#3716

無制限最短日数への道 #5


ゲームのプレイ日記


今月01日から始めた『』本編、8ヶ月ぶり三周目の冒険。
昨日の最難関突破を皮切りにあとは滑り落ちるように進んでいき、
今日、一気に残りを終わらせてクリアすることができました。
というわけで連載最終回となる今日の分で残りの4日分を一気に書いていきます。


◆7日目:交わりの渓流 (赤33岩20黄39羽24青29) [フルーツ12個 / やり直し2回 / 死亡0]
7日目以降は、青ピクミン・羽ピクミンを仲間にしていないと取れないフルーツを、
三日間かけて3つのエリアを攻略していくことになります。
その一日目である7日目は、“交わりの渓流”の12個のフルーツを回収するのが目標。
この12個には、5日目で回収を妥協した“タントタネギシリ”も含まれてはいますが、
今までと違ってボスがおらず、また12個のうち“キーチゴノミ”3個は
一カ所に集中して置かれている上に軽いので、負担としては実質9個分となります。

やり直し回数からおおよそ察しは付くと思いますが、正直言ってかなり簡単でした。
そのため、特にしっかりとしたルート構築もせず、下見2回を経て
割と適当に終わらせてしまっています。時間も相当余っています。
詰めれば半日以内に全部終わるんじゃないかと思うくらい。
というわけで、今回は綿密なルートメモは書かないでおくことにします。
参考までに、回収したフルーツはタントタネギシリ、キーチゴノミx3、
セイコウノモト、ツラノカワ、ムラサキタワワ、オフランス、ユウヒノミ、
シャクシャクノミ、ミカケヒトシ、バグズ・キングダムの計12個。
5日目にフルーツをまったく回収していなくても余裕でクリアできたと思います。


◆8日目:迷いの雪原 (赤33岩20黄39羽24青29) [フルーツ9個 / やり直し15回 / 死亡1]
8日目は迷いの雪原に残っているフルーツの全回収。
ここも5~6日目ほどではありませんでしたが、7日目ほど簡単ではありませんでした。
というのも、ここではまずケダマグモとの交戦が避けられず、
唯一クマチャッピーが生息するところでもあり、
その他ビリーなど犠牲の出やすい原生生物がたくさんいるため、
どちらかというと時間足らずというより犠牲が原因でたくさんやり直していました。
クマチャッピーの住処にあるバクダン岩10個の調達さえできればしめたものなのですが、
意外とそこまでの道のりが難しいんですよね……。
回収したのはユウヒノミ、カボストニタリヨタリ、ツラノカワ、
オオダマニガミバシリ、トキメキノミ、ミカケダマシ、ミドリタワワ、
ダンメンホシニタリ、ユウエンノミの計9個。
3日目フルーツ未回収だとかなりキツそうな手応えでした。
犠牲1はケダマグモ戦にて。9日目まで一桁台ならいいやということで妥協することに。


◆9日目:始まりの森 (赤33岩20黄39羽24青38) [フルーツ10個 / やり直し25回 / 死亡0]
ボス無し三日間の中で意外とキツかったのが始まりの森でした。
この日だけでケダマグモ、カニタマ、ホシオトシといった原生生物を処理しつつ、
高台にあるフルーツを角材などのギミックを利用して取っていかなければなりません。
バクダン岩はかなり広範囲に点在しているため、まずこれを集めるのに一苦労。
各種中ボスもお互いに相当離れた場所に生息しているので、
隊員をとにかくいったりきたりさせないといけないんですよね。
10個のフルーツがそれぞれ点在していて固まっていないというのも、
7日目と比べて難しいと思わせる原因なんじゃないかと思います。
回収したのはエンガワノミx2、ミカケダマシ、ダンメンホシニタリ、カワスベール、
カボストニタリヨタリ、キーチゴノミ、シリソックリ、セイコウノモト、計10個。
ここの一日全回収はロマンがありそうですが、今のところできるかどうかは微妙なところ。


◆10日目:哀しき獣の塔 (赤33岩20黄39羽24青28) [フルーツ0個 / やり直し8回 / 死亡32]
フルーツのない最終ステージ。『ピクミン』でいうところの“最後の試練”のような存在。
ここではラスボスを倒すことのみが目標となるので、
いかにして早く仕掛けを解いて決戦の場に辿り着き、
日没までにボスを倒せるかどうかが問題になります。
赤18岩10黄10羽24青28という隊列で挑みましたが、
羽と青は途中のカケ橋のギミックに最低25匹必要になってくるので
本来ならその数に合わせて前日に準備するべきだったのかも知れません。
途中にあるポンガシグサで赤5を岩5に変えました。
ボスまでの道中は何度か失敗もしましたが、
前日までの苦労と比べると微々たるものでした。強いて言えばマリグモが厄介だったか。
初見ではあんなに苦労したのに……。
肝心のボスは4分の3チャイムが鳴る辺りで戦闘開始。
これは先月末にやっていたミッションモードと同じような感覚で挑み、
その結果なんとかカウント1で倒しきることに成功。
その代わり、犠牲については目も当てられない数となってしまいました……。
多分、ここで本来無犠牲を目指すなら岩のみで戦うべきだったのでしょうが……
増やした数も今回プチ縛りで各色あまり増やさない方針でいたので、
その戦法をとることもできず、犠牲については目をつぶることにしました。
32匹という犠牲数はミッションモードでの成績を振り返る限りでは中の上くらいです。

最終結果はこんな感じになりました。
  ・回収数    :66/66
  ・クリア時刻  :探索10日目 (17:56)
  ・残ったピクミン:赤27岩24黄31羽16青14 合計112
  ・死んだピクミン:赤10岩2黄9羽8青11 合計40
  ・やり直し回数 :(1日目から順に)0-2-9-28-114-106-2-15-25-8 合計309回
  ・犠牲数日別  :(1日目から順に)0-0-1-0-4-2-1-0-0-32 合計40匹

クリア時刻は17:56となっていますが、実際の録画時間は56:39:41となりました。
というかこの探索日数の隣の数字って一体どういう意味なんでしょうかね?
実は未だに分からなかったりします。
体感難易度は、
6日目(花園)>5日目(渓流)>>10日目(獣の塔)>4日目(始まり)>9日目(始まり)>
8日目(雪原)>3日目(雪原)>7日目(渓流)>2日目(花園)>1日目(始まり)
といったところでしょうか。5~6日目がやはり飛び抜けていて、
あとは3、4、8、9、10日目が同じくらいで、その下に1、2、7日目が並ぶ感じですかね。
ただし無犠牲を条件とすると10日目の難易度はかなり上がると思われます。

正直、5~6日目は投げ出したくなるほど難しかったのですが、
なんだかんだでトータルでは楽しめたと思う最短挑戦の道でした。
なにやら理論上の最小限は61匹で達成者はまだいないらしいので、
次にもしやるとしたらその辺を狙っていくことになりそう。
あと、6日目でルーイに食料を全部奪われるシーンがあるのですが、
敢えて5日目までの食糧確保を最小限にしておいてルーイに食料を渡さないというのも
プレイ動画としては面白そうな気がしています。次はぜひ動画投稿と行きたいところ。
ただ、ピクミン2のときのような盛り上がりを期待してしまうと損しそうな予感がするので、
それを承知してもなお動画として残したいと思うくらいのモチベがあればの話ですが。
今のところ、この無制限最短で全力を尽くしたのでしばらく本編は控えるつもり。
……いやでも、もしかするとそういうやりこみプレイができるのは
今が最大のチャンスなのかもしれないんだよなぁ……。
まぁ、気が向いたら。

いい加減ピクミン以外のことにも目を向けたいと思う今日この頃ですが、
本編が終わったら今度はミッションモードをやりたいと思ってしまっていたりして、
なんだか当面の間はこのピクミン地獄からは抜け出せなさそうです。
そろそろ落ち着きそうな気もしてますけどね。

コメントを残す