#3057

標識的用法


web制作 今日の出来事


実は先日、ブログを書く環境をほんのちょっとだけ変えてみました。

今までのブログ執筆環境の変遷は、
まず楽天ブログの記事投稿フォームで書いていたスタイルに始まり、
ブラウザがクラッシュした時に書いていた分が無駄になるというトラブルや
フォームだと何故か文字入力が遅くなるという問題をきっかけに
2008年05月29日にメモ帳を毎回起動して書くスタイルに変わり、
さらに同年のデスクトップ・カスタマイズのマイブームの中で
ランチャーやホットキーの設定が整備され、
Win+Aのホットキーだけでメモ帳を起動できるようになることで現在のスタイルが確立。
あとは、2010年のdropbox導入で、
書きかけの下書きなどを外出先でも確認できるようになったり、
その間にメモ帳の横幅(一行文字数)改訂も何度かして今に至ります。
一時期、Evernoteで編集してリアルタイム保存できるようにしようと考えましたが、
文字入力が遅く、いまいちパフォーマンスが追いついていないのもあり
定着する事はありませんでした。

基本的に、このWin+Aで起動するメモ帳の中身はdropbox内のtxtファイルで、
ブログ以外にも急いで書いたメモを残す付箋紙としても使っているため
ブログを書いた後は投稿確認後毎回上書き保存せずに消すようにしています。
つまり起動時は付箋が書かれていない限り毎回白紙なわけですが、
今回は、本来なら毎回白紙として使っていたこのtxtファイルに、
後日投稿処理待ちの一覧と、いわゆるブログネタの保管庫を書き込んでみました。
これで、毎回メモ帳を起動する度に、書く前に今日のネタを確認できるというわけです。
思えば、数年間ブログをやってきて、投稿前のネタ帳というのは
普段のエントリーではほとんどやってこなかったなぁと。
実際、例の着想転送メールの一枠に似たようなフィルターは用意してあって、
ネタを思いついたら2タップでGmailに転送できるような仕組みは
一応今使っているスマートフォンにも設定してあるのですが、
それが活躍した試しはほとんどなく、
専ら、ブログを書くときに改めて一日の出来事を思い返して、
その時思い出せなかったネタは切り捨てるという立場でここまで書いてきました。

それで問題なくブログが存続するなら別にそれでいいと思っています。
ネタ帳を書き留めておいて、それを後日使ったら厳密には
“今日の出来事”とは言えないというデメリットもあるし、
これが横行したら、今日みたいに「そういえば~」「先日~」で始まるエントリーを
量産してしまうのではという危惧もないわけではないです。
……が、なんかもうこれだけ後日投稿エントリーを撲滅できず、
サイト運営全体がおろそかになってしまうのなら
いっそのことなりふり構わずにブログを書きやすい環境を整えるべきで、
今日の話題に絞ったが為に当日中の投稿をサボるより相当マシだろう、
というのが今の自分の考えです。
幸いにも今日までは一応順調に機能しているし、
これが定着してくれればある程度月末の負担も減ってくれるかなと。

まぁ、ここ数日は偶然話題が一日一本以上入ってきているし
メンタル的にもそこまで下がり調子ではないという事もあるので、
これが本当に効果があるかどうかは、
病人生活体験に陥るような日が訪れてから判明する事になるかと思います。

01時半就寝09時起床の今日は、最後の発表機会という名目のゼミ発表に向けて、
教授と下打ち合わせ……というか、1,000枚規模の資料の整理をしていました。
先週金曜日の経過報告の時は、次回の発表は発表できない事を見透かした上で
自分が退学する事を納得させるための便宜上の椅子だと思っていましたが、
今回は、その先週と比べてあまりにも作業内容や教授の雰囲気のギャップがあって
なんだか自分でも、先週まで何を悩んでいたのか
ふと忘れてしまいそうになるほどでした。
とりあえずこの伏線回収は連休内で作業ができるかどうかにかかっていますが、
ノルマとしてはさほど高くはないので、それは日曜日になんとかすることにして
土曜日は目安にして半角36,000文字分のブログの大掃除をするつもりでしたが、
ついさっき、明日もまた授業がある事が判明して
時間的にはかなりヤバい予感がしています。

0

コメントを残す