#3020

重い芸術作品


ゲームのプレイ日記 デジモノ 備忘録


現在、自分のiTunesライブラリには音楽が6,207曲、動画が119本入っています。
音楽との単純比較ができないのは言うまでもないとして、この119本の内訳は、
大半が2010年に探して入れた、制作者本人がYoutube等にアップしたショートムービー、
それから今後削除しようかと現在検討中のTAS系ゲームプレイ動画各種、
あとはiTunes Storeから購入した映画などといった構成になっています。

2010年に動画も“音楽再生数統計”の対象内として入れた時も、
ちょくちょく観る機会はなかったわけではないのですが、当初からかなり消極的で、
対象内に入れると決めた2010年07月期を過ぎてからは、
さっさと冷めてしまっていた感じは否めません。
2011年入ってからは、iPod touchでの残容量不足問題や実生活の多忙、
さらに音楽アルバム購入費に加えてゲーセンでの娯楽費もかかるようになったため、
動画に手を回す余裕が全くなくなってしまい
自然と既存の動画への興味も薄れてしまっていました。

そんな矢先、実はこの頃アニメへの興味が2007年以来5年ぶりに再興しつつあり、
今日はひょんなことから近所のTSUTAYAに行ってきました。
後述しますが、今はもう是が非でもストレス解消手段を得たいところなので、
ここは一発金銭事情を無視して一本アニメDVDを買ってみるのもありかな、
と思いながら足を運んでみたら、何やら新旧不問で5本まとめてレンタル料1,000円、
との張り紙がそこかしこにあって、もしかしてレンタルなら相当安上がりなのでは?
と、アニメのコーナーを見に行ったら、目当ての作品が貸し出し中でした。
第二候補もそこにあって、こちらは貸し出し中ではなかったのですが、
考えてみると、レンタルしたところで
iTunesに入れる過程で膨大な空き容量が必要だろうし、
例の動画の再エンコードすらままならないほどPCの残容量不足に悩んでいる今、
レンタルで借りたところでiTunesに入れられないだろうという結論に至り、
結局その後本屋にも寄りましたが何も買わずに帰宅。
そしてレンタル云々についていろいろと調べてみました。

かつてゲームプレイ動画を録画していた時に、
DVDの内部データはファイナライズした後、リッピングすることで
中身の動画データをPCに保存する事が出来るという事は知っていましたが、
この“DVDのリッピング”という行為そのものが違法になる可能性があるそうで。
従来でもコピーガードを破る行為は、私的利用のためだけの複製であっても違法。
しかしDVDのコピープロテクト技術は厳密にはこれではなく
アクセスガードに分類されるそうで、今年10月01日施行に向かって今検討中の
改正著作権法は、このアクセスガードを破る行為も違法にしよう、というもの。
いわゆるマジコンだとか、そういった類のための規制なんだそうで、
そういった諸々の事情を鑑みると、うなずく事もできるのですが……
端的に言って、これは要するにDVDを買っても、iTunesで見る事はおろか
iPod touchにも入れる事ができないという事になるかと思います。
CDはCDドライブにセットすれば、iTunesが自動でエンコードしてくれますが、
DVDの場合、ざっと調べてみた感じだと、コピープロテクトをなんとかしない限り
リッピングを介さなくても結局エンコードはできないみたいです。当たり前か。

単純な感想ですが、CDでは私的複製はアリなのにDVDはダメ、という線引きが
今の自分にはちょっと理解しがたいというか、腑に落ちないというか……。
自分としてはiTunes/iPod touchで管理できないと
実家帰省中、移動中などの場面で全く生きてこないし、
再生カウントもないのでは楽しさ半減なので、この件には困ったものです。
究極的な話、10月01日の施行までは合法なのだから
今のうちに大量レンタルすれば問題ない、という見方も(ギリギリ)アリだと思いますが、
それでは根本的な解決にならないし、将来性もないのでなんとかしたいところ。
今のところ、法改正後に見たくなったアニメはDVD発売まで待ってからDVDを購入、
そして視聴後再生数統計データベースを手動でカウントする、
という方法くらいしか思いつきませんが、これではあまりにも面倒だし
視聴そのものが面倒となったら、去年一年間のように冷めてしまうのは必至。
現時点でテレビがない自分にとっては番組の録画も同様。
購入したDVDの私的複製は権利者に実害がないからいいじゃん、
というような主張が通って法改正の進路がちょっとズレる事を祈るしかないかなと。
むろん、著作権法そのものに反対というわけではないんですけどね……。
ただ今日調べた限りだと、今の改正案はあまりにも個人レベルで不便というのが本音。
とにかく、著作権絡みの事は知らないうちに違法行為だった、
などという事になりかねないので、ブログにあれこれ書くのはちょっと怖いです。
ブログやSNSに余計な事を書いてしまったがために大変な目に遭った人達を
今までにそれなりの数見てきたので、余計にそういう心理が働くのかもしれません。

さて、昨夜は19時から布団に潜り、当然ながら眠れないし次第にお腹も減ってきた、
けれど起きるのは嫌だという最悪級のネガティブ思考を延々を過ごした後、
ついに極限的な空腹状態のまま03時就寝。起きたのは11時半、
ベッドから降りたのは、最初に布団に潜ってから実に19時間後の13時過ぎでした。
これらの原因が今週月曜日の予約相談にあることは言うまでもありません。
去年までなら、こういう将来性のなさによるネガティブ状態は
ベッドに6時間も潜っていればネガティブな未来がどうでもよくなったものですが、
昨夜はそれが延々と続き、14時過ぎに満腹になるまで食堂で昼食を食べた後、
PCの前に座ってからもそれが拭えずに、結局二日連続収穫なしという
いままでの慣例を崩すことはできませんでした。
というより、今の自分には慣例を崩そうとするような気概がまるでない。
そんな中、現実逃避の一手段としての『ポップンミュージックポータブル』だけは
ここ数日かなりやっていて、その甲斐もあってか
最高クリアレベルを★40から★41に更新しました。
が、クリアした★41の曲“ヒップロック4”(EX)というのが、
AC20では★40に改訂されている曲との事でうれしさも半減してしまい、
その後躍起になって他の高難易度曲をやるのですがことごとく沈没、
次第にストレスがどんどん溜まっていっている感じがしたので
振り切ってTSUTAYAにでも行こう、と決心したわけです。

現状の自分がストレスを抱えすぎているからすべて上手くいかないんじゃないか、
というのは薄々感じていたことですが、
果たしてそれはストレスのせいにしたい自分の怠惰心なのか、
あるいは単なる睡眠リズムのせいなのか……。
ともあれ、昨夜のネガティブ具合はここ一ヶ月でも最悪級だったので、
せめてこれからは、そのどん底からは抜け出したいものです。

0

コメントを残す