#3487

自由時間の重み


今日の出来事


今日のバイトは珍しく残業否定派のメンバーのみの出勤だったということもあって、
タイムカードを押したのは15時05分(定時+5分)でした。

そもそも、今の職場は自分とほぼ同時に入ってきた新人が特に、
「自分たちの仕事能率が悪いと言われれば、サービス残業も仕方がない」
という立場を強く出張していることもあって、
30分程度のサービス残業は当たり前みたいな風潮が最近はありました。
そもそも今月後半はなんだかんだと言って夏休みシーズンだからか毎日忙しく、
自分が定時に上がれたのは今日含めてわずか3日しかなかったわけですが……。
その3日も、タイムカードを押したのは15時30分に限りなく近い時間でした。
30分を過ぎてしまうと残業代が発生して事務所にキツく言われるので、
暗黙の了解でサービス残業するにしても29分までにあがるべき、
という風潮があるんですよね。

今日は、その残業肯定派の新人がいなかったのですが、
ふとその話になり、自分もどちらかというと残業はしたくなかったので
「今日みたいな暇な日は定時きっかりにあがるべきだ」
みたいな話になって、実際に午後の勤務も珍しく暇だったので
ほぼ15時かっきりにあがりました。
多分、退勤時間としてはたった一度だけあった早あがりを除けば最速かと。

なんだかんだで忙しくない期間というものがそんなにないらしく、
お盆の繁忙期を切り抜けたかと思いきや来月もかなり忙しいみたいです。
なので、定時にあがるべきという意見の人がいくらいたとしても、
忙しい分のしわ寄せのためにやむを得ず残業というのは今後も仕方ないのかも……。
能率が上がればなんとかなるというような状況でもないし、
その辺は何とも言えず難しいところです。
ただ、思うのはサービス残業を肯定する人に安易に付き従ってしまうと
自分自身がブラック体質に染まってしまいそうな気がするので、
そこは気を付けたいところ。ただでさえ想定以上の残業があって苦しんでいるのに、
これ以上自分の時間を取られるのは勘弁して欲しいです、本当に。

まぁでも、休日は今のところ確実に希望通りに出してくれるので、
案外事務所はこっちの味方なのかもしれませんが。
明日からは三連休を取ったので、
そこで溜まりに溜まったサイト更新系作業を片付けられればなと思っています。
三連休を取ってしまうと連休明けが相当キツいのでなるべくなら避けるべきなんですが、
今回は状況的にはしょうがないのかなと。

0

コメントを残す