#3498

引き伸ばされるキャンバス


web制作 ゲームのプレイ日記 音楽


最近デザインの地味な変更が続いている楽天ブログですが、
今日は一気に横幅を広げるという暴挙……いや大胆なアップデートがありましたね。
横幅は760pxから1,000pxに変更になり、
その分ヘッダーに表示されるトップイラストは拡大表示されているようです。
次月分のトップイラストからは1,000×304(px)で作ることになりそう。
最近数年ぶりに縦幅を改訂したばかりなんだけどなぁ……。

メインスペースの方はこのブログのような2カラム構成の場合、
小さい方が330px、大きい方が670pxとなっているようです。
ボックス要素に比較的広めにマージンを取っているようなので
実際の表示領域はもうちょっと狭くなるんじゃないかと。
詳しくソースを解析したわけではないですが、自分のブログのトップを見た感じだと
小さい方のブログパーツなどを表示するカラムの方がかなり大きくなっていて、
メインカラムの方は60pxほど広がっただけに過ぎないみたいです。

それにしても、自分にとっては今回のデザイン変更で受ける影響はかなりのものです。
ブログ開設当初の自分が、当時の楽天ブログのデザインに依存して
いろいろなテンプレートを作っていたりしたので……。
最大の悩みはブログ本文の一行辺り文字数の問題でしょうか。
今現在、自分はブログを横幅全角40文字を上限として、
それ以上の文字数になってブラウザの方で自動改行がされないように、
句読点や単語の区切り目など、
なんとなくキリの良い場所で改行するようにしています。
これはブログ黎明期からある慣習で、ほぼ九年近く続けてきました。
まぁ、最初は42文字やそれ以上だった時期もありますが……。

実はこの執筆ルールは、あくまで自分が読み返すときのことしか考えられておらず、
そういう意味ではとっくの昔から破綻していたルールと言えるのかもしれません。
自分が見るのが常にPCからだったからこそ存続してきたわけで、
実はモバイル環境から自分のブログを見たときから、
薄々40文字で改行するのはおかしいんじゃないかとは思い続けてきました。

今回、名実ともにこの執筆ルールが意味のないものになってしまったわけですが、
だからといってすぐにルールを変えられるわけでもないんですよね。
新本家サイトなどで文章を書く場合はすでにボックスの行末まで行って禁則処理する、
いわゆる普通の作文方式で書いてはいるのですが、
ブログに関しては今更過去全部の記事の改行を直すのもなかなか難しく、
かといって明日の分からいきなりルール変更するというのも、
それでいいのかと思ってしまいます。
とりあえずこの件については保留ということで。

今日は00時半就寝08時50分起床と、休日なのに早寝早起きでき出だしは最高。
10時開店を待って音ゲー三昧しに行き、午後に入ってからは
速達メール便で届いたアルバムを整理する作業をしながら
3DSダウンロードソフトの『』というゲームを買って
ちょこちょこ遊んでいました。

……気付いたらそれだけで休日が終わってました。

まぁ音楽整理も最近かなり滞っていたので、それが進んだのはいいのですが、
収穫と言えるような段階まで進めなかったのは非常にもやもやします。
アルバムのリッピング&エンコード作業は相変わらず時間がかかるということか……。
前回もそれでとてつもない時間がかかってしまったので、
今回はそれを予期してかかったつもりだったのですが、
やはり統計前日にまとめてリッピングというのはマズいみたいで。
アルバム選びも今回は昨日まとめて注文してしまいましたが、
やっぱり常にiTunes Storeなりレーベルの公式サイトなりをチェックして
その都度買うのがいいのかなと改めて思いました。
まとめて買う方式だと買うアルバムに偏りが出やすい気がする……。
急げば急ぐほどウィッシュリストなど既知のアルバムから選ぶ傾向があるので、
まとめて選んだからといって大失敗することはあまりないのですが、
この方式はなんというか保守的になってしまって
すでにアルバムを持っているアーティストのアルバムから選びがちで、
冒険心に乏しいような気がしなくもないです。

今回は、そんな風に自分に音楽的冒険心がないことが分かっていたので、
今までずっと買おうと思っていたのに買っていなかった、
エレクトロニカ系のアーティストの2008年のアルバムのリイシュー盤を1枚、
同ジャンルの今月発売の新譜を1枚、
あとはテクノポップ・アーティストから2011年のアルバムを1枚買いました。
結果的にいつも以上に厳選することになったので、これはこれで楽しみです。
実家生活はエレクトロニカをまったり聴く環境としては
あまり良くないと思っていますが、よくよく考えてみれば
ミニマルアンビエントが自分の中でかなりのブームになったのは
引っ越し前の実家帰省春休み中だったわけで、
結局そういうことは音楽を聴く側の精神状態次第なのかなと改めて思います。

0

コメントを残す