#3657

砂場の模索


去年の暮れに突然開設して以来5エントリーを書き残しているサブブログ『ものメモ。』。
やっぱりというか本家ブログ・新本家サイトとの棲み分けがイマイチ上手くいかず、
放置気味な今日この頃です。
まぁ、元々三代目本家ブログの練習用として
WordPressをいじりたいだけために立ち上げたサイトだったので、
運営が上手く行っていないことで特に心理的ダメージがあるわけではないのですが。

で、それほどいじったと言えるほどいじらないうちに、
少なくとも新本家サイトのドメインでブログを運営するのは厳しいことが分かりました。
というのも、新本家サイト開設以来お世話になっているXREAというサーバーは、
phpは動くものの常にセーフモードでの稼働となるみたいで、
このセーフモードというのがWordPressの動作に酷く悪影響を与えるんだそうで。
もう少し具体的に言えば、セーフモードはサーバーへの書き込みに対する規制が強いため、
アクセス権の問題でプラグインのインストールなどが上手くいかないことがあるんだとか。
実際に、WordPressのアップデートが上手く行かないなどの現象は目の当たりにしました。

この問題をなんとかできないかといろいろと調べていたら、
ローカルにWordPressをインストールしてしまうという方法を発見。
WordPressの構築練習がしたいだけならこの方法がうってつけじゃないかと、
もう少し調べてみたら”XAMPP”というとても都合の良いソフトがあるそうで。
これは簡単に言えばApache、MySQL、php、Perlといった
サーバーサイドプログラムを動かすために必要なプログラミング言語を、
まとめてローカルにインストールして管理できるようにするというもの。

実は以前、ローカルWikiを構築しようとしたときにもインストールしたことがあるのですが
よく調べないうちに活用しないままうやむやになっていました。
今回、良い機会なのでそのうちリベンジしようかなと思っています。
ローカル構築さえできれば、練習場と言わず最初から完成品を作り始めてしまえば
開設日はまるごとサーバーにアップロードするだけで済むわけで、
今までおぼろげだった開設準備作業も、ローカル構築さえできれば大分進みそうな予感。

もし、その辺が上手く行ったら現行サブブログはお役御免となるかもしれませんが、
これはこれで(まれに)需要のある書き場所なので、一応存続はするつもりです。

0