#3151

平坦を崩したい


今日の出来事


夏休み59日目、03時半就寝13時起床。

リハーサル前最終発表の機会をスルーしてから
それなりに安定していたように思う生活リズムは一気に崩れ、
そのついでに課題への着手も、大学へは行っているんですが作業効率は底辺で、
どうにもあと一段階ステップアップする必要が出てきていて困っています。
ただ単純に、連休なのに大学へ行くという事に対する抵抗感があってのことなのか、
でも今は夏休みなのになんでと思うわけですが……。
まぁ、なんだかんだで不慣れな事をやっているという自覚はあります。
今のところ25日以来解禁は貫いてはいるものの、
それが今のところ唯一自分を動かしている原動力と言っても過言ではなく、
中間発表を乗り切った後は
さながら夏休み後半みたいになるんだろうなぁと思っています。

一応、前期の時点で通年分の単位は取っているし、
なにやらその履修取り消し期間も過ぎちゃっているという噂も聞いているのですが、
正直言って前期開始時点とは随分と今後の進路の事、
ひいては必要な履修科目についての思惑が違ってきているため、
履修登録済みの後期の授業は出る価値があるのか、かなり疑問に思っているところです。
大学時代後半に、ニートとほぼ同様の平坦な生活の中で、
しばしば単位は足りていても興味のある教養科目を気分転換目的でも取るべきだったと
何度か後悔していたことがありましたが、
今回も一応似たような状況ではあるものの、修論という壁もあるし、
そもそも大学院に“教養科目”というものはないし、
学部の授業はこれ以上取るとお金がかかるしで迷いどころ。
講義形式なら取ってもいいかなと思うところなんですが、
後期の専門科目は去年後期を思い返すと全部体裁上は“演習”という事になっていて
2単位履修するだけで結構負荷が増えるのが難点です。
他の研究科の科目を履修できるらしいという話も聞いたことがあるのですが、
知らない人しかいない少人数の空間に押し入ってまで気分転換したいかというと微妙。
この辺のコネがあれば楽になるんでしょうけどね……。

それなら、もう履修登録しちゃった専門科目を甘んじて受けておいて、
前期のように講義形式なら受ければいいし、
修論に負担になるようなら途中で止めるのもアリかなぁと思っているところです。
一応今のところ出るつもりですが、この夏休みでその辺のモチベもがくんと落ちて
前期末課題に至っては放置して成績確認すらしていないという惨状なので、
後期の授業評価がどうなるかは不透明です。

さて今日も一応大学へ行って課題消化のために机に向かいましたが、
冒頭にも書いたとおり作業効率は底辺で、
iPod touchで数独アプリをいじってしまうなど余暇の方が多い有様でした。
昨日でExcel必須の必要最小限の情報整理は終えたつもりだったので、
文字入力作業が中心のレジュメ作りならメインPCは要らないかなと、
今日は手ぶらで院生研究室に向かったのですが、
どうもそれがモチベ低下の原因になってしまったような気がします。
メインPCをわざわざ持っていってまで作業するときは
決まって追い込まれている状況だったし、
重い荷物をわざわざ持ってきて準備するのにも相当の手間がかかるので、
その分を取り返さないと損した気分になるというのもあると思います。
ネットブックの場合でも、手元のデータは全く変わらないし、
むしろRSSリーダーなどの暇つぶし系情報収集の効率はかなり落ちるはずなのに、
肝心のレジュメ作りのためのソフトがワードパッドかOpenOfficeしかない事もあって
どうにも筆が進みにくいです。
情報収集関係の暇つぶしはスマホがあれば十分という事もあるし……。

ついでに、今日は院生研究室内の雑談が盛り上がりがちでとても集中できず、
どうにも時間をどぶに捨ててしまった感の否めない一日でした。
中間発表リハーサルがすでに明後日で、明日は月末作業に力を入れたいので
理想では今日は修論関係を一気に進めればよかったのですが……
どうにも思惑通りに進まないままに終わってしまいました。
すべての元凶は13時起きという生活リズムにあると言えなくもないかな……。

0

コメントを残す