#3782

プラチナ攻略詰め合わせ #7


ゲームのプレイ日記


』ミッションモード全記録で自己ベ超え&“世界記録-180秒以上”にする企画、第七弾。
そろそろ後半戦も煮詰まってきてやるべきステージの順番も決まってきました。
ニコニコ動画版Vol.7YouTube版Vol.7の二種類がありますが、
YouTube版の方にしかない“白銀の泉”(CT02)はニコニコ動画版Vol.2-Bで先行公開済みです。


◆お宝をあつめろ! ステージ12:工事現場ドリーム (目標:[自己ベ]4,410pts→今回:4,680pts)
  “ビンゴバトルモード ステージ8:せせらぎの小川”のアレンジ。
  中央を小川が分断しているため、ポッドのない方のお宝の運搬に時間がかかる上に、
  ピクミン総数が他のステージと比べて非常に少ないため
  見た目以上に細かい動作やルート構築が必要になってくる奥深いステージです。
  黄ピクミン側にスイショウがあったり、岩ピクミン側に電気のカベがあったりするので
  基本的に合流は不可欠ですが、段差への投げ渡しでも十分可能。
  黄ピクミン側は強引にバクダン岩でスイショウを破壊できなくもないですが、
  やってみたところあまりタイム短縮には繋がりませんでした。
  ランダム要素もあまり多くなく、意外と研究し甲斐のあるステージなのかも?


◆お宝をあつめろ! ステージ3:渇きの砂 (目標:[自己ベ]10,270pts→今回:11,770pts)
  デフォルト16ステージの中でも人気のステージらしく、
  世界ランキングのグラフが他と比べてややレベルが高いと思わされるステージです。
  “続・落葉の回廊”(CT09)と同じく羽ピクミンによるキンカイ運搬が鍵となるステージで、
  あちらがほとんどキンカイのみに集中していればいいのに対して、
  こちらはそれ以外の要素にもかなり重きをおかなければならず、
  その攻略のためにシロポンガシグサ、ムラサキポンガシグサが用意されているなど、
  基本的な要素でまとまっているステージの中でも戦略の幅が非常に広いステージです。
  赤ピクミン班と羽ピクミン班で別々に行動するのがセオリーだとは思いますが、
  これだと隊員三人を上手く活用できないことが多く、悩ましいところ。
  ちなみに高台上のお宝は羽ピクミンによる突撃で無理矢理回収することができます。


◆お宝をあつめろ! ステージ2:白銀の泉 (目標:[自己ベ]6,820pts→今回:7,150pts)
  隊員を三人操作するステージとしてはもっとも基本的なステージ。
  そのため、ステージ全体の構造が他のステージと比べて分業しやすい構造になっています。
  白ピクミン=キンカイ運搬、黄ピクミン=掘り作業&電気のカベ破壊、
  紫ピクミン=重いお宝運搬、青ピクミン=水中のお宝運搬、
  といった役割分担をしっかり把握することがそのままスコアアップに繋がります。
  問題は雪を崩さないと運べない上にポッド地点まで非常に長い運搬距離があるお宝群。
  今回はこれらを最後に回してしまっていますが、
  遠くにあるお宝ほど優先的に運んだ方がタイムは縮まりやすいため、
  まだ伸びしろはあると思います。
  ポッド地点付近の部屋にあるお宝を解散で一気に運べたときはなかなか爽快でした。


以上3ステージ。
時間に追われつつの収録になっているのは毎度のことですが、
今回はすべてWR-180秒というノルマをすでに達成済みで自己ベさえ超えればよかったのと、
基本的なステージが多く自己流ルートが確立しているステージということもあって
比較的気楽にできたんじゃないかと思います。
DLC第二弾以降の配信ステージは強烈な個性があって楽しい一方で
スコアが煮詰まってくるとどうしても独特の取っつきにくさがあると思うのですが、
デフォルトステージはさすがというかいつでも気楽に出来ていいなーと思った今回の収録でした。
まぁ、だからといって構造が単純なら良いというわけでもないのが
ピクミンの難しいところなんですけどね。

0

コメントを残す