#3224

塗り変わる音楽の箱


デジモノ


さていよいよ迎えたiPod touch購入日当日。
18時就寝02時起床だった今日は、まず真夜中の時間帯に音楽再生数統計と
今日のために買い集めてきたアルバムの整理をしていました。
起床時点では買いに行くまでまだ8時間もの時間があったので
それほど急ぐ必要もないかなとのんびりやっていたのですが、
そのせいなのか整理作業には5時間もの時間をかけてしまいました。

先月の再生数ランキング1位は、Nanogingersの『Gentle Penguin』で23再生。
今年は07月にもエレクトロニカが一度上位に入ったことがありましたが、
月間1位に入ったのは2010年03月、Lullatoneの『Yestraday』以来実に2年8ヶ月ぶり。
iTunes Storeで見付けてすぐに衝動買いして、
先月中旬頃はとび森をやりながらこのアルバムをよく聴いていました。
最近、エレクトロニカの中でも
アンビエントと日本人アーティストのものに興味が傾いていましたが、
この曲はそんな最近のマイブームにぴったり一致したように思います。
フォークトロニカというジャンルも大分定義が曖昧なのでよく分かりませんが、
どうぶつの森の世界観によく合っているんじゃないかなと。
他にも先月はcokiyuの『Your Thorn』も10再生と、
比較的エレクトロニカの当たり月だったように思います。

それ以外では相変わらず音ゲーサントラが上位独占といった感じで、
『SHADE』(IIDX19 Lincle / DJ MURASAME vs dj killer)が22再生、
『WANDER WALKER』(IIDX19 Lincle / L.E.D.)が20再生、
『perditus†paradisus』(IIDX18 Resort Anthem / Iconoclasm)
が19再生と続きました。
音ゲーサントラが、というより、beatmania IIDXシリーズが相変わらず強いです。
なんというか、その月の音楽への関心が薄くなるほど
ランキング全体を既存曲が独占する傾向にあるのは昔からですが、
最近は2,000再生超えが当たり前で先月も2,410再生と比較的多いのに、
それでも上位は定番曲が変わらず独占するという傾向にあるようです。
なんというか、自分の中でちょっとずつ
“新曲”というものの存在感が薄れつつあるような気が……。
既存曲がもうある程度の数になったため、それで満足するようになったのか、
あるいは新曲をアルバム単位で聴いているため再生数が伸びにくいのか、
原因は分かりませんが、少なくとも先月は
1位の曲を掘り起こしたというだけでもかなりの収穫だったのは確か。
こういう曲を毎月ランキングTOP20まで埋めたいと思うのは
ちょっと贅沢なのかもしれませんね。
昔はそれが当たり前だったわけですが、あれは既存曲が少ないからこそだったのかも。

整理作業が終わった後、やや眠気と体調不良をかかえつつも
猛吹雪の中、コンビニ→飲食店→ゲーセン→家電量販店→薬局と歩いてきました。
11時出発で帰ってきたのが14時頃だったので
大体往復で3時間、そのうち雪道を歩いたのが1時間ちょっとという事になるのですが、
なんというかもうとにかく頭の中では
大きな買い物をする事に対する実感というものが皆無なことに困っていました。
「本当に今日買ってもいいのだろうか?」という不安さえ起こらないという始末。
コンビニでお金をおろす時に残高を確認して、
“奨学金の残り>後期学費”となることをちゃんと確認して、
今月はそれほど食費にかけていないことも分かっているし、
現行iPod touchはこうして歩いている間にもbluetoothは切断しまくりで、
それを含めて、いろいろとガタが来ていた音楽プレイヤー周りの環境が
約三年ぶりに一新するんだ、と思ってもやっぱり実感が足りない。
いよいよ家電量販店に入って、周辺機器その他のコーナーをざっと見渡してから
意を決してレジに向かい、約34,000円払って店を出たのですが、
やっぱりというかそれほど出費したという実感はありませんでした。

なんというか、子ども時代に大きな買い物をするときの
あの勇気を振り絞る感じというか、いかにも外出慣れしていない頃が羨ましいと、
この時は心底思いました。実家帰省中だったらまた違っていたんだろうか。
何よりも、自分で働いて得たお金じゃないから
3万円という出費に対する実感が得られなかったのかなぁとか考えていました。
もうちょっと購入に対する不安のようなものを感じてもよかったんじゃないかなと。
まぁ、雪路往復で心が疲れ切っていたというのもあるんでしょうが。
それに加えて半昼夜逆転中ということもあり、
帰宅寸前はもはや視界がボヤけるほどの疲労感で
アパートに帰ってきてからしばらくは全く動けませんでした。

そんな風に、何かと実感の薄い、なおかつ吹雪で大変な往復路でしたが、
若干体力を取り戻したところで恐る恐る液晶保護フィルターを貼って電源を入れると、
ほんのりとワクワク感のようなものが身体の奥底から湧き出てきたのが分かりました。
もうなんといっても新型iPod touchは解像度が凄すぎるんですよね。
あまりにも凄くて、液晶画面じゃなく印刷物なんじゃないのかと勘違いするくらい。
視野角も非常に広くて、どの角度から見ても色が変わらないのも凄いです。
レスポンスも第三世代iPod touchと比べると天地の差で、
やや重かったEvernote、dropboxなども読み込みが非常に早くなって
その上見やすくなりました。
あとミュージックアプリなんかも刷新されていて、さらに見易くなった感じです。

さっそく旧機種のデータを移してiOSゲームを片っ端からやってみるか、
と思って帰宅直後から転送を始めたのですが、
これがもうとてつもなく時間がかかった上にPCも動作不安定になってしまったので、
この辺で眠気に任せて一旦寝ることにしました。

そんなわけで、なんだかんだで「買ってきただけ」で終わってしまった一日でした。
明日からは一気にいじり倒していきたいと思います。

0

コメントを残す