#3627

作業管理手段の迷走


ゲームのプレイ日記 備忘録


To-Do管理の問題、Googleカレンダーに一本化が妥当というのが昨日の結論でしたが、
よく考えてみればGoogleカレンダーは厳密にはTo-Do管理ツールではないわけで、
チェックボックスがないのは致命的だろうと。
作成・管理はToodledoに任せて、閲覧はiCalデータをGoogleカレンダーで橋渡しした上で
豊富なGoogleカレンダークライアントで見る、という手も考えたのですが
この場合はToodledo-Googleカレンダー間の同期がどうも一日一回程度のようで、
これでは正直言って使い物になりません。

そもそも、ToodledoはAndroidアプリがなぁ……。
ここ数日無料アプリを中心に片っ端から試しているのですが、しっくりくるものは皆無。
というかどれもこれも同期をすんなりしてくれないものがほとんどで、
一部有料アプリも試してみたのですがそれさえも挙動がイマイチでした。
で、十日ばかりTo-Do管理について迷走した結果辿り着いた結論は、
実はやっぱりRemember the Milkは課金する価値があるほど快適だったんだということ。
To-Do管理の世界はなんだかやたらアプリが高価だったりするし、
RTMが月額188円の有料サービスというのは意外と妥当、
というか割安な価格設定なのかもしれません。

RTMならGoogleカレンダーへの同期もそこそこの頻度でやってくれるので、
あとはGoogleカレンダーと連携できるカレンダーアプリを揃えれば見栄えもばっちり。
まずはEvernoteで計画を整理してそれをまとめたらRTMにポスト、
ビューワーとしてはGoogleカレンダーに頼るという方式が今のところベストかなー。
ということで、なんだかんだで2014年もRTMに課金する方向でまとまりそうです。

ところで今日は『』で
懲りずに“原生の杜”(原生生物をたおせ!)のスコアを詰めていたら、
実に三週間ぶりにハイスコアを更新しました。90点の更新で、ハイスコアは9,320点に。
時間にしてわずか3秒。これで世界記録まであと7秒というところまで来ました。
実はハイスコアを出したときのプレイは終盤のツメが非常に甘く、
単純な処理順序のミスで大幅なタイムロスをしているので、
次は順序だけを変えて同じ風にプレイできればさらなる更新が望めると思います。
具体的にはハゲダマグモ討伐前にテンコチャッピー(x2)、サライムシと倒すべきところを
にっくきサライムシに集中するあまり
テンコチャッピーの処理を忘れてしまったんですよね。
でもあまりにも他が上手く行っていたので、流れを掴むためにも妥協クリアしました。
リプレイで確認する限りだと理論上最後の処理になるハゲダマグモを
2分06秒経過時点で倒しているので、順序を変えるだけでここまでは詰めれるはず。
それでも世界記録にはあと3秒及ばないんですけどね……。

他の要素さえなければハゲダマグモは1分50秒台にケリがつくこともあるので、
理論上は大幅更新も可能だとは思うんですが、
今日の手応えだと更新できたとしても1~2秒程度になりそう。
まぁでも今はまさにその1秒更新が最大の目標だし、
いけそうだということを改めて感じたので、
週末までにもう一踏ん張りしてみようかと思います。

0

コメントを残す