#3152

推量一直線


デジモノ 自分


夏休み60日目、05時半就寝13時半起床。

現時点で当日投稿できなかった今月のエントリーは7本。
そのうち2本が修論ゼミ直前のメンタル低下によるもので、
3本が今日で六日目を迎えた修論中間発表会集中期間の弊害で
一人で過ごす時間が激減したためです。残りの1本は生活リズムの関係上、
ブログの執筆タイミングを逃したもの。

こうして考えると、改めて修論とブログが両立しないという事を考えさせられますね。
もちろん、自分の力量不足がこういう結果を導いているんでしょうが、
今の自分がこれらを両立してなんとかやっていく姿を想像できません。
まぁ、今は修論に費やす時間が問題と言うよりも、
午後起きリズムで過ごしている時の常で
眠いんだけど眠れない時間というのが机に向かっている時間よりも多い状態なので、
むしろそっちをなんとかすればなんとかなりそうな気はしなくもないです。
あとは、趣味課題どちらにしても「何時まで」と
割り切って進めることさえできればいいんですが。
根本的な問題として、生活リズムもそれがあやふやだからこそ
こうして無駄な時間を過ぎているんだと思うし、
ある意味今の自分が一番集中するべき事は時間の区切り方なのかもしれません。

そんなわけで今日は起床2時間後に一応大学へは行ったのですが、
資料集めのために大学の図書館に行ってみたら
ちょうどお目当ての書架が配管工事のためだとかなんとかで塞がっていて、
仕方なく資料なしで書けるところをちょこっと書いてきただけで帰ってきました。
ちなみに行きの段階で、大学に到着する寸前で雨が降り出し、
帰りにはもう台風が近付いていたのか土砂降りでした。
体重が急に増えたかのように感じるほど雨に濡れたのは久々でした。
自分自身が濡れる事よりも、bluetoothヘッドセットやiPod touchやスマホが
どれも防水仕様でないため、そっちが壊れないかが心配でした。
特にiPod touchはDockコネクタが大口な上、
使用三年目ということもあるので余計に心配になってしまいます。
今回は無事でしたが、こういう時のために
院生研究室に防水対策グッズを置いておく必要もあるのかなと思ったり。

その前に、ネットブック上の環境をなんとかしないととは思いますけどね……。
今日も昨日に続いてメインPCを持っていかずに大学へ行ったのですが、
院生研究室に置いてあるネットブックはWordとExcelが入っていないため、
どうしても文章処理系の作業は効率が悪いしモチベが上がらないんですよね。
かといって、修了後もネットブックでこれらのソフトを使うかと言われると微妙で、
買うとしたらほぼ修論のためだけという事になり、
ちょっとコストに対して割に合わないような気はします。
ちょうど、卒論締め切りが迫ってきた時になってATOKを買った時の状況と似ていますが、
IMEソフトとワープロソフトでは使用頻度に差がありすぎるし、
今回は見送りが妥当かなと……。
それじゃあ大学での作業は効率が悪いままでいいのかというと、
それもちょっと考え物であるのは確かなんですけどね。
大学での物書き作業はメモ帳にまとめる程度にしておいて、
外観の調整なんかを自宅のメインPCでやるのが理想ではあるのですが、
自宅で作業できないからこそ大学へ半ば無理矢理行っているのに
結局自宅に作業を持ち帰らないといけない事になるのは本末転倒のような気がします。

どうでもいいんですが、最近自分の書き言葉が自分でつまらんなぁと思う事がよくあって
いわゆるスランプなのかなと勝手に思っています。
まぁいつも通り語彙力の問題なんでしょうけど。
執筆作業は波みたいに調子が動くというのは、今のところ揺れ動かない持論です。

0

コメントを残す