#3439

九年越しの笛が鳴る


ピクミン3発売まであと1日。

なんですが、実際には今日の22時半頃から配信開始となっていたようで、
自分は25時半頃からプレイ開始することができました。
現在プレイ時間は約2時間、とんでもなく眠いですが
明日もピクミン三昧でブログ書いている暇はないので今なんとか書いておきます。

03時半就寝10時起床。起きたら玄関に大きなダンボール箱が。
自分宛だったのでさっそく開けてみるとWii Uでした。
据え置きゲーム機の購入は家族との割り勘のPS2を除けば
2006年のWii以来実に七年ぶり。
さっそく開けてみて、 GamePadの画面保護フィルターの貼り付けに
やたら苦戦していましたが、それでも埃取りシールを駆使してなんとか貼り付け、
起動したのが11時半頃。
といってもソフトは深夜になるまで手に入らないので
Wii UコミュニティのためのMiiとネットワークIDを作ったり、
Wii本体からのデータを丸ごと引っ越ししていたりしました。
それ以外は特にやることはなく、14時過ぎには一旦切って
いつもの平日休みのように作業三昧。
いつもの、とはいってもピクミン3発売前日ということもあるので
作業内容は特設サイトの更新準備がほとんどだったんですけどね。
それも、15時スタートで気が付けば夕食風呂以外ほぼ作業に打ち込むほどの
大規模な作業となり、完全に終わったのは日付変更線ギリギリの23時58分頃でした。

その作業の途中、22時40分頃にTwitterで
「すでにダウンロード配信が始まっている」という情報を目にして、
まさかと思い手元のWii U GamePadで見てみると本当に配信開始しているという。
大切に補完していたダウンロードカードを急いで取り出して、
シリアルコードを入力、そしてダウンロード&インストールを待つこと実に2時間。
とび森のときは人気作だから混み合っているだろう、
という予想に反して短時間でダウンロードできましたが、
今回は容量が5GBのダウンロード版ということもあって
さすがに一筋縄ではいかず、
更新ソフトのインストールまで完全に終わったのが25時40分、
インストールが完了するとすぐに、GamePadとテレビ画面の両方に
ピクミンの植わったイラストが表示され、そしてオープニング――。

記念すべき瞬間でした。
特設サイト開設から七年あまり、何度このタイトルを夢見たことか。
「いつか必ず現実になるんだから」と思いを馳せたことが何度あったことか。
06月26日の紹介映像公開以来、あの動画を一体何度みたことか。
期待しすぎるのは良くない、
というのは最近の自分の中で固まりつつある不文律ですが、
それでも期待せざるをえませんでした。

『ピクミン2』のときがまさにそうで、あるいは音ゲーなんかもそうなんですが、
この手のゲームは熟練度がある程度成熟してから初めて楽しくなるゲームで、
それまでは操作に慣れないもどかしさというものが
どうしても手の中にあるんですよね。
今作はプラットフォームが異なる(それも二世代先)ということもあって、
操作性に関しては前作以前と比べるとがらりと変わっています。
その分、やっぱりどうしてももどかしさは感じているのですが、
それを差し引いても世界観にのめり込んでいる感じはしています。

ゲームは最初、リーダーの“チャーリー”を単独で操作するところから始まり、
いきなり黄ピクミンと出会います。
黄ピクミンに協力してもらって洞窟内部へと突き進むと、
どこからか巨大生物の影が。そして、それは突然チャーリーの元へ飛んできて――
というところで一日目前半は終わり。

後半は隊員の“アルフ”を操作するところから始まります。
アルフは赤ピクミンがなにやら困っているらしいところへ偶然遭難し、
赤ピクミンを助けるところからゲームは本格的にスタートします。
細かく書いていくと本当にきりがないのでかいつまんで書くと、
1日目はアルフたちが乗ってきた宇宙船“ドレイク号”を発見したところで終わり。
翌日は第一ステージ“再開の花園”で三人目の隊員で植物学者、
そしてクルーの紅一点でもある“ブリトニー”の救出に向かい、
その途中にあった洞窟で今作初登場の“岩ピクミン”と出会います。

3日目は隊員が二人になったことでさらに探索してフルーツを稼ぐ作業。
実は次に探索すべき場所を3日目に一度間違えてしまったらしく、
フルーツは稼いだものの日数ではロスになってしまいました。
4~5日目は“再開の花園”の北端へ続く長い一本道の先で巨大生物と遭遇。
E3 2012の頃から見ているボスでそんなに強くなさそうな気がしていたのですが、
実際に戦ってみると戦闘中に日没寸前になったり、
じわじわと食われてしまったりと大混乱でした。最終的な犠牲は24匹。

ボスが吐き出したものを運ぶと探索エリアが広がり、
どうやらそこにリーダーはいそうだというところで6日目はその場所へ。
ところが、とある事故でまた二人はバラバラになってしまいそれぞれが単独行動に。
ここで改めてブリトニーが黄ピクミンと出会い、
黄ピクミンを引き連れて探検していると離ればなれになっていたアルフを発見。
しかしその間には崖と水場があって到底渡れず、
橋を作ろうにも素材がなく、やや詰まってきた感じが否めません。

眠気のせいということにして7日目はリーダー捜索の続きを、
現実世界の明日に回してやるつもりです。
思っていた以上に苦戦している『』。
まだミッションモードもビンゴバトルモードも手付かずで、
今日はあくまでも発売日前のフライングプレイという体で遊んだわけですが、
感覚も掴んだし明日はまず説明書を改めて読んでから、
眠たくなるまで没頭しようかなと思っています。
『ピクミン2』のときは移転前ブログの歯抜けアーカイブを見る限りだと、
10,000ポコ達成が発売日以内に終わっているものの、
その後の完全クリアには20日を要しているようです。
当時の自分が一日にどれくらいの勢いでプレイしていたか定かではないですが、
同じような感じと考えると連休以内のクリアは大分厳しいような気が。

ちなみに現時点ですでに犠牲は27匹出てしまっています。
『ピクミン2』の紫がいかに強かったかを実感するというのもあるのですが、
それ以上にやっぱり不慣れだということを意識せざるをえませんね。
まぁでもそんなアドリブプレイを楽しめるのも今のうちだし、
予定通りやり直しは一切なしでひとまずクリアを目指そうかなと。

さてそろそろ本当に眠いので今日はこの辺で。

0