#3772

虚無へと至る道


ゲームのプレイ日記


02時半就寝11時半起床。

どういうわけか我が家の猫のごはんのストックがまったくないまま放置されていたので、
無責任な家族に憤慨しつつも起床後すぐに自分が買いに行くことになりました。
せっかく最寄りのゲーセンが目的地までのルート上にあったので、
ついでに寄ってポップンだけプレイしていくことに。

いつの間にかポップンも22作目稼働が来週木曜日辺りに迫っているんだとかで、
今回はやり納めのつもりで1クレ遊んできました。
名目上は、今作『Pop’n music Sunny Park』としてのやり納めではなく、
シリーズ全体のプレイに区切りを付けるための1クレジットです。
今のところ、22作目『Pop’n music ラピストリア』はやる予定がないので……。

2011年05月にスタートしたACポップンは自分がAC音ゲーを本格的に始めたきっかけであり、
大学院時代の友人とのほぼ唯一の接点ということもあり、
そういう意味では大学院時代を象徴するタイトルでもあります。
19 TUNE STREET後期辺りが最もハマっていた時期で、
ピーク時はPSP版で現★47(旧★41)、AC版で現★46(旧★40)クリアまで辿り着きました。

……が、2013年に入ってからはコンシューマーゲームの隆盛もあって
音ゲー自体やる機会が少なくなり、自然とIIDXに集中するスタイルを取るようになっていき
二番手であるポップンは徐々にプレイ頻度が少なくなっていきました。
そして、たまにやるときもブランクによる認識力の低下をどうしても恐れてしまうため
お気に入りのハイパー譜面をやるだけに留まり、
それが済むとまた大きなブランクが……という繰り返しがおおよそこの一年間のプレイ遍歴です。

ここまでの意欲低下と、次作の世界観が自分に合わなかったのを総合して考えて、
少なくとも最高クリアレベルを上げたい、と思うのは今作で終わりにしよう、
というのは前々から考えていました。それが唐突にも訪れてしまったと。

とはいっても、ラピストリアそのものに強い嫌悪を感じているわけでもないし、
beatnation recordsのアーティストたちはポップンにも専用楽曲を常に提供しているので、
それを聴くために次作もデフォルト曲一周くらいは遊ぶんじゃないかと思っています。
継続的にやるのは今回が最後というだけの話で、完全に卒業するわけではありません。
まだIIDXは続いているのでゲーセン通いはまだ今後も続いていきそうです。

一方絶好調なコンシューマーゲームの方は、今日もメインは『』でしたが
例の動画連載のために『』も久々にがっつりとプレイしました。
ミッションモードの残りは今週と来週分は比較的楽なのですが、
丸々残っているDLC第二弾の配信ステージをどう片付けるかが悩ましいところです。
今日は“草花の園”(BE05)で1Pモード3つ目となる想定外スコアを達成しました。
……といっても前回“落葉の回廊”(CT04)のような厳しさはさっぱり感じられず、
想定外ボーダーからWRまでの間にも120秒分くらいの差があるので、
このステージは想定外を出してからが本番みたいです。
とりあえず今回はその入口で妥協しました。

『マリオカート8』の方は今日もタイムアタックがメイン。
じわじわと家族内でもタイムアタックが流行りはじめていて、
スコア競争が面白くなってきています。
相変わらずMKTVによるスコア比較は未対応の状態ではあるのですが、
発売前に作っておいた自前のスコア比較用リストに打ち込むことで
今のところなんとかなっています。

そんなタイムアタック三昧の合間に公式サイトを彷徨っていたら、
なにやら今作にもキャラクターやパーツごとに隠しステータスが設定されていることが判明。
公式攻略本の試し読みで判明したことなのですが、
せっかくなのでパーツ研究の材料として攻略本を明日買ってこようかな、と思っています。
『マリオカートアドバンス』でタイムアタックモードといえば
選択キャラクターは常にクッパが当たり前という世界、
『マリオカートWii』もとりあえずファンキー+スーパーバウザーを使っておけ、
という風潮があって、個人的にマリオカートシリーズは使い手を吟味する楽しみが
ほとんど無いゲームだと思っていましたが、
今作はどうやらキャラクターやパーツごとに長所、短所が細かく設定されていて、
コースごとに組み合わせを変えていく必要があるみたいです。
やっぱりこの方が面白いですよね。
そして、こうなるとやはり公式ガイドブックが家に一冊合った方が
タイムアタック合戦をフェアに楽しめるんじゃないかと思った次第です。

今のところ自分はほぼ無条件で“メタルマリオ”+“スリックタイヤ”+“スーパーカイト”
というベッタベタな最速設定でのみ走っているので、
ちゃんとコースごとに最適なパーツを見極められるようになったらさらに伸びそうな気がします。
“エレクトロドリーム”、“3DS パックンスライダー”、“N64 レインボーロード”などは
大分スコアが詰まってきましたが、
攻略本を買うことでこれらにもさらなる風穴を開けられればいいなと。

というわけで明日は攻略本の購入をひそかに楽しみにしています。
午前起き成功して雨さえ降らなければ特に問題ないはずなのですが……果たして。

0

コメントを残す