#3638

勝率二割を目指して


ゲームのプレイ日記


昨日に引き続き『ぷよぷよテトリス』発売前の練習をしていました。
今日はとにかくテトリスの早積み特訓に集中することにして、
』のCOM Lv.5(クッパ)とひたすら連戦してその戦績を付けてみることに。
通算成績は278戦39勝。勝率に直すと14%ということになります。
2006年の全盛期、どれくらいの割合で勝っていたのかというデータは残っていませんが
確か勝ったり負けたりの中でたまに二連勝が出るくらいだったかと。
三連勝以上はよっぽど調子が良くないと厳しかったような。

時間別に見ると、1時間当たりの最高勝利数は9勝。大体8勝戦後取れると
次の1時間は3勝戦後に留まり、その次でまた調子を取り戻すという感じでした。
勝つときは結構連勝したりもしてすんなり勝てる一方、
連敗が20以上溜まってしまうと勝ち方を忘れてしまったかのように上手くいかなくなり、
この辺は集中力のコントロールが出来ていないのが原因かなと思っています。
集中できたときのプレイングがどうこうというよりは、
十分な力を出せないままゲームが進行するパターンが多すぎるのが悩みどころ。

とりあえず今後も何度か戦績を付けながらやって、
せめて勝率25%までは行けるように上達したいところ。
ついでに、早積みをするにあたって
気付いたポイントがいくつかあるので忘れないうちにここに書いておきます。
(以下のテトリミノ名はWikipedia『テトリス』の項目の説明に準じます)

◆操作中のテトリミノがまた必要になる置き方はしない
テトリスの早積みをしていると、
必ず「あるテトリミノでしか埋められない隙間」が発生します。
特に二段以上差のあるJ型とL型とI型がこれに関わる場合が多いです。
I型は4列消しのために使うのでともかくとして、
例えばL型を落とすとき、着地固定したあとでまたL型が必要になる置き方は、
結果として大きなタイムロスになったり、起伏が激しく消しにくい山になりがちです。
テトリミノは通常七種類がランダムに落ちてくるのですが、
同じテトリミノは他の六種類が出てくるまで再度出現しない仕組みになっています。
なので、同じテトリミノばかりが必要な山を埋めるとなると、
その間に大量の他のテトリミノを処理しなければならなくなるんですよね。
最悪の場合空洞を作ってやり過ごすという手もありますが、
通常は複雑な空洞や高低差の大きい谷ができてしまったらもう挽回は難しいです。

◆S型、Z型、O型は長時間ホールドしない
S型とZ型は水平な場所に落とすと必ず横穴が出来てしまう厄介なテトリミノです。
上手くはめ込んだ場合でも次は二段差ができてL型かJ型が必要になる、
といったパターンも少なくなく、
その上二列消しをしようとすると必ずゴミが残ってしまうため、
肝心なときに役に立たないというイメージが非常に強いです。
これらをホールドする必要のある場面は避けようがないのですが、
かといって放置しておくと、いざ変えたいというときにこれがホールドされていると
「こんなのは役に立たない!」と嘆くことになる場合が多い気がします。
同様に、O型も二列消ししかできず起伏があると置けないため要注意テトリミノです。

◆攻撃力はそのまま自分に返ってくる
4列消し(=テトリス消し)を二連続で行うBack to Backは非常に強力で、
この二回の合計で相手のフィールドを9段せり上げる攻撃力を持っています。
これ自体は8段積んでおいてI型をホールド、かつ二つ目のI型をくるのを待っていれば
割と簡単にできます。早積みの基本攻撃と言えるかも。
ただ、相手フィールドでせり上がるラインは消す一手前の状態を維持しているので、
相手がI型をホールドしていれば、
せり上がってきたラインをそっくりそのままこちらにカウンターすることができます。
状況にもよりますが、大抵はこの場合後攻でカウンターしてきた方が有利になる印象。

そこで、敢えて4列消しをしないフェイント攻撃をするという戦略があります。
二列消しやT-Spinを連発して相手の山の表面を容易に切り崩せないようにした状態で
改めて4列消し+BtBを撃てば、相手に二列消しの処理をしている間に
一方的にこちらからせり上げさせることができます。
ただ、ほとんどの場合はそういうちょこざいなことをしようとする前に
まず相手が4列消しを撃ってくるので、なかなか上手く行かないのが現実なんですが。

BtBにこだわっていると攻撃頻度が落ちるので、
L型やJ型で3列消しできるときは積極的に狙っていくのも手だと思います。
クッパに競り勝ったときは単純な早さによるゴリ押しよりも、
あるいはこのフェイント攻撃が上手くいったときの方が多いような気が。

*  *  *

以上気付いた点を羅列してみました。
あとついでに書くと、T-Spin Tripleは
一回で6段せり上げという最高攻撃力を誇るものの、
今のところ積むのに時間がかかりすぎることもあって実戦では役に立たない感じです。
T-Spin Tripleの攻撃は高攻撃力ながらフェイントとしても使えるので
これを早積みできれば必ず役に立つとは思うのですが……。

今日は早積み特訓がメインでぷよぷよはあまりやりませんでしたが、
それでもテトリス休憩中にちょこちょこやっていたら、
唐突ながら11連鎖に成功しました。これで自己最高記録タイ、目指すはあと1連鎖。
なんですがこれも今のところ積むのが遅すぎて実戦で役に立つかは微妙なところ。
5連鎖くらいの中型攻撃を素早く撃つ練習をした方がいいのかなぁ……。

さて今日は00時半就寝04時起床と、
一応夜に寝て朝に起きるという体裁に近い生活リズムだったものの、極端な寝不足の上に
昼寝にも失敗して、テトリスをやっていないときは常に眠気との戦いでした。
下手に昼夜逆転しているときよりも辛かったような……。
つくづく眠気と空腹というのは人生の敵だと思うわけですが、
どうしようもないのが現状なんですよね。
本当は丸一日中やるつもりだったテトリスも300戦すらいかず、
夕方以降はひたすらネガティブ思考を反芻していました。

0

コメントを残す