#3493

遅刻を賭けたまどろみ


今日の出来事 備忘録


今日は03時半就寝07時20分起床と勤務日の朝寝坊としては最低記録をマークし、
それはもう朝からゴタゴタの一日でした。
今日は台風接近中だとかで大雨の予報だったので、それならバスで行かざるを得ない。
最寄りのバス停の時刻表のうち、よく使うのは29分、34分、39分、44分のバス。
このうち07時29分発のみ微妙に路線が違っていて、
目的地が同じなのに他よりも10分くらい早く到着します。
それ以外のバスは大体30分くらいかけて目的地に向かいます。

目的地の最寄り駅に到着するとまず昼食をコンビニで調達しなければならないので、
どんなに短く見積もってもバス到着から会社までは
駅から近い場所にあると言っても5分程度はかかります。
仕事場に行く準備を始めるのが
最悪でも08時20分には取りかからないといけないため、
逆算すると07時45分にはバスに乗っていなければアウトということに。
なので上述の時刻表は計算上はすべてギリギリで間に合うはずなんですが、
実際にはバスというのは時間に割とルーズなところもあったりして、
日によっては5分以上の遅れが出ることもあり
44分発はかなり危険なバスなため、39分が最終チャンスということになっています。
バスの到着時間に大きなズレが生じるのは何も地元だけじゃなく、
大学時代もこれのせいで高速バスのチケットを無駄にしたことがありました。

今日も比較的混雑していて4分くらいの遅れが出ました。
07時39分のバスに乗って最大限急いで職場に向かったのですが、
タイムカードを押したのはぴったりいつも通りの時間でした。いやー危なかった。
このところ、昼寝が捗りすぎて夜眠れなくなるというパターンが続いていて
朝がなおさらキツい状況になってしまっています。
そんな中、明日は休み、明後日は早朝出勤というコンボが待っているという。
これで明日三度寝とかしてしまって夜眠れなかったら明後日はさらにキツそう。
ちなみに結局帰宅時間までずっと快晴でした。大雨予報とはなんだったのか。

ところで、先日のテザリング実験以来iPod touchをメイン機としていじるのが
自分の中でちょっとしたプチブームになっています。
そこで改めて、iOSのメモ環境についてちょこっと試行錯誤していました。
思いついたアイデアなどをその場でメモする小さな文章のことを
このブログでは“着想メモ”と呼んでいるわけですが、
どうもこの着想メモをEvernoteに保存するようになって以来、
メモが捗らなくなってしまったような気がするんですよね……。
Catch.comのサービス終了はつい先日のことで、
それを受けて急遽Gmailアプリを使ってEvernote専用メールアドレスにノートを送る、
という方法に切り替えたのですが、URLスキームを駆使して起動は早くしたものの、
どうもイマイチしっくりこないというか、気持ちよくないというか。

このもやもやを払拭するためにもっといいメモアプリはないのかと探していたら、
以前無料版をダウンロードしてずっと放置していた
“TextEver”というアプリがなかなか良い感じでした。
これはEvernoteクライアントの中でもノートのすばやい作成に特化したアプリで、
起動後すぐに書き始め、保存ボタンひとつで転送することができ、
その瞬間にもう次のメモを書くことができるというものです。
さりげなく横スワイプでカーソル移動にも対応していて、エディタとしても秀逸。
iOSからの着想メモ転送はしばらくこれで様子見しようかなと思います。

ちなみにAndroidにも“FastEver”というアプリがあって以前試したことがあるのですが、
これはアイデアメモを日単位でマージするという機能に特化していて
イマイチ自分の目的と合っていないような気がするんですよね……。
とりあえずAndroidは公式アプリのウィジェットから新規作成するのが早そうなので
こっちはこれで様子見しようかと。

明日は休みですが、九周年準備も過ぎ去って
久々にこれといって急ぐ作業のない休みになりそう。
雨が降っていなかったら久々の音ゲー三昧もアリか。雨降ってそうですが……。
今日新しいキャプボも届いたことだし、ピクミン3三昧が無難な線でしょうかね。

0

コメントを残す