#3042

揺れる音楽環境


昨日に引き続き、まずは一昨日の話から。
昨日書いた一昨日の話はネガティブ面での話でしたが、
それとは別に一昨日はWWDCという、
Appleのディベロッパー向け発表会があったので今日はそれで字数稼ぎをしようかなと。
このところ、明らかに眠いときにブログを書いているので
連日文章がぐだぐだになりがちになっていますが、ご勘弁。
夕方時間帯に書く習慣が付かないと、
眠いときに書くか後日投稿かという悪循環から抜け出せないので
この辺はなんとかしたいところです。

WWDCでは、ぶっ飛んだハイスペックのMac Book Proを筆頭に
いろいろと自分とは縁遠い発表会でしたが、
今まではその中でも唯一自分にとって身近だったiOSのアップデート内容についても、
今回は自分が所持している第三世代iPod touch(Late 2009)が、
アップデート対象から初めて外れてしまって、
完全に縁遠い発表会となってしまいました。

それだけでなく、iPod touchに関しては去年秋のiPhone 4S発表時にも
同型のiPod touchは発表されておらず、
2010年を最後にラインナップは止まってしまっています。
iPod touchはiPhoneと統合されていく運命にある……
などという話を聞くと、二台持ちでこれまでやってきた自分にとっては、
これはなかなか無視できない事なんですよね。
イヤホンジャックが壊れている現iPod touchは、
一応安物のDockコネクタ接続型アンプを使う事で
若干不便ではあるもののまだまだ使い続ける事はできるのですが、
今後のiOSアップデートの対象にならないという事は、
ゆくゆくは購入済みアプリが使い物にならなくなったり、要求スペックが高くなって
動きがカクカクになってしまうという可能性も出てきます。
どのみちいつか買い替える必要は出てくるだろうし、
実は金銭的余裕さえあれば今年初頭がそのタイミングのつもりだったのですが、
機種変との兼ね合いを考えたあげく見送り続けて今に至ります。

以前、携帯機種変を考えた時に、テザリング対応で通信費が5,000円程度なら
今まで通りAndroid端末+iPod touchというパターンが理想と考えていたのですが、
おそらく今年秋に出るであろうiOS6対応の最新型iPhoneの、
前々世代に当たるiPod touchを買ったところで二年以上持つのかという不安も……。
かといって、iTunesでのメディア管理を卒業する事など考えられないし、
iOS対応のモバイル機器は必須で、Android一台持ちは多分無理。
となると、iPhone5に一本化するのが一番いいのかなぁとも考えるのですが……。
正直言って、自分の目にはiOS6の発表内容は
Androidに劣る部分の機能をカバーしたアップデートには見えず、
万能音声認識機能“Siri”を中心としたアップデートだったため、
安易に一本化してしまうと、
Androidから離れた事による弊害が生まれてきそうな不安があるんですよね。
しかし、流石にAndroid端末+iPhoneの二台持ちは現実的じゃないし……。
Android側であえて3G回線と契約しないという方法もありますが、
何故か国内ではiPhoneはテザリングに対応していないので
3G回線がないAndroidを持ったところでどうしようもないという現実。

まぁ、iPod touchにはゲーム音楽動画以外には特に求めていないので、
第四世代iPod touchを買っても、特に問題はないとは思うんですけどね。
一番いいのは第五世代が秋にでも発表される事なんですが。
とりあえずは、その可能性にかけて今は様子見するのが妥当かなと。

今日は03時就寝12時起床と、生活リズム矯正期間二日目にして、
タクシーを使ってまで持ち帰った治療機器の効果も出ずに二度寝してしまいました。
そして、起きてからは久々に音ゲーをやった以外はこれでもかというほど集中できず。
ただ、22時半過ぎからはようやく作業に没入することができ、
過去二番目に遅い掲載となってしまいましたが、
ようやく今月分のトップイラストを描く事ができました。
今日の収穫はこれだけかなぁ……。

0