#3107

重すぎる足跡


web制作 自分


夏休み15日目、07時半就寝09時半起床。

「そういえばそろそろ900万文字超えてるかなー」
と、何気なくブログのアーカイブ整理を始めたら、
そこからさらに半年ぶりの日記タイトル一覧整理作業に突入し、
さらには五年ぶりに日記一覧ページを更新する作業にまで至った今日。
実家帰省終盤にして、唐突に一日中更新作業にのめり込んだ一日でした。

日記一覧を初めて作った2005年当時は、Excelでhtmlエクスポート機能を使って
拡張子hmtという謎の形式で出力していました。
要するに、Excelのシートを外観そのままにhtmlとして表示するものなのですが、
2007年頃だったかに、IEで正常表示されなくなったのをきっかけに更新停止。
以後ずっと放置状態でした。まぁ、需要もないし、自分自身でブログを見返すときも
最近はEvernoteやdropboxに保存したログを使えば事足りるということで
楽天ブログに標準で付いているアーカイブページも使わなくなっていました。

なんですが、去年の音ゲーブームをきっかけに、
最近hmt形式とは別に、Excelで一旦作った各種一覧を
メモ帳経由でhtmlとして出力するという方法でページを作るのに凝っていて、
そういえば日記一覧も同じ要領で作れるし、ということで
日記のアーカイブ作業をしていた勢いでhtml版一覧を作ってみることに。
元々、重複チェックのために
Excelに日付とタイトルと文字数をまとめた一覧は作ってあったので、
ひとまずそれを最新分まで更新してから、
日付からエントリーページのURLを自動生成できる関数を作って
オートフィルでおよそ3,100件分を一気に自動生成。
あとは、htmlベースで表示しておかしくないようにExcelの各列にタグを打ち込んで
同じようにオートフィルでコピペして、それをメモ帳に貼り付けて完成。
その間にいろんな試行錯誤がありましたが、
とりあえず年別・カテゴリ別・全期間の3種類21ページの作成が終わりました。
こちらのページから2012年分の一覧が見れます。
一応、スマホ・PC両対応を意識して作りましたが、
全期間のページは約800KBと、htmlファイルにしてはとんでもなく重いので
低スペックPCや3G回線端末での表示はオススメしません。
このPCでも全期間表示は必ず一度フリーズするという始末で、
正直こんなページ作っていいのか迷う部分もあったのですが、
ver.1.0を作った七年前当時の自分なら全期間表示する事に拘っていただろうな、
と思って結局作る事にしました。
オフライン保存とかすると結構快適に見れると思います。
それにしても、こうやってカテゴリ別一覧とか見れるようになると
“独り言”の厨二病っぷりというか、痛々しい感じが際立ちますね……。
細部まではとてもチェックできず、まだどこかにエラーはあるかと思いますが、
このブログを読んでくれている物好きさんの一助となれば幸いです。
ぶっちゃけ自分がXperia GXからアーカイブを読み返す時用に作ったんですけどね。
005SHでも確認してみましたが、横幅480pxまでなら概ねまともに表示されるはず。
まだ手が届いていない細かな修正部分がいくつかあるので
その辺は次回更新時に反映させていきたいところです。
キリ番記事やブログ内特集みたいな隠しカテゴリ別一覧を作るだとか、
年別の色分けをしてみるとか、タイトル順一覧だとか、
あとdiv要素をクリックでリンク先にジャンプできるようにするなど
いろいろやってみたい事はあります。
ただ、タイトル別一覧は全記事名にふりがなを振る必要があるので
実行するとしても相当先の話になってしまいますが……。

余談ですが、この作業の合間に親に呼び出され、
弟のいない部屋で今後の身の振り方について話していました。
話すというよりは、親が自分なりの提案を延々と喋り、
議論の力のない自分はそれをずっと聞いているだけという感じでしたが……。
端的に親の総意をまとめれば、ひとまずは修論に集中しろという事だったので、
“死ぬ気になって修論と就活を両立しろ”“いますぐ退学して就活に専念しろ”
という急展開の方向には向かわなかったのは幸い。
ただ、だからといって修論が楽という話ではなく、
決して楽観視してもいいという状況ではないという事は重々承知しているつもり。
むしろ長期的に見れば、来年度以降の見通しが立たないという意味では
修論に専念する事は正規ルートにして最も厳しい道なんじゃないかとさえ思っています。
親もそれを察しているのか、あるいは単に論文作りの話が好きなのか、
中盤以後はずっと論文の書き方についての話を聴かされていました。
概ね参考になる話で、ちゃんと憶えておかなくちゃいけないとは思っていますが、
一方で、修論から遠ざかっている実家帰省中の今、
帰省終了後に果たして真っ当に作業が出来るかというと、
多分このままじゃできないんだろうなと思っています。
そういう時のモチベの上げ方をむしろ聞きたかったんですが、
話のレベルがすでにそんな地点ではなく、結局自制心でなんとかするしかなさそう。

そんなこんなで、今日はろくにゲームをしないまま日中を過ごし、
なんだか夏帰省の中でも異質のような気がする一日でした。

0

コメントを残す