#3568

夕暮れどきの計画過剰


今日の出来事


勤務日でしたが午後最初の清掃作業を除けばかなり楽な一日でした。
もうここずっと時間に追われ続けるのが当たり前という日が続き、
退社を一度は決心したのもちょうどそのピーク時だったみたいですが、
さすがにいつまでも多忙期ではないらしく、
職場の人いわく次の祝日連休を最後に年末まではもうずっと暇続きらしいです。

今月初頭の残業だらけだった日々は毎日が遅番のような感覚でしたが、
今日の感じが続くなら当面は平日は15時半までには退社できるようになりそう。
ただ、これは今までもずっと悩みとしてありましたが、
仮に直帰して16時に自宅に着いたとしても、
16時から夕食の19時まで丸々作業やらゲームやらに没頭できるかというと、
意外とそうでもないんですよね。この原因はおそらく昼食にあるんじゃないかと。

今の自分は朝食・夕食を実家に依存して、昼食は自分の財布から出しているのですが、
大学院時代に食費が嵩みまくった反省があるので
なるべく食費は節約することにしています。少なくともエナジードリンクの類や、
ゼリー飲料などに頼るのは止めようという方針。
基本的には遅番の日が500円、平常時は400円を目安にまずパンとおにぎりが1つずつ、
そこに147円のコーヒーを加えるというのが最近定着したパターンです。
朝食を食べ損ねた日は追加でもうひとつ何か買わざるを得ないこともありますが。

パンとおにぎりだけというのは、
どうやらあくまで勤務時間内に空腹にならない最低限の量みたいで、
どうしても帰宅すると空腹感で眠くなってしまうんですよね。
音ゲーするならこの帰宅前のタイミングしかないので、
音ゲー三昧したい場合は帰宅前に外で夕食を済ませてしまう場合もありますが、
金銭的ロスが大きいのでなるべく避けたいんですよね……。

ゲーセンに行くというような事情が無ければ、
普通は間食無しで19時まで過ごすことになるのですが、
これが意外と集中力を削ぐらしく、今日もどうしても作業する気になれませんでした。
勤務日の場合早起きしているので、なおさら眠くなりやすいみたいです。
今日のように16時帰宅→17時から2時間昼寝というパターンは
睡眠リズム崩壊を招きそうで怖かったりもするのですが、
食費節約最優先ということを考えるとまあまあ合理的ではあるのかなーとも思います。
この時間に寝ると疲労感が取れやすい気もするし。
そういえばなんだかんだで勤務開始以来昼夜逆転ってあまりしてないような。

というわけで今日やるべきことは21時半現在いまだに未消化です。
どうも最近どっちつかずで迷い箸しているうちに
一日が終わってしまうことが多いのが悩ましいんですよね……。
もしかして今日はこれ、とひとつ決めてあとは無計画なくらいがちょうどいいのか。

0

コメントを残す