#3797

重量級端末のリスク


デジモノ 今日の出来事


退勤後、自宅までの岐路を延々と電話しながら歩いていました。
例の高校クラスメイトの面子でお盆期間に旅行に行こうという話が進んでいて、
といっても集まるおおよその人数と日程が決まったと言うだけで
肝心の行く場所についてはなんともいえない状況らしいのですが。
自分の夏休みは今年は五日のみ、そのうち丸二日を外出に使ってしまうというのは
自分の中ではかなりの高コストであり、旅行参加は今のところ消極的です。
……が、いろいろと日程調整の段階から関わってしまっていたりして、
雰囲気的に逃げられなさそうな感じもちらほら。さてどうするべきか。
去年は夏休みはほとんど無かったのも同然で、
たまたま取った連休に弟の帰省が重なったごく短期間が強いて言えば夏休みでしたが、
今年は帰省関係の日程は未だに決まっていない上に、
花火大会も今年は今のところ自分が出勤日となってしまっているため、
夏休みらしい時間を過ごせるのかがそもそも分からない状況です。
さてどう動くべきか……。

余談ですが、このときの会話時間50分の間にずっとスマホを持っていたせいで
今、両手が若干筋肉痛気味です。結構疲れました。
どんだけ腕の筋肉ないんだよという話はさておき、
2012年夏モデルの中でも軽量と言われるSO-04Dですら長時間通話に耐えられないとなると
機種変予定の5.4インチモデルではどうなってしまうのかと、
今更のように重量についてのリスクを考え始めています。
まぁ、ここまでの長時間通話は滅多に無いので考慮しなくていいとしても、
そもそもSO-04Dを選んだのは前機種が重すぎるからこそ重量を重視したんじゃないかと。
それを無視することのリスクについて、今回の機種変について
そういえばまったく考えていなかったなと。

重量・サイズを重視するならSoftBankの2014年春モデル、303SHが最有力。
しかし機種変にMNPを伴う場合は07月中の場合違約金が発生してしまう関係で、
08月初頭にスケジュール変更を余儀なくされます。
また、303SHはSO-04Dと比べれば大幅強化されているとは言え
常時テザリングに耐えられるほどのバッテリーは無かったり、フルセグ未対応だったりと
ハイエンド端末ではないだけのスペック不足はあるので、
その辺をどういう風に割り切っていくのかどうかという辺りは大分悩ましいところです。
発売から大分経っている端末だし、こちらの方が端末代は安く済むのは間違いないんですけどね。
あとはMNPによる割引がどこまで通用するか……。

そんなわけで機種変の問題はまたリセットして考え直したいと思います。
今日は帰宅後即昨日の『ピクミン3』ミッションのリベンジと月末作業をやるはずだったのが、
この長電話中ずっと外を歩いていたせいで腕だけでなく足も軽く筋肉痛になった上に
帰宅の時点で18時近くを回っていたおかげでどちらもさっぱり進みませんでした。
結局帰宅後夕食までは寝てしまい、その後も一切捗らないまま今に至ります。
本当に進捗の悪さが深刻なので、そろそろ昼寝抜き生活にも慣れていきたいところですが……。

0

コメントを残す