#3090

逃げ惑う向上心


今日の出来事 自分


テスト最終日でした。ただし、これで前期終了というわけではなく、
まだあと1コマだけ余分な講義が残っています。

昨夜は、トップイラスト制作に煮詰まっていたついでに
手持ちのライブラリの洋楽アーティストの出身国を調べるといった
大分暇な事をやっていました。ちなみに、曲数別で最多はイギリスでした。
ドイツやフランス出身のアーティストの曲が何故か奇妙な音楽ばかりだったのが不思議。

その後は最近放置ぎみだったポケモンでもやろうかなと思ったのですが、
よくよく考えてみれば明日テストじゃないかと、この時点で初めて気が付きました。
持ち込み可なら、最悪寝坊さえしなければどうとでもなるけど
持ち込み不可となると、早起きして勉強する事が必須……。
どっちだったかを覚えていなかったのでノートを引っ張り出してみると
『7/31 講義棟201 持ち込み可?』
と書かれていました。どっちだよ。

確認のしようがないので、勉強時間を確保するために早起きする事に。
ところが、前日10時起きという事もあって延々眠れない事数時間。
久々に環境音再生アプリ『Ambiance』を起動していろんな音を聴いていたら
ようやく寝付けましたが、その時点で03時を過ぎており06時起きはかなり絶望的に。
案の定、06時のアラームは全く気付かないままスルーしてしまい、
07時のアラームにはなんとか気が付くも、尋常ではない眠気の誘惑に負けてしまい
結局、起き上がってシャワーを済ませて朝食を食べて大学に着いたのは
試験開始20分前でした。
これで持ち込み不可なら詰んでたでしょうが、
幸い持ち込み可だったので8割以上を埋めることができました。
あとはなんとかなるかなと。

その後、例の睡眠リズムの相談をしに数週間ぶりに保健室へ行き、
この夏休みでの生活や、先日までの栄養ドリンク摂取が身体にいいのかといった事を
あれこれと相談していました。
栄養ドリンクとかはお金が持つなら飲んだ方がいいとの事で、
特に最近の吐き気との因果関係もないみたいな話を聞きましたが、
それよりも問題となったのは実家生活での生活リズム維持をどうするか……。
光療法のための装置を実家に持っていけばなんら問題ないわけで、
言われるがままに、じゃあ宅配便使うなりして実家に持っていきます、
と安直にその話を終わらせてしまったのですが、
相談が終わって帰宅後、冷静に考えてみると、
弟との相部屋で寝る実家生活でそんな装置使うわけにいかないじゃないかと……。
ベッドの距離は大分離れているので、不可能ではないと思いますが、
まぁ、限りなく不可能に近いんじゃないかと。
毎日客間で寝るくらいしか対策がないし、
それすら実家の犬猫への配慮を考えると厳しい気が……。

担当医の教授は保健室には火曜日にしかこない事になっており、
02日に帰省予定のスケジュールを考えると万事休すの現状、さてどうするべきか。
かつてこの装置がなかった頃に頼っていた早朝散歩を実践するのが一番現実的か……。
それも、過去五年間の夏帰省の事を考えると難しいのかなと思いますが、
今回だけは趣味面・勉強面・そしてこの生活面の三つのどの観点から見ても
「ただ休めばいい」で終わったらただで済まない状況にある夏休みなだけに、
ハンパな覚悟で帰省するわけにはいかなさそうです。
……こうして考えると、なんだか逃げ場がない気がして凄く嫌なんですが、
すべて自分のことだし、元々逃げ場なんてないんでしょうね、きっと。
この辺は、元々何もしないのが当たり前の実家帰省が異常だったと思うしかないか……。

睡眠時間が少なかったからか今日は帰宅後4時間もの昼寝をしてしまい、
その後は先月分の後日投稿エントリー4本を処理していました。
そして執筆現在01時50分、今度はまた明日の1限の講義の出席が危うくなっています。
前期最後の講義は無事に乗り切れるのか否か。
まぁ、冒頭にも書いたとおりテストでも何でもないので出席するまでが山場なんですが。

0

コメントを残す