったので
片っ端から検索して聴いていたのですが、
結局日没までは耐えられずに一日の幕を閉じてしまいました。

今までにも結構、今日は日没まで起きる事だけを目標に過ごす、
というような日があり、そして高確率で玉砕してきましたが、
改めて、とんでもない時間の浪費をしてきたんだなぁと思います。
今日は友人とあれこれと喋りながら遊んで眠気をわずかに忘れることができたので
気分転換という点では充実していましたが、
それでも結局、眠気には勝てなかったというのが悔しいというか。
徹夜には慣れたと言っていた時期もかつてありましたが、
肝心な場面で起き続けられないならそんな事は言えないよなぁ……。

そんなこんなで、現実逃避に終始した一日でした。

0

コメントを残す