#3720

情報の滝を圧縮する


今月01日に四周年を迎えたTwitterメインアカウントですが、
ついにフォロー数がフォロワー数を100上回るようになっていたため、
今年02月下旬に一覧にしてからずっと放置していたフォロー整理作業を
今更ながら実行しました。

前にも書きましたが、このアカウントは黎明期に無差別フォローをしていた時期があって、
特に自分と繋がりがあるわけではない
いわゆる一般アカウントを一方的にフォローしていたり、
ある程度有名なbotなどを片っ端からフォローしていたりしました。
前々からフォロー整理はしたいと思っていたのですが、
どうしてもフォロー数をステータスと勘違いしていた頃の固定観念から抜け出せず、
「せっかくフォロー数1,000人突破したのに……」
という考えから大量リムーブは今日までずっと控えてきました。

でもいつの間にかフォロー数は1,067人まで膨らんでいたので、
余剰分の67人分くらいなら何も考えずにリムーブしてもいいだろうと。
ということで、二ヶ月前に作った一覧をもとに合計71アカウントをリムーブしました。
対象は、(1)自分が一方的にフォローしているのに自分と趣味の接点がないアカウント、
(2)一方的にフォローしている各種botのうち個人的にもう飽きたと思っているbot、
(3)2012年夏のAPIバージョンアップで対策を取らなかったため
事実上の更新停止状態になっているbot、の三条件いずれかにあてはまるアカウント。

例によってPochitter!というソフトを使えば
容易に一方的にフォローしているアカウントのリストアップができるので、
それを何度も往復しながらリムーブすべきアカウントを探し回っていました。
(2)のつもりでbotのアカウントにアクセスしたら(3)にも当てはまっていた、
というアカウントが思っていたよりも多かったですね。
最初期にフォロー乞食のつもりでフォローした相互フォロー支援アカウントの類や、
最近スパムが多くミュートではブロックしきれないコピペ系botの類も、
今回ですっぱりと断ち切りました。おかげでかなりスッキリ。

今回の大量リムーブは別に自分にとってTwitterが衰退したからというわけではなく、
むしろその逆で、最近面白くなってきているからこそだったりします。
面白いしTwitterというコミュニティで落ち着くことができるようになりつつあるからこそ、
不要なノイズを取り除いておきたい気持ちになったというか。
まぁ、実際には最近のTwitter Webの仕様変更で
他人のオススメユーザー欄に自分のフォローしているアカウントが
無差別に紹介されてしまうようになったので、
他人の情報欄にノイズを載せないようにしたいというのが主な理由なのですが。

オススメユーザーは昔から自分がフォローしているAさんがフォローしている
自分の知らないアカウントBさんを自動表示するような仕組みになっていましたが、
昔はあくまでもbioなどを基準に趣味の近い人が割り出されるようになっていたのに対して
最近はなんだか適当になっている観があり、
自分のオススメユーザー欄にも不要なbotなどが多く表示されるようになっていたので、
フォロワーさんのオススメユーザー欄を同じように汚すことのないようにしたい、
と思ったのがそもそもの動機です。

まぁ、1,067のうち71はごく一握りしかないわけで、掃除はこれで終わりではないのですが、
少なくとも一方行フォローしている範囲では今回で相当綺麗になったはず。
今後はフォロワー数はさておき、フォロー数は1,000をキープする感じで利用するつもり。
四年間のうちに、フォロー数が少なすぎると意味がない一方で
多すぎてもダメだということが薄々分かってきていて、
なんとなく自分の適性は1,000前後なんじゃないかなーと思っています。
今後どう転ぶのかは自分でも分かりませんけどね。

0