#3165

落ち葉のような知識


2008年のgoogleアカウント取得以来、何度も使おうとしては定着せずに放置してきた
RSSリーダー、Googleリーダー。
今年の04月初頭にあとで読むサービス『Pocket(RIL)』と出会ってから、
いつの間にかRSSリーダーを読むのが日課として定着していました。

大体一日に600~800本ほどの記事が溜まるので、朝起きた時や食後、
あるいは主に大学などの外出先でのちょっとした時間などに
未読一覧をざっと眺めて、気になったものをPocketに次々に入れておいて、
記事を読む時間を確保したら、Pocketの未読一覧から記事を読む、
というスタイルで日々ニュースを消化しています。

といっても、最大800本とはいっても、それらを逐一見ていくのは相当の手間なので
未読が溜まりすぎた場合は一段飛ばしくらいの気持ちで読んでいるし、
そうやって流し読みした中でPocketに入る記事というのはそれほど多くなく、
一日に大体3~12本程度です。
Pocketに送らずにその場で本文を読む記事がその2倍くらいあると思うので、
合計で最大24本、全体の3%程度ということになるでしょうか。
もちろん、RSSリーダーを読む以外の作業に対して一切のやる気がないときなど、
退屈な時は片っ端から見ていくこともありますが、
それでもいわゆる時事問題に関しては、
相当大きなニュースでないと滅多に目に止まりません。

ぶっちゃけ、読んでいる記事は、某巨大掲示板関連のいわゆる「まとめサイト」
の雑談系記事や、音楽ゲーム等のブログのアーカイブが大半を占めていて、
一応一般ニュースのRSSフィードも購読しているものの、
今は購読停止を検討するほどに読む機会が少なくなっています。
某巨大掲示板との縁はここ数年、切れそうで切れない関係が続いていて、
去年はTwitterの台頭でほとんど絶縁に近い状態にまではなっていたのですが、
今年はまたこうしてRSSリーダーという形でなんだかんだで読んでいたりして、
なんというかいろんな意味で掲示板って良くできてるんだなぁと関心します。

Pocketの未読は07月頃にだったかに100を超えて以来、
日に日に消化速度が落ちていって、今や未読が380本にまでなっています。
最近、これではいかんと最新150本分くらいを眺めて片っ端から処理していたので
これでも大分減った方ですが、年内全消化を目標にしたいと思っているので
このままだとちょっと厳しいかなといった感じです。

と、こんな風にいろんな話題が次々に入ってきて、それを管理する手段も手に入れて、
これにTwitterを加えると
もうスマホかPCさえあれば退屈とはほとんど無縁というくらい、
日々消化するべき情報量が多くなっていますが、正直言って知識が増えている、
という実感は全くなかったりします。
このRSSリーダーは2009年頃からのWikipedia流し読みの代替でもあるわけですが、
Wikipedia以上に「浅く広く」な情報群である上に、
情報同士のつながりも薄いということもあって、
なんというかRSSリーダーを読み始めて以来
むしろどうでもいい情報の詰め込みすぎで記憶力が悪くなったような気さえします。
まぁ、雑談的な知識を披露する機会に恵まれたら
頭の中にいろんな引き出しがあることに気付くのかもしれませんが、
今のところ、あまりにも雑駁としすぎているという実感の方が強いです。

そういうわけで、もうちょっと専門分野に絞った読み方をしたいんですが、
そう都合良く自分の興味のあるものだけを配信しているフィードがあったら
そもそもこういう事態に陥っていないはずで、
この辺はいろいろと難しいのかなと思います。
現状が去年以前より悪いとは思っておらず、むしろ効率の面では勝ると思うのですが、
一方でアイデアメモを書く頻度が落ちたのは間違いなくRSSリーダーにあると思うので、
こういった相容れない要素を一度眺めてみる必要はあるのかなと。

今日は13時就寝20時起床でまさに昼夜逆転のピークのような一日でした。
珍しく新本家サイトで3本の新規ページを掲載しましたが、
作業量としては大した事はなく、まだまだ中間発表の傷が癒えてない感じです。