#3261

無音区域


今日の出来事


とてつもなく眠いですが二日連続で当日投稿できないのもアレなので
なんとかブログを書いてから寝たいと思います。

今日は別に忙しかったわけでも、外から用事が入ったわけでもなかったのですが、
作業に夢中になっていたらブログを書く前に眠たくなっていました。
この数日間、朝起きて1時間のんびり→昼は外で食べてついでにゲーセン
→買い物など→帰宅直後疲労感のある間にちょっとゲーム→サイト更新系作業→夕食
→やたら気分が悪くなってそのまま寝る
というパターンでかなり規則的に一日のサイクルを送っています。
ただ、例によってこの生活リズムは徐々に後ろの方にずれていっており、
今日はついに01時就寝11時起床とほぼ午前のない一日でした。
もう午後起きになるのは時間の問題なんですが、
明日は午前中に実家から荷物が届くので、それ目的で起きられれば補正できそうな気が。
荷物が届くからと自主的に早起きできるとは思っていませんが、
宅配業者が電話を鳴らしてくれればそれでなんとかなる気はしています。
鳴らしてくれずにノックだけだったらまず起きないだろうなぁ……。
ちなみに、以前にも書いたと思いますが入居当時から故障中のインターホンは
未だに修理していないため、業者に電話をかけてもらわないと
大抵音楽を聴いている自分は在宅中でもノックなどはほぼ気づけないんですよね。
まぁ、早くなんとかしないととは以前は思っていたんですが、
入居時点での故障報告書みたいのを郵送したのに不動産からはなんの音沙汰もなし、
たった二年の入居期間で自主的に直してやろうという気持ちもないし、
前のアパートではインターホンの音がかなり大きくて結構ビクッとさせられたのと
訪問販売などにうんざりしていた事、などなど諸々の事情から放置に至っています。
宅配業者は大体訪問前に電話をかけてくれるし、
大学から遠く離れているため友人を呼ぶ機会もないため今のところ困っていません。

そういえば、前から思っていたんですが今住んでいるところは訪問販売とか
いろんな勧誘みたいなことが皆無だったりします。
もちろんインターホンがないから総スルーしている可能性もあるわけですが、
それでもノックに気づく時もそれなりにあるわけで。
にもかかわらず、今までに来た勧誘は
覚えている限りでは読売新聞の一度だけだったと思います。
この事は、この土地で唯一、本当に唯一のいいところなんじゃないかと思います。
要するにそれほどの過疎地でもあるということなんですけどね。
まぁ、今となっては自分はこの方が住み心地がいいのかもなぁ……。
住み心地がいいと思うのは決してこの土地の事じゃなく、
あくまで“人が少ない”方がいいという事であって、
それなら前住んでた場所とそこまで大差はないわけですが。
実家時代でも人混みに悩まされた事は全くなかったし、
地方都市レベルならどこでも良さそうな気はします。
ただ、その中でも例えば訪問販売の頻度みたいな事は差が出てくるんでしょうけど。

今日は帰宅後しばらくとび森で疲労感を癒してから、
延々6時間特設サイトの更新のためにいろいろと書いていました。
このブログのトップイラストを描き終わってからルーズリーフで草案をまとめて、
そこからずっと作業しているので合計作業時間は約半日といったところでしょうか。
作業と言っても、こないだの修論みたいに締め切りと戦うために
見切り発車を繰り返すような精神衛生上よくなさそうな作業ではなくて、
あくまで自分がやりたいからやるという作業であるため、
まぁなんというか効率は悪いんですが心を病む事もなくのんびりとやっています。
かつてはこの手の作業をやろうとしても丸一日空振りが当たり前だったので、
それよりは頑張れていると感じるのは
修論が終わって余裕がある分のアベレージといったところでしょうか。
一応この作業は明日で完結する見込みです。
それが終わったら今度は締め切りとの戦いにもなり得る
修論追い込み期間中のブログを片付けたいところなんですが、
これもどうやら一日や二日では終わらなそう……。

0

コメントを残す