#3427

充実感の見えない月末


ゲームのプレイ日記 自分


昨日のクレジットカード限度額によるWii U購入計画破綻危機の問題。
解決策として(1)次回引き落とし日(07月10日)に上乗せして払うことで
利用可能額を回復する、(2)カード会社に問い合わせて限度額を増やして貰う、
というふたつの抜け道を発見したというのが昨日のあらすじですが、
どちらもかなり危ういということが今日分かりました。

ひとつめの解決策は、2010年の法改正の影響で
今までは支払後即日、支払い分の新規利用可能額を使えていたのが
カード会社側の手続きを待たなければ使えなくなったということらしく、
あっさり破綻しました。自分の場合支払日が07月10日で
Wii U本体の注文予定日がその翌日なのですが、
手続きに必要な日数が通常は4営業日ということなので到底間に合いません。
この日数のラグについては、明日にでも事前に借用分をATMに振り込む、
つまり返済をすることで回避可能なのですが、
このときに払うのに使う資金は06月分給料、つまり07月分生活費の一部なので、
これをやってしまうと07月のバイトがかなりキツいことになってしまいそう。

ふたつめの解決策は、そもそも上限増額に必要な条件として
リボ払い登録をしていないことが必要とのことなので、
自分の場合はまずこれを解除しないとどうしようもないらしいです。
解除してもすでに確定している請求が変わることはありませんが、
来月、再来月の請求額によっては断念せざるを得ないかも。
この辺はネットに良い例も挙がっておらず問い合わせしてみるしかないのですが、
よりによって明日はバイトでしかも16時半まで居残り担当の日なので
電話できる可能性は薄いです。
そうこうしているうちにひとつめの解決策もタイミングを逃してしまいそうなので
早いところ行動に移したいところではあるんですが……。

ネガティブに捉えれば、これがまさにバイト開始が遅れたことに対する
最大の罰だったんだろうなと思います。
3』発売日が決まったのが04月下旬だったという事情もあるのかも。
ネガティブついでに、さらに言ってしまえば
世界樹の迷宮シリーズ2本買ったのはかなりの痛手だったのかも。
まぁ、1万円あったらどうにかなったという状況でもないし、
そもそも今日までずっと限度額というものを意識してこなかった
自分のお金の使い方に問題があったということなんでしょうけどね。
今までずっと締め日とか関係なく今月働いた分だけ使っていいものと思ってました。

さて今日は01時半就寝09時起床。土日休みは基本的にゲーム三昧の日ですが、
月末が重なったことで4時間くらいは
先月の後日投稿分の処理時間に回さざるを得ませんでした。
そして今月もトップイラストは描けずじまい。どうしようこれ……。
新本家サイトもほったらかしだし、
しばらくはピクミン関連以外のモチベは維持できそうにないかなぁ。
その代わり、ここまで大きなリスクを払ったからには
海の日連休はピクミン3三昧を楽しみたいと思いますけどね。

最近はそれが待ちきれなくてピクミンシリーズをちょくちょくやっているのですが、
ここ最近『ピクミン』のチャレンジモード“遭難地点”をやっていたら
水曜日の夜に唐突ながら実に五年ぶりにハイスコアを264点から266点に更新。
さらに昨日、今日とルートの洗練を繰り返して更新を繰り返し、
今は全回収一歩前の273点というところまで来ています。

遭難地点に落ちているペレットをすべて運ぶと264点になります。
これで全回収なら五年前の時点ですでにできていることになるのですが、
実はこのステージにはコガネモチという原生生物が一匹隠れており、
これをひっくり返すとペレット(6回で1ペレットと5ペレット2つずつ)を出すので、
これで出てきたペレットをすべて運べば14匹増えるという計算になります。
なので実質的な全回収時のスコアは278点。
最後の5ペレットさえ運べば最高点、というところまでは来ているのですが、
とにかくこのコガネモチをひっくり返すのが難しいんですよね……。
6回ひっくり返す必要があるのですが、かなり素早くそもそも当てるのが難しい上、
すぐに消えてしまうので全部当てるのは至難の業です。

また14点分のペレットを運ぶのにはそれなりの時間がかかるわけで、
264点分のペレットを運んだ上で
それだけの時間的余裕を生み出すのがそもそも難しいんですよね。
まぁでも洗練次第で時間についてはなんとかなるかなと。
コガネモチについては練習次第かなといったところ。
とりあえずピクミン3発売までには達成したいなと思っています。

それにしても土日休みって勤務日の夜とあまり変わらないような気がするなぁ……。
土日が退屈ということなのか、通常勤務日が大したことないということなのか。
せっかくの休みなのに充実感がないのが悔やまれるところです。

0

コメントを残す