#3765

わずか五秒の高い壁


ゲームのプレイ日記


四連休三日目の今日もやっぱりマリオカート三昧。
今日はいわゆるオンライン対戦に挑戦してみました。
14時頃に初挑戦したときは、“Wiiグラグラかざん”を引くまでの3戦ですべてトップを取るなど
非常に良い出だしでレート1245まで上がったのですが、
22時台にもう一度やってみたときは周囲のレベルが異様に高く、
9位→6位→6位→7位と踏んだり蹴ったりでした。
大きなプレイングミスがあったわけではなく、とにかくコウラの集中砲火を受けました。
これにはちょっとうんざりというかなんというか……。
たまたまなのか、マリオカートのネット対戦にはよくあることなのか分かりませんが
モチベがかなり冷えてしまったのは確かです。
やはり自分はタイムアタックで生きていくしかないのか。

まぁ対戦はまだまだ練習不足もあると思うのでそれはそれとして、
タイムアタックの方は昨日で早くもスタッフゴースト全抜き達成したので、
今日からはさっそく1コースに集中して詰めてみることに。
とりあえずサンダーカップの“3DS パックンスライダー”をしばらくやってみたところ、
昨日の記録から一気に5秒縮まって2’12”549まで来ました。
発売日時点の世界記録は2分07秒台なのでまだかなり大きな壁があることになりますが、
逆を言えば、重量級でちゃんと走れば5秒差くらいまでは詰められるということでもあると。
問題はこの5秒差をどう詰めるか……。
“マリオカートスタジアム”のような横に広いコースは直線ドリフトも不可能ではないようですが、
パックンスライダーのような比較的狭いコースでそれが通用するのか否か。

同じく、やり込みたいと思っている“N64 レインボーロード”も今日また更新して、
ひとまず1’29”382まで詰めました。こちらはまだキノコの使い方などが確立しておらず、
コインも安定して全部取れていないのでまだもう少し伸びしろがあると思います。
こちらはWRの差から見て、それほどトリッキーなことができない
インコースギリギリをいかにして攻められるかというコースのような気がします。

今のところ操作キャラクター&マシンの組み合わせは、最高速度重視の
メタルマリオ x ターボ・ワン(カート) x スリックタイヤ x スーパーカイト
ですが、例えば隠しステータスにミニターボがあるだとか、
同じ重量級でもキャラ性能が微妙に違うなどという特性があるのなら
パーツなどの選択肢も見極めていかいないといけないことになります。
ここで今、パーツの組み合わせだけはWRを参考にするべきか、
あるいはパーツも参考にした上でWRのゴーストと競いつつ世界新を目指すべきか、
はたまた『ピクミン3』のように一切他人の力無しで目指すべきか、迷っているところです。
ルート確立までの模索を楽しめるなら、
やっぱり他力に頼らずに行くのが一番良いとは思っているんですけどね。
まぁこの辺はコースによって柔軟に決めていくのが無難か。
今のところ、いきなりWRのゴーストを見ることはしないことにして、
その代わり自己ベスト-1秒の他人の記録と勝負を繰り返すことでじわじわと記録を更新していく、
という方針で考えています。
これならゴーストを見つつも自己流を磨いていくことも可能なんじゃないかなと。
もちろん、自分のゴーストのみと戦ってひたすら更新するという手もありますが……。

ゴーストをアップロードすると(どこにアップロードされているのかは知らない)、
世界TOP10とは別に自己ベストより上位の記録9個が表示されて
これらのゴーストもダウンロードできるので、これを活用しない手はないだろうと。
実は身内では自分以外あまりタイムアタックに積極的ではないので……
タイムアタックモードは一人寂しく世界のゴーストと遊ぶのがメインになりそうです。
一応、“パックンスライダー”は唯一ローカルでTAが盛り上がっているコースではあるのですが、
他のコースに手を付けたのは今のところ自分だけだったりします。

結局今日も趣味系作業は進まず、3日分の後日投稿分を片付けたのみで終わりました。
なんというか、作業モチベは今最悪と言っていいほど悪いです。
新作ゲーム購入直後はやっぱり作業計画は立てない方が無難か……。

0

コメントを残す