#3535

ひまつぶし情報群


文化


某巨大掲示板、通称2ちゃんねる。
自分は例の事件以来あの場所には一切書き込まないことを信条にしていますが、
なんだかんだでそれ以降ROM専としての利用方法も長く続いています。
自分がFirefoxを使うようになったのと同時期の2010年06月に
主な一般ニュースを追いかけるのを目的にニュー速板を見始めたのがきっかけで、
以後大学時代終盤期はこれが完全に習慣化していました。
まだスマホを持っていなかった時期ということもあり、
情報収集は帰宅後PCからするのが当たり前という、今や考えられない時代。

その後、2011年東日本大震災の翌日にスマホを手に入れるわけですが、
情報収集の主軸はTwitterに取って代わられ、
加えて震災関連で暗いニュースが続いたということもあってか
ニュースを見るという目的からはしばらく遠ざかっていました。

2012年03月になると、FirefoxでGoogleリーダー(現在はサービス終了)に
広告フィルタリング機能を加えるスクリプトと、
いわゆるあとで読むサービス“Read It Letar”(現・Pocket)との出会いで、
2chブラウザではなく、RSSリーダーを介してまとめサイトを読むという形で
また某巨大掲示板を通してのニュース収集が始まりました。
同時にTwitterメインアカウントのフォロー数もさらに増えてきて
本格的にトレンド収集ツールとして機能するようになってきたことから、
情報収集はTwitterとRSSの二刀流というスタイルが徐々に定着するように。

2chまとめサイトそのものの是非については賛否両論あるようですが、
自分はそれほどこれを真剣に見ておらず、かなりネタ的な意味合いの強いものとして
これまで読んできました。ネタといえば、Twitterも結構その割合が大きいです。
つまるところ自分にとって情報収集の何割かは、ネタなんですよね。
もちろん興味のある一般サイトのRSSも読んでいるし、
真面目な情報を発信するアカウントのフォローもこころがけているつもりですが。

ところが最近、2chまとめサイトの“Twitter依存”が激しくなってきたように思います。
以前はトピック(>>1)とそれにレスをする一連のオリジナリティあるネタスレや、
あるいは同じようなネタを寄せ集めてくれるスレといったものを
うまくまとめてくれる2chまとめサイトはかなり有用だと思っていたのですが、
最近のスレッド構成はTwitterからの丸パクリである上に、
一発ネタとそれに対するただの客観的なコメントであることが多いような気がします。

大体、2chで取り上げられるTwitterネタというのは
1,000RTを超えるようなその日のトレンドであることが多く、
その日の記事を溜め込んで翌日昼の休憩時間に読む自分の場合、
そのネタを前日夜にタイムラインで見かけているパターンが非常に多いです。
だから、前日にタイムラインをよく読んでいた日なんかは
記事の重複になってしまって読むものがないということが起こるんですよね。

こういうことは去年から本格的に多くなってきましたが、
今年の後半期に入ってからはTwitterネタの割合がますます増えつつあるみたいです。
自分が購読している主要まとめサイトだけでも全記事中六割は超えそうな勢い。
なので、今後こういう流れになって2chオリジナルネタが減っていくのであれば
そろそろエンタメとしてのRSSリーダーも使い方を再検討する必要があるかも。
ただTwitterのタイムラインは取得に制限があるのと、
基本的には過去2時間分までしか遡れないのが悩みどころ。
公式クライアントを使うと
タイムラインからRT/ふぁぼられたツイートを絞り込んで見ることができるのですが、
これも取得数には限界があるんですよね。
これを自動的にアーカイブできるサービスがあれば
2chまとめサイトは卒業できそうな気がするんですが……。

コメントを残す