#3515

薄暗い安息地


今日の出来事 自分


01時就寝07時起床。

今までの自分の生活リズムの法則から言って、
最近の就寝時間から大きく外れた時間にベッドに潜った場合は、
まったく眠れないか、1~2時間程度で目覚めてしまい
その後まったく眠くなくなるというパターンがとても多いです。
これをなるべく避けようと思うようになったのは結構最近からで、
大学~大学院時代は結構な頻度で
無理矢理寝ようとしては膨大な時間を無駄にしていたりしました。

最近はそれに気付いたので基本的にはなるべく避けるようにはしていますが、
実家生活開始以来、無性に“眠れずに延々無駄に過ごす時間”というものが恋しくなり、
自滅覚悟で20時とかにベッドに潜って1時間ほど眠って、
長い時間をスマホのみで過ごして02時過ぎにまた寝る、
ということをする日を定期的に過ごすようになり、今日がその日でした。

スマホのみ(正確にはAndroid端末+iPod touchの二台)というのは、
基本的にはWindows PCの前に座っているときと比べると
効率や使い勝手では到底かなわないし、そもそも作業意欲が湧くこともありません。
だから、ものすごく非生産的です。
でも、これは大学院時代でもよくありましたが、
そういう風に明らかに生産的でない時の方が、何か新しいことを発見したり、
創造的なことを思いついたりすることが多かったりするんですよね。
講義中や、あるいはメモすら取りようがない自転車をこいでいるときなんかがまさに。
今回は別にそういうことを期待して20時に寝ようとしたわけではありませんが、
結果的に音楽アルバムのウィッシュリストはかなり増えたし、
リビングに座って何も作業できないと唸りながら過ごすよりは
幾分か有意義だったんじゃないかと思ってしまいます。

実際のところ、今回こういう行為に至ったのは、
ベッドが恋しかったからというわけではなく、
実家生活のプライベート空間の無さに嫌気がさしたからなんですけどね。
前々から書いている通り我が家では基本的にリビングにいる限り
プライベートなどというものは皆無で、自分の部屋というものすらなく、
かろうじて自分の机はあるのですが、
兄弟の寝室と同室ということもあってまともに使える時間はほぼありません。
それでも実家暮らし再開直後はそこをプライベート空間として活用しようと
いちいちPCをリビングと往復させて頑張っていましたが、
最近はそんな気力はまったくなくなってしまいました。

特に最近はPCの前に座っていたからといって
無条件に生産的なことができるわけでもなくなってしまっているということもあり、
やけくそになって、いっそのことそういう環境を断ち切ってしまえばいい、
と思い立ったのでした。
案の定、夕食直後に1時間だけ眠れた気がするもののその後は延々眠れず。
それでも、たまにはこういう日もいいかと思ってしまうのだから
最近の自分はとかく安定していないなぁと思わされます。

0

コメントを残す