#3430

休日計画の必要性


今日の出来事 自分


昨日の貯金発見で資金不足は絶望の状況から一転、
今月分の音ゲー代くらいならカバーできそうなほどの余裕がでてきました。
といっても、現金で管理しているわけではなく、
手元がすべてというわけではないので不安はまだまだあります。

とりあえず今日、リボ払い利用残高周りの問題を解決するべく
1万円だけ入金してきたので、それが可能額に反映されればWii U本体は買えるはず。
無事にその注文が確定して、手元に6,000円残ればひとまず安心といったところか。
まぁ、その部分に関しては、自分にとっては大きすぎる買い物なので
間違えようがないはずなのですが、問題はその先なんですよね……。
音ゲー代がゼロ、もしくは手元の小銭分だけというのはまぁ仕方ないと思うし、
毎月必ずやらなければらないという気持ちが強いわけでもないので
そこは妥協できるんですが、音楽アルバムの方は
これまで毎月10日に合わせて必ず買ってきたという習慣が
今月だけは維持も難しいという状況になっていて、
せめて1枚くらいは買うべきか、
でも雨の日に備えて交通費も確保しないといけないし……などと悶々としています。
まぁ過去にレンタルしたものの
リッピングしただけでiTunesに入れていないようなアルバムもあるので
その辺から漁れば数だけは揃えられるようにはなっているのですが、
それでいいやと妥協してしまうと音楽趣味がなんだか遠ざかってしまう気が……。
ただでさえ最近低迷気味なので、この問題を放置はしたくないんですが、
変に義務感を背負ってこの状況で出費するというのも相当のリスクがあるし、
どちらが良いのかは何とも言えないところです。

さて今日は基本的に週一回の平日休みということで満喫していました。
が、やはりと言うべきか出来たものはことごとく小作業で、
トップイラスト制作など目下の課題は手が付けられずじまい。
まぁ前回の休みほど非充実感はありませんでしたが、
どうも一日だけの休みでは
思いっきり羽根を伸ばせないようなもどかしさを感じています。

今の自分のシフト表は、生活リズムの諸々を考慮して
平日休みと土日休みを週一日ずつ確保して欲しいと言ったのが反映された結果で、
自分の本意であるはずなんですが、
こうして実際に過ごしてみると二連休でまとまっていた方がいいのかも。
平日と土日の両方を区別した理由はいくつかありますが、
大雑把に言えば平日休みは一人で黙々と作業するための日、
土日休みはかつての実家帰省のようにゲーム三昧で過ごす日、
というつもりで取りました。

でも、いざこうして平日休みを過ごしていると、
なにしろ前日までにちゃんとした休日計画を立てる精神的余裕がまったくないため、
その分実際に休みになってから「さてどうしよう」と迷っているだけで
時間を浪費しがちなんですよね。
それはもちろん計画の立て方に問題があるわけで、
その辺はこれから慣れていかないといけない部分ではあるのですが、
今まで数え切れないほどの休日の浪費をしてきた自分にとっては
一日の猶予期間があった方が遙かに落ち着くと思うんですよね……。

ただ、そういう個人的事情はあるものの、
現在のバイト先の勤務表を見る限りだと連休を取っている人は
少なくとも常勤メンバーでは皆無なので、
そもそも連休が許されるかどうかは微妙なところです。
留守当番があるなら週休三日がいい、みたいなことは過去に話してあるんですが、
今月前半は『ピクミン3』発売前後に四連休を取っている関係で
それ以外は先月後半と同じ週休二日ペースで組まれてしまいました。
まぁ休みすぎるとまたお金のことで悩んでしまうと思うので
休めればいいというわけでもないんでしょうけどね。

とりあえず目下の課題は休み前の勤務日にいかにして休日計画を立てるか、
ということなんじゃないかと思います。
学生時代なら講義中にノートの隅っこにちょこっとメモっておけば
それで十分ということも多かったのですが、
現状バイトの身分ではそういうことをするわけにもいかず。
睡眠時間を削っていることから帰宅後は眠気に悩まされがちということもあって
今のところどうも計画する隙がなかなかなさそう。

0

コメントを残す