#3759

プラチナ攻略詰め合わせ #5


ゲームのプレイ日記


解説側の掲載が遅れまくっていますがピクミン3ミッション動画企画の第五弾です。
今回はボスバトル特集と称して、“巨大生物をたおせ!”のステージを一気に片付けました。
動画はYoutube版Vol.5ニコニコ動画版Vol.5、どちらも同じ内容となります。


◆巨大生物をたおせ! ステージ1:ヨロヒイモムカデ (目標:[自己ベ]20sec→今回:19sec)
  ボスバトルの基本ともいえるステージ。
  ミッションモードのボスは基本的に“一定条件下でHPが必ず1残る”という特性を持ちます。
  そのため、ボスのターン (無敵時間)とピクミンのターン (攻撃チャンス時間)が
  大抵は交互に回っていくことになります。
  プラチナ攻略の鍵は、いかにしてこの敵のターン数を減らすことができるかが問題。
  ヨロヒイモムカデは崖に張り付いているときが無敵時間で、
  普通に尻尾に向かって全突撃していると、絶対に削りきる前に無敵時間に入られてしまうので
  攻撃タイミングをずらすことで敵の行動パターンを無理矢理分岐させ、
  無敵時間に入らせずにするしかありません。
  この方法だとおおよそ19~22秒くらいで倒すことができます。
  今回は実に400回以上のやり直しを経て、このルートの理論値であろう19秒を出しました。
  あと5秒でWRですが……もはや何をしてタイムを削っているのか、
  自分には想像できません。
  ボスバトルは全体的に機敏なポインティングが可能なWiiリモコンが有利のように思います。


◆巨大生物をたおせ! ステージ2:オオバケカガミ (目標:[自己ベ]114sec→今回:109sec)
  ボスバトルでありながらカケラ運搬というルート開拓的な要素もあるステージ。
  なのですが、要するに橋の向こうに黄20と隊員一人を送ればいいだけなので、
  橋は完全に架ける必要はありません。
  飛翔中のオオバケカガミはどの色でも8匹以上貼り付ければ落ちてくるので、
  貼り付けやすい黄ピクミンを投げまくって落とし、全突撃がセオリーな攻略法。
  毒攻撃前が無敵時間となっていますが、
  他のボスと比べてかなり短いためターンをあまり意識しないで戦うことができます。


◆巨大生物をたおせ! ステージ3:オオスナフラシ (目標:[自己ベ]113sec→今回:105sec)
  今のところやり直し回数最小記録。
  ボスバトルの中では珍しくバクダン岩によるゴリ押しが通用するステージ。
  バクダン岩を使っていかにしてターン数を減らすか、が問われることになります。
  オオスナフラシは砂地獄の攻撃パターンで突撃してもダメージを与えられるため、
  慣れると無犠牲も安定するのですが……何故か今回は犠牲が出てしまいました。
  ボスバトルの中では唯一まだもう少し伸びしろがありそうだと思っているステージ。

◆巨大生物をたおせ! ステージ4:タテゴトハチスズメ (目標:[自己ベ]159sec→今回:151sec)
  ボスの中でも最も無敵時間が長いため、
  ターン数を減らすとかなり大幅にタイムを短縮できるステージ。
  ……なのですが、ピクミンは毎ターン必ず四分の一しかダメージを与えられないため、
  普通はこの4ターンをいかにして精度良く攻略していくかが鍵となります。
  以前はさらわれてしまったピクミンをすばやく救出するのが大事だと思っていましたが、
  大地のエキスを使えば50匹までなら羽にできることに気が付き、
  今回はあまり引っこ抜かず、回避優先で立ち回ることでスコアを少しだけ更新できました。
  4ターンではもうこれ以上のタイムは厳しいのではないかと。


◆巨大生物をたおせ! ステージ5:ヌマアラシ (目標:[自己ベ]99sec→今回:91sec)
  ボスバトルの中でもラスボスに次いで無犠牲が難しいステージ。
  素早い立ち回りが大事なのに隊列が葉しかいないことで難易度が上がっています。
  今回のような2ターンの撃破では、1ターン目になんとしてでも
  ヌマアラシの体力を半分以下まで削ることが重要になっています。
  半分以下に削ると2ターン目のベロ攻撃が非常に遅くなるため、
  その分ダメージを与えやすくなると言うのがその理由。
  ちなみに1ターンキルも可能のようです。


以上5ステージでした。言うまでもなくヨロヒイモムカデがこれまでの最多やり直し回数で、
今回の動画企画の収録期間的にも、今後これを超えるステージは無いと思います。
といってもこのステージは自己ベストからも分かるように20秒前後で決着が着くので、
実プレイ時間からすれば前回のピクアリウムよりは少ないのではないかと。
また、無犠牲も簡単であとは最短の行動パターンを引くだけの運ゲーだったので、
飽きさえしなければそこまでしんどいものでもなかったかも。
むしろ、未だに無犠牲が安定しないヌマアラシの方がしんどかったような……。

0

コメントを残す