#3203

夢を見る村


ゲームのプレイ日記


19時就寝05時半起床。

ようやく生活リズムの方も平常運転に戻ったといったところでしょうか。
一体ここに至るまでどれほどの時間を費やしたのか……考えたくもないです。
今日は、そんな感じで早起き成功かつ睡眠時間もそれなりに取れ、
その上風邪も完治したようで、さらには外は快晴というスッキリ日和だったので、
さすがの自分も久々に出掛けたい衝動がこみ上げてきました。
といっても、行き先はゲーセンくらいのものなのですが。

しかし、こうして長い悪天候から復帰したその日の音ゲーの成績は
何故か決まってふるわないもので、
合計6クレ中2回も2曲目落ちをしてしまうほどの不調でした。
といってもポップンの方は1クレ目は現在最高の★38のクリアメダルを増やしたり、
それなりに安定したスコアが出て楽しく叩けた感じはしていて、
凋落してしまったのは専ら2クレ目に★39に挑戦して玉砕して以後のこと。
どうも自分は、久々のプレイだと
今までのブランクの分調子に乗ってしまう癖があるらしく、
できそうな割合が5割以下の曲にも躊躇なく突っ込んでしまったりするんですよね。
ただでさえ不安なのにブランクがある状況でそんな難易度を突破できるはずもなく、
大抵は落ちて疲労感だけが手に溜まってしまいます。
こういう時こそ低レベル帯の曲を埋めるべきなんだ、
というのはこういう失敗をするたびに思うのですが、どうも学習能力がないようで。
久々な時こそプレイ回数は控えめにするべきというのが今回の収穫でしょうか。

とび森の方は、今日は金稼ぎに走らずに、昨日検証していて結論が出なかった
村民が花を植える行動について、とりあえず自分なりにまとめるまで試してみたところ、
“何も持っていない時に、花の交配ができうる場所に立つ”という条件が揃った時、
ゲームを始めてから村民一人につき一回だけ花を植えるようです。
一旦セーブしてタイトル画面に戻ってから始めればもう一度植えてくれます。
さすがにこんな細かいところまで厳密に一日の制限は決めていなかったらしく、
プレイヤー自身の根気があり、村民に作業を付き合って貰うのに罪悪感がなければ
事実上一日にいくらでも花を量産することができます。
レイジの店は一日二本しか花を売ってくれないので、
手っ取り早く村の環境評価を良くしたいのであれば有用かもしれません。
ほとんど外道に近いやり方だとは思いますが。
実際には村民は何か持っているときの方が多かったりするので、
作業効率もそれほどよくはないですし。

あと、今日は234,000ベル投じて完成した“夢見の館”を利用してみました。
これは要するにネットを介して他プレイヤーの村に遊びに行けるシステムです。
ただ、リアルタイムで通信するのではなくて、あくまでも夢の中で会うというシステム。
実際には、他プレイヤーが保存した村のコピーに遊びに行くという設定です。
ここで最初、公式が用意した“ニンテンドーむら”で
その村らしからぬとことん整備された村を歩き回ったりして、
あとはランダムで見知らぬ人の村を10回ほど見させて貰いました。
季節が春だったり冬だったり、村中にアイテムが散乱していたりしていましたが、
面白かったのはほとんどの人が“ニンテンドー系”の家具を置いている事。
これはフォーチュンクッキーを買う事で最初期からランダムで手に入れられる
数少ない非売品のひとつなのですが、みんな考える事は同じなんだなぁと。

それからこれは余談ですが、二回目のランダムマッチでリリアンと遭遇しました。
まち森でも、引っ越してきたどうぶつ以外とは街で簡単に会うことができましたが、
今作では夢見の館がその代わりになってくれそう。

それにしても、今日はこれほどまでに体調も天候もスッキリした日だったのに
なんだかんだで一日中だらだらして過ごしてしまいました。
とび森購入以来そういう日ばかりのような気がするなぁ……。
そうこうしているうちに年末は刻一刻と近付いてきているというのに、
どうもただでさえ足りない危機感がとび森のおかげでさらに減ってしまった気がします。

0

コメントを残す