#3668

奇抜さと強さの狭間で


web制作 文化


最近またいろいろと考えるようになっていた恋愛観について、
ちょっとしたきっかけがあったので久々に当日分一件目として“独り言”を書きました。
特に意識してないのですが、こういう文章を書くときというのは
最近は書く内容云々ではなく日付などによる慣習、
あるいはルールによって書くと決めているから書くというパターンが多くて、
そういったときは大抵その日の2本目として書くか、
それを書く代わりに“今日の出来事”を省略する場合が多かったりします。
だから2本目の“今日の出来事”は大分珍しいんじゃないかなと。
まぁ、だからなんだという話ですが。

今日はこんな風にブログばかり書いていますが、
最近はまたちょっとずつブログの投稿が不安定になってきつつあります。
例の、早寝早起きリズムになるとブログが投稿できなくなる法則か。
こういうときはあらかじめ早めに書いておくようにすればなんら問題ないはず、
と常々思っているのですが、
なにしろ生活リズムの変動が予測不可能過ぎてなかなか思い通りにいかないのが現状です。

今日は01時半就寝06時起床。昨夜は激眠かったにも関わらず遊戯王が盛り上がり、
そのせいで眠気の限界を一周して逆に目が冴えてくるという現象が起きました。
これで早くも10時起きリズムに逆戻りか……と思いきやまさかの夜明け起き。
4時間半睡眠ともあってか執筆中の今はやたら眠いです。

遊戯王OCGは、昨夜弟がようやくメインデッキとは別に二軍を作ったので
それにこちらの5つのデッキと総当たりして実力を測っていました。
[1]【宝玉獣】、[2]【死皇帝の陵墓】、[5]【マドルチェ】はそれぞれ1勝。
[3]【インティ&クイラ】、[4]【サクリファイス】はそれぞれ1戦ずつやって1敗でした。
ちなみに[2]【死皇帝の陵墓】も勝ったとは言え戦績は1勝1敗だったりします。
相手の制圧力がどうこうというよりは、全体的にこちら側の展開力の遅さ、
いわゆる手札事故がやたら頻発したのが気になりました。
負けたデッキではもちろん、この中で最強のはずの[5]【マドルチェ】でさえ、
昨日はやたら偏っていて展開が遅くなり、大分危うかった感は否めません。
とりあえず事故要因になりそうなカードを差し替えるなどして対策する必要がありそう。
やっぱり全デッキでそれなりに戦えるようにしたいですしね。
コスパ的には一極集中型の方が圧倒的に安上がりで強いデッキを作れるのですが……。

ここまでが昨夜の話で、今日は六つ目のデッキを作るべく
候補を並べてひたすら考察していました。
候補テーマとしては、【ライトロード】【ガスタ】などいくつかありましたが
最終的にトリッキーな部分を重視して【魔力カウンター】にすることにしました。
実はこのテーマは前々から興味があって、
専用フィールド魔法を持っているくらいだったのでキーカードは何枚か揃っており、
あとはシナジーするシンクロモンスターを何枚か買えば揃うという段階です。
ただ、これだけでは心許ないので他に複合できるものはないかと思い、
去年環境を席巻したという【魔導】を混ぜてみることに。

このテーマで今日は大分時間を使ってデッキレシピを作っていたのですが、
いざシングル買いの段階に入りカード価格を調べていると、
【魔導】関連のキーカードがカード1枚としては破格の値段になっていて、
これを買うとなると合計1万円は下らないという……。
ローカル環境1位を目指すようなガチデッキを作るというのならともかく、
六軍という位置付けのデッキにここまでの資金を投入していいものなのかどうか。
無理に【魔導】をくっつけなくてもいいわけで、
代わりに何か魔法使い族で安く済みそうなテーマを探してみるのもアリかも。
そういえばサクリファイスも魔法使いだけど組み込めたりするんだろうか。
かつてそれに組み込んでいた【トゥーン】は今回も複合してみる価値はありそう。
まぁいろいろと考えてから決めたいと思います。

0

コメントを残す