#3099

てのひらの限界へ


デジモノ


さて、2007年から通算六台目となる携帯端末で、三台目のスマートフォン、
『Xperia GX』を買ってきました。
明日は夜出発の予定だった祖父母家帰省を
少しだけ前倒しして昼食後という事になったので、
明日の昼に予定していた機種変も前倒しして、
今日急遽ドコモショップへ行ってきました。

4.6インチ、 4.0搭載のハイスペック・スマートフォン。
とは言っても、いわゆるガラパゴスケータイで定番とされていた、
赤外線、ワンセグ辺りや、歩数計機能や防水防塵仕様はなく、
今まで初代を除いてほとんど全部入りを追い求めてきた自分としては、
それなりにばっさり切り捨てる決断をしたつもりです。
その代わりに得られたのは、4.6インチ大画面にも関わらず
厚みがわずか10.5mmで重さ127gと、持ちやすく軽量であること。
夏モデルの中でも、小型機種に匹敵するこの軽量は
実は2010年から使い続けるiPod touch(第三世代)と五代目端末の005SHを
ちょうど足して割ったくらいの重量なんですよね。
ここ二年間、この二機種を使っていて、005SHだと重すぎるけれど
iPod touchだと画面が小さすぎる、という悩みは常にあったので
Xperia GXはその辺をスッキリ解消させてくれるんじゃないかなと思っています。

自分は同年代の男子と比べて手が大きい方ではなく、
3.5インチのiPod touchはギリギリ手の中に収まっているという感じで、
やや厚みのある3.8インチの005SHは手に収まる限界の面積という感触。
4.6インチのXperia GXは、薄さのおかげで0.8インチ増しとは思えないほど
手に収まっている感じは大差ないのですが、やっぱり手から少しはみ出している、
というような感じはします。

ドコモショップに予約申込書やらなんやらを持ち込んで契約した後、
指定のオプションサービスやら、さまざまな契約にサインして
店を後にしたのは約一時間半後。ちなみに、ボディカラーはホワイトを選択しました。
ブラックかホワイトかという選択は、実に3年間・三機種連続で悩んでいて、
前回は白を選んで若干後悔し、前々回は黒を選んで若干後悔していましたが、
今回は特にそこまで悩むこともなく白で落ち着きました。
なんだかんだで前機種の白を使い続けた事で
この色が手に馴染んできたような気がしています。
あと、スレート型なのでキーバックライトで悩む必要がなかったため、
純粋に写真の見た目だけで決められたという意味でも
前二機種よりは簡単な選択だったんじゃないかと思います。

汗だくになりながら家電量販店に寄ってUSBコードを買い、
帰宅したのは出発から二時間半後の17時半。
しばらくdocomoとSONYの純正ホームを使っていましたが、
前使っていたホーム(SHARP純正)と比べるとイマイチ使いにくいという事で
今はADW.Launcherというフリーのホームアプリを下地に
005SHで使っていたアプリを並べまくっているところです。
とにかくプリインストールアプリの傾向が前のと違うため、
足りない分野は代替のアプリを補充する必要があったりして、
数日程度では整備は終わりそうにありません。

まだそこまで使い倒していないのですが、
いいなと思ったのは音量調節ボタンで
サイレントマナーとバイブONのマナーモードの切り替えもできること。
音量Downボタンでマナー/通常を切り替えるというのはよくありましたが
これはなかなか融通が利く機能で重宝しそう。
……といっても、バイブだけのマナーモードを使うシーンは限られてくるんですけどね。

あと、プリインストールされている動画を観るとよく分かるのですが、
とにかく映像表示のクオリティが段違いです。画面の大きさもあって迫力も満点。
今まで、2.4→3.0→3.8と画面サイズが大きくなる度にその感動はありましたが、
今回は携帯端末としてのほぼ限界サイズという事もあって
その中でもまた格別の感動でした。
この端末でなら動画も快適そうで、iTunesをこれと同期できればと思ったのですが、
昨日も少し紹介したdoubleTwistというアプリは
自分がやってみた限りではまだXperia GXは非対応みたいです。
まだしばらく試行錯誤は続けたいと思いますが、
そもそも同梱のmicroSDHCが2GBしかないため、microSDを買い足す必要がありそう。

ともあれ、今のところ驚くほどの安定的スペックに圧倒されているところで、
今後のカスタマイズ次第では愛用していけそうで安心しています。
その為にも購入直後のこのタイミングで十分使い倒したいところ。
余談ですが、ヘッドホン装着時、音を半分くらい出したところで
「これ以上音を上げると聴力に支障を来す場合があります」
という警告が出てきたり、充電ケーブルを抜いた後に
「充電ケーブルをコンセントから抜きましょう」
というポップアップが出てきたりでなかなかおせっかいだなとは思いました。

今日は06時就寝13時起床で、
祖父母家帰省に備えて生活リズムを少しでも調整しておこうと思ったのですが失敗。
今夜も、13時起きで眠れないからとXperiaのカスタマイズをしていたら
多分、少なくとも夜明けまでは眠れないだろうなと思いますが、
さて今年の祖父母家帰省はどうなることやら。
さすがに、昼夜逆転しているがために
まるで楽しめなかったなんていう事は避けたいと思うところですが、
よく考えれば、祖父母家帰省こそ生活リズム崩壊との戦いだったような気もします。

0

コメントを残す