#3417

留守番勤務


今日の出来事


一昨日にも浮上して断っていたバイトの遅番担当を今日、初体験してきました。
自分は通常、08時半から15時までの6時間半を勤務先で過ごすことになっています。
そのうち1時間が休憩時間なので実働時間は5時間半。
朝から夕方までというフルタイム勤務でバイトを応募しなかったのは、
バイトがある日でも趣味系作業やゲームができる時間を確保したかったから。
まぁ、今のところ帰宅後は割とあっという間に就寝時間になってしまっている上に
プライベート時間をもっとも確保しにくい時間ということもあって
なんとももどかしさを感じているところなんですが、それはさておき。

自分のところは、顧客の注文に左右されるという性格が非常に強いということもあって、
08時半から15時まで勤務の常勤メンバーの中で一人、
15時から16時半までの追加注文に対応するための
いわば留守番役を残すことになっているんだそうです。
通常はそれはグループリーダーが担うことになっていたのですが、
そのグループリーダーは今病欠で連続欠勤中となってしまっているため、
新人だらけの中でこれをなんとか凌いでいかなくてはならないと。
新人の常勤は自分を含めて三人しかいないので、
まだ仕事を覚えていないからといってパスするわけにもいかず。
前回は実際にパスしたわけですが、結局今日は遅番をやることになってしまいました。

上に書いたとおり、自分の職場は基本的に顧客の注文によって左右されるので、
遅番の1時間半は、追加注文さえこなければ、
言ってしまえば“留守番をしているだけで給料をもらえる”という状態になり、
それはそれでうまい話だといえなくはないです。
今、先日のクレカ問題をはじめ(そういえばクレカは復旧しました)、
金欠がかなり深刻なところまで来ているので
即金でもらえなければあまり関係ないというのもあるんですが……。

逆に、16時半前であればどんなに寸前であっても
注文が来れば納品までの責任を負うことになり、それが完了するまでは
たとえ16時半を過ぎても残って仕事をしなければならなくなります。
今、暫定グループリーダーになってくれている新人さんに話を聞いてみると、
18時に帰れるというのは「随分早い方」だそうで、
今、ベテランが偶然にも次々に出勤できない状態が発生してしまったという
やむを得ない事情があるにしても、15時までという契約を考えると
大分ブラックと言えなくもないような。残業代が出るだけマシなのか……?

今日は昼番(=08時半から15時までの自分たちの通常勤務時間)の注文も
今までで一番楽だったんじゃないかというくらい少なかったので、
午後の空いた時間に遅番の注意事項をかなり細かく聞いていました。
そしていざ15時になって解散すると、
隣の部署にいる、休憩のときによく話す先輩から飲み物を驕って貰って、
そのついでに仕事場とは別の場所で少し喋っていました。
まぁ勤務中ということを考えればあまり良くないんでしょうが、
遅番というのは基本的に電話さえ鳴らなければ延々暇なんだそうです。
だからといって私語が許されるのかは何とも言えませんが、
その辺は割と寛容し合う風潮がこの職場にはあるような気も。

16時10分を過ぎた辺りで事務所の方から人が降りてきて、
追加は来ないから上がってくれと言われ、あっさりと遅番の時間は終わりました。
結局注文が来なかったので遅番で何をするべきかという手順を
まったく掴むことができなかったという不安は残りましたが、
まぁとりあえず連勤四日中三日目を凌いだわけだし、あとはどうでもいいか。

帰りは死ぬほど眠くなるかと思いきや、昼間に別の部署の先輩とはまた別の人に
コーヒーを驕って貰っていたからか、まったく眠くなかったので
その足でそのままゲーセンへ向かうと、音ゲー好きの友人とばったり会いました。
といったも自分はある程度体力が有り余っていると言っても
10クレもやるほどの体力はさすがになかったので、4クレ程度でさっさと帰宅。

そんなこんなで初の遅番体験の一日でした。
勤務時間こそいつもより1時間半多かったけれど初日や先日の07時半出勤と比べると
かなり楽だったような。やっぱりこのバイトは平日は楽と見てよさそう。

ちなみに帰宅後ももう一騒動あったんですが、
眠いのでそれは(覚えていたら)明日書くことにします。

コメントを残す