#3221

立ちはだかる雨風


昨日は日付変更線前後に珍しくゲーセンに行って後悔したわけですが、
そこから起き続けて10時半頃、外を見たら青空がかなり見えていたので
再びゲーセンに行くことにしました。
が、出掛ける前までは眠気など微塵も感じなかったのに、
昨日の同時間帯はもう寝る1時間前だったのと、昼食を取っていなかったのが災いして
IIDXでは2クレ目までで3曲しかできないというほどの堕落っぷりでした。
ポップンも1クレ遊んだのですが、もはや3曲目辺りで疲れてしまうという始末。
こういう時は、譜面認識力や体力がどうのこうのというより、
気分や調子に合わせたレベルを選べないというのがむしろ問題で、
この時もクリアできるはずもない★38に突撃して撃沈していました。
ついでに、帰り道は暴風雨でほとんど昨夜と同じような状態になって帰宅。

反省を活かすことができない自分の愚かさも恥じるべきだとは思いますが、
正直言って、そろそろ本格的に地元に愛想を尽かそうとしているところです。
今は年末企画と修論のためにここに留まっているようなものなので、
もうこれは是非早く帰省するべきだと、寝て起きた後はカレンダーを整理していました。
といっても、課題を実家に持ち帰っても100%手を付けられないのは
これまでの大学院生活における長期休暇の経験から言っても間違いないことで、
どっちみちこの悪天候の中大学へ通う覚悟を決めないと
早期に帰省することもほとんど不可能と言ってもいいのかなと……。

ということでもうこの暴風雪と付き合っていかなければならないことは
もうほぼ確定してしまっているので、さっさとその辺は諦めるべきだなとは思います。
出掛けることを最小限に済ませようと思えばいくらでもできるのも事実で、
そこに甘えたままでは結局だらだらと年末まで過ごしてしまいそう。
逆に、前回の発表のペースとそれに対する教授の反応から考えれば、
週明けから一週間なんとか頑張ることができれば
冬休みを22日頃から二週間程度確保するのも割と現実的のような気がします。
まぁ、一週間頑張るというのが、今の自分にとって鬼門なんですけどね……。
何故自分はこうも粗悪な土地に住もうと思ってしまったのか
去年の震災前後の頃の自分を恨むばかりですが、
そうやって地元をののしっても状況は変わらないわけで。
ただ、間違いなくこの悪天候続きの期間中は気分が悪くなりやすいというか、
かなりイライラしがちになっていて
Twitterでの愚痴の頻度も増えてしまっている気がするので、
その辺はなんとかしないととは思います。
音ゲー以外の自宅で気分転換できる趣味があればいいんですが……。

12時就寝21時半起床の今日は三日分の後日投稿分エントリーを埋めて、
その後久々にブログのアーカイブを一斉整理していました。
Evernoteへのインポートなど細かい作業はまだ残っていますが、
とりあえずブログ整理については第一段階まではケリがついたかなと。
ちなみにそろそろ半角1,000万文字かなーと思っていた総文字数ですが、
約960万文字でまだ8桁には届いていませんでした。
このまま順当に行けば来年02月頃に到達ということになりそう。

それにしても、年末という危機感が足りていないのか、
もうだらけ生活に慣れきってしまったのかは分かりませんが
最近は「今日はこれといって何もしなかった」という事に対して
焦りや後悔を感じることもそれほどなくなってきたように思います。
明日こそは、と思っても結局それが原動力にはならないということを
もう身体が覚えてしまったのか、とにかく気ままに過ごすようになっています。
そのくせでかけられないことを地元の気候のせいにしているのだから
今の自分はちょっといろんな意味で堕落し過ぎているのかもしれません。

まぁ、ここ数日天気に振り回されているというのは確かだと思いますが……。