#3063

反動の三日間


今日の出来事


日曜日から月曜日にかけての修論準備に対する意気込みはどこへ吹き飛んだのやら。
ここ三日間、完全に空振り続け、保健室相談前の頃に戻ってきてしまいました。
今月に入るのと同時に冷房を解禁して、最近冷麺類ばかり食べているのですが、
なんだか早くも夏バテ気分で参っています。

まぁ、過去のブログを見返してみても、
一人暮らし時代の05~07月は結構毎年調子悪いみたいなんですけどね。
自分は昔、一番好きな季節はと訊かれたらなんとなく冬と答えていて、
その根拠は年末年始・冬休みがある以外には特に確固たる理由はなかったのですが、
どうやらここ数年で少なくとも「夏は苦手」という事は確実に言えそうです。
地域柄なのか、冬が好きだなんて言うと訝しがられたもので、
「夏は好きじゃないの?」などと聞かれたものですが、
まぁ確かに実家時代の夏はそれなりに好きでした。何よりも夏休みがあったし。
でも一人暮らし時代は、防虫対策必須だし、汗対策もしないといけないし、
冷房代は嵩むし、その上冷房を浴び続けると体調不良になるし、
冷房を使わなければそれはそれでキツいし、夏休みはゼミで潰れるし……
と何一ついいことがない事に今更ながら気が付きました。
一人暮らしで一番過ごしやすいのは、年度の変わり目でもなく、
比較的気候も穏やかな秋という事になるんでしょうか。

ただ、なんというか、これこそ根拠がない事ではあるのですが、
夏というのはいかにも未成年時代の象徴みたいなイメージがあって、
いろんな事にはっちゃけられるというような空気はまだわずかに残ってます。
思えば、いろんな企画を思いつくのも夏が一番多いような気がします。
ここ近年はそれをすぐに実行できずにいて、
今年も何やらそうなりそうな流れに来ているのですが、
なんというか、それを従来のように課題のせいにするのは言い訳かなと……。
どちらかというと、この時期の真の時間食い虫は夏バテのような気がするので、
修論の件を乗り越えたら、その辺も本格的に対策しないと、と思っています。
やりたいことがあるのにダルくて何もできない、
という現象が既に今月入って三日間連続で起きているということは、
これを野放しにしておいたら今月が幻の一ヶ月になる事は避けられないかなと……。
とはいっても、ちょうど発表日までは金銭的にかなりピンチなので
贅沢に夏バテ対策にお金を使うわけにもいかないんですけどね。

この意気消沈ぶりは、いよいよもって修論、
ひいては大学院生活存続の危機の種火となってしまいそうですが、
次回の相談は発表日後、教授には言い訳は聞かないという念押しもされているため、
もはや待ったなしの状況。明日・明後日でどこまで回復できるかという事になりそう。
不幸中の幸いなのは、この三日間は食費節約はできているので、
修論準備という名目で夜食や栄養ドリンクをふんだんに買う事くらいはできそうです。
現時点では、06時就寝16時起床という生活リズムがなんとかならない限りは
それも望み薄と言わざるを得ないんですけどね……。
にしても、この体調不良が火曜日のあの出来事が原因だとしたら、
自分の豆腐メンタルっぷりはかなりのものなのかもしれません。
正直言ってここ三日間、座ることすら辛いという状況にも何度か陥っています。
日曜日夜、5時間近くも修論準備に費やした事が最近の事ながら信じられない……。

と、ここまでの文章は実は昨日分のボツエントリーの改変だったりします。
そもそもボツエントリーを生み出す事がごくごく稀の現象ではあるのですが、
昨日分は、05日夜に書きかけていたのに気付かずに
06日深夜、つまり執筆時点でついさっき後日投稿のつもりで
全く別の話題を書いてしまっていました。
そういえば、あらかじめ話題ネタをとっておく事は昔からしているものの、
ネタと一緒に文章をあらかじめ取っておいて当日分に流用、
といった事は全くしたことがないような……。
まぁ、“今日の出来事”なんだから当たり前か。
他カテゴリでは全体を書き置きしておいて然るべき日に投稿、
というのは昔から割とやっていたりします。

結果として火曜日の起床から今現在まで、合計で休日一日分かと疑いたくなるような
あっという間の非充実の三日間でした。
これから、寝ないまま金曜日の講義に出られるかどうかは正直微妙ですが、
少なくとも流れを変える可能性があるとしたら、金曜日だけだろうなぁ……。
余談ですが、本当に調子悪くなると
Twitterへの投稿もままならなくなるものなんですね。
つい先日まであったはずの、つぶやきたいという意欲が激減している事に
自分で驚いている今日この頃です。

0

コメントを残す