#3671

多勢の改築案


文化


22時就寝07時半起床。
家族で一番最後に寝る、くらいを目安に敢えて二度寝をして遅めに起きてみました。
おかげで01時現在、まぁブログ書くくらいの気力はあるかなといったところです。

さて今日は何日かぶりに遊戯王で盛り上がりました。
先日と同じく弟の二軍デッキに対して、自分の二軍以下全勢力である
【宝玉獣】【インティ&クイラ】【死皇帝の陵墓】【サクリファイス】
で片っ端から挑んで自分のデッキパワーとその課題を探っていました。
戦ってみた感じ、デッキの回転力とパワーの兼ね合いを考慮して目分量で測った感じだと
強さは大体上述のような順番になります。つまりサクリファイスが最弱。
ちなみに、一応この上にメインデッキの【マドルチェ】が位置することになります。

【宝玉獣】はかつてのメインデッキであり、
もっとも惜しげなく資金を投入したということもあってなんだかんだ強いという印象。
《テラ・フォーミング》《宝玉獣 サファイア・ペガサス》さえ来てくれればいいので
手札事故も少ないし、相手が手をこまねいているうちにあっという間に大量展開できるので
結構スピードもあるのかなと。ただ攻撃力不足の感じは否めません。
ランク4エクシーズがあればもっと強くなりそうではあるんですが……。

【インティ&クイラ】はかつては余り物から構成したシンクロ召喚主体のデッキで
まともに戦えたものではありませんでしたが、
何度も実戦に出してチューナーとそれ以外のバランス調整を繰り返した結果、
ようやく少しずつ安定してきています。
【死皇帝の陵墓】と違って上級モンスターの展開にライフコストが要らない分、
デッキ全体の粘り強さもあるような気がします。
その場に応じて様々な強力な効果を持つシンクロモンスターを呼べるのはやっぱり強い。
現状、重要なサーチ手段である《太陽の神官》が1枚しか入っていないので
これをフル投入するだけで結構変わってくるんじゃないかと思っています。
あとはもう少しシンクロ先の選択肢が欲しいかなぁ……。

あとの二つは今年に入ってからほぼいじっていないデッキで、
【死皇帝の陵墓】はまだ現役と言えそうではあるんですが、【サクリファイス】は
キーカードのサーチ手段があまりにも乏しいということもあってさすがに厳しい感じ。
全体的に【宝玉獣】【死皇帝の陵墓】は大幅改変する余地はなく、
現状維持でも十分行けそうだという手応えはありましたが
(というより、正直に言えば復帰後最初に作ったデッキなだけに改変したくない)、
【インティ&クイラ】は数枚の入れ替えで大分変わってきそうだし
エクストラデッキの増強次第ではガチデッキにもなり得そう。
【サクリファイス】は改良の余地ありまくりですね。
次に組もうとしている6つ目のデッキも魔法使い主体なので
もしかすると統合することになるかも……。

そんなこんなで夜は遊戯王三昧の一日で、
昼間もここ数日にしてはそれなりに作業が進んだ一日でした。
やっぱり眠気に耐える必要がないと一日でそれなりのことができるんだなぁとつくづく。
早起きすれば無条件で充実しているような気分になれる時期がかつてありましたが、
あれは一体なんだったんでしょうかね。
昼夜逆転からの開放感が一時的にそういう気持ちにさせていたんだろうか。
実際には早起きほど午後から眠くなって作業どころではなくなるんですよね……。

0

コメントを残す