#3471

過剰なる期待の氾濫


ゲームのプレイ日記


発売から一ヶ月を迎えた『』。
日付変更線直前時点でのプレイ時間は100時間31分でした。

おおまかなここまでのプレイ内容としては、
まずやり直し無しでフルーツ回収も全回収まではいかなかった初周を発売日にクリア、
しばらく間を置いて初周のデータをフルーツ全回収まで進めてからデータを切り、
さらにしばらく間を置いてから二周目を開始。
08月02日には18日全回収(犠牲201匹)でどうにか二周目をクリア。
あとは基本的にはミッションモードがほとんどを占めるピクミン生活でした。

正直に告白すると、ミッションモードを日課としてきたこれまでのプレイスタイルは、
「九年ごしの新作で、あれだけ期待したんだからそれに応えられるだけやらないと」
というような妙な義務感に背中を押されて、
真っ当な意欲でやっていないような感じが少しずつ湧き出てきています。
面白いのは事実なんですが、
一方でピクミンシリーズほどシビアなアクションゲームは他にないんじゃないか、
というくらい“完璧”を要求されるゲームということもあって、
こればかりやっていると疲れるというのが正直なところです。

また、これはある種の傲慢なのかもしれませんが、
前作『ピクミン2』での自分のプレイスタイルが動画サイトを通じて
曲がりなりにも多くの人に認められ、プレイ動画を好きだと言ってくれる人の存在が、
『ピクミン3』に対する過剰な目的意識を作ってしまい、
そこにバイトによって時間が取れない現状との板挟みによって
やりたいこととできることの食い違いが発生してしまっているような気がしています。

さらに、今はもう自分が前作のプレイ動画を作っていた時代とは違って
かなり気軽に動画を投稿でき、多くの上級プレイヤーがうごめいている上に
ゲーム中にも“世界ランキング”という項目で
自分のレベルを否が応でも認識せざるを得ないんですよね。
『ピクミン2』のときはオンライン上の他のプレイヤーはまったく知る由がなかったし、
ローカルの知り合いの中ではダントツで上手かったということもあって、
その驕りの気持ちがあったからこそ、
2007年にあれだけのことを実行できたのかなぁとも思っています。

まぁ、これらすべては見苦しい言い訳に他なりませんが、
要するに現状ではゲーム内での実力と、そこにかかる期待感が食い違いすぎて
どうも楽しめてないんじゃないかというもやもやは少しあります。
三周目を始めたらこんな妄想も吹き飛ぶんだろうか。
そのうち攻略本を読み込んで最短攻略のルートを組んでみたいと思っていますが、
如何せん時間がないのが現状。……でもそれくらいは今年以内になんとかやりたいなぁ。

動画投稿に関しては、自分自身のレベルが相対的に下がってしまったのと、
ただのプレイ動画が現在の動画ユーザーのニーズにどうやら合っていないらしく、
どうもミッションモードの動画は不調なのでモチベ低下気味です。
発売前は本編プレイ動画も録画する気満々でしたが、ちょっと危ういかもなぁ……。

コメントを残す