#3754

フェイント戦法


ゲームのプレイ日記


先週末書きそびれたぷよテトの話でも。

相変わらず『ピクミン3』三昧な日々の中に、上手く気分転換として潜り込んでいる
』全国パズルリーグ。
今まではVS(テトリス)、スワップ、ぷよテトミックスの三種目で挑んでいましたが、
ピクミン3の合間にやるようになってからはVS(テトリス)に集中するようにしています。
発売直後はどう頑張っても行けなかったプロディビジョン・リーグでしたが
最近何度か対戦していたらあっさり到達し、
あっという間に今はプロディビジョン1まで来ています。
さすがに次のワールドスター・リーグへの昇格はキツそう。
現在のレートは9293で、瞬間最高値は9300台まで行ったことがあります。

8000台後半はやたら楽でしたが、さすがに9000台に入ってくると
もはや強敵しかおらず、勝ったり負けたりを繰り返しています。
何度かレート9999とも当たり、当然のようにぶちのめされました。
逆に、最高で9923の人と戦って勝ったこともあります。

自分が見る限りでは、VS(テトリス)上位勢が取ってくる戦法はいくつかのパターンがあり、
大きく分けて
  ・開幕DT砲(または別の積み法によるTSTコンボ)→ひたすら早積み
  ・4行空けREN
この2つの戦法のどちらかを取ってくることが多いです。
まぁ、テトリスにおける主なコンボがこれくらいしかないということなのですが。
まれに、T-Spinを連発するような組み方をする猛者と出会ったりもしますが、
相手の画面をじっくり見ている余裕がないのでどんな組み方なのかはよく分かっていません。

開幕DT砲(T-Spin Double→T-Spin Tripleを連発する組み方)を使う人は非常に多く、
早く積めるプレイヤーがこれを使うとあっという間に12列せりあがってくるので
レート6000台辺りのころに良く使っていた8列積んでテトリス2連発、
などといった高めの積みを前提とする戦法は通用しないことが多いです。
RENを組む場合は、DT砲対策のために真ん中4行を空けるようです。

最近の自分の戦術は、まずこのDT砲の対策のために撹乱として4列消しを1発放ちます。
どんなに早くDT砲を組まれても4列消しの方が簡単に先制できるので、
これはフェイントとしては効果はあると思います。
その後、大抵こちら側に12列がせり上がってくるので、
それを利用しつつ、T-Spin Doubleと4列消しを主な武器にして反撃していきます。
運が良いと12列の空きのほとんどが繋がっていることもあるので、
相手が体制を整えている間にあっという間に12列返せることもあります。

『テトリスDS』では4列消しでせり上げたおじゃまブロックの空き場所は
Iミノですぐ消せるように繋がっていることが多かったのですが、
ぷよテトの場合は必ずしもそうとは限らず、全部バラバラであることもあります。
一方で5列以上の強攻撃の場合は空き場所が繋がっていることがよくあります。
この辺は詳しく検証したつもりではないのですが、
一度に攻撃する列数が多いほど繋がりやすいというのは確か。
開幕のフェイントは、それを利用した攻撃方法であると言えます。

もちろん、これは万人に通用する方法ではないし、
12列がバラバラにせり上がってくることもあるので
確実性の高い戦術というわけでもありません。
ただ、経験則から言って、DT砲を打たれるからDT砲を組んで対抗しよう、
というような、より単純な戦術よりは勝率は良いような気がします。

問題は中空けRENを打ってくるプレイヤーと当たったときですかね……。
10REN以上を打たれると、どんなに頑張って早積みしてもあっさり負けることがしばしば。
中空けで組むのはよほど難しいのか、この戦術を取ってくるプレイヤーとはあまり当たらないし
当たったとしてもRENに失敗して自滅していくのをよく見るのですが、
一度成功されてしまったらもうその勝負に勝った試しはありません。
今のところ自分が知る限り最強の戦術ではないかと。

レートカンストという目標を達成するためにはこの辺も克服しないとかなぁ……。
とりあえず、当面の目標はワールドスター・リーグに入ることです。

0

コメントを残す