#3799

時間価値基準の迷走


平日、やるべき作業を消化できないまま就寝前の時間を迎えると非常にもやもやします。
なんで自分はこんなに不本意な時間を過ごしてしまうのだろうと。

一日24時間のうち、今は通常勤務が研修期間のためやや短い……
とはいえ移動時間と休憩時間を含めるとその合計は7時間。起床から朝食までを含めると8時間。
就寝時間が昼寝90分+本睡眠が02時半から07時として6時間。
夕食、入浴などが1時間として、残っている猶予時間は実に9時間。
単純計算ならばこれだけの猶予時間があるはずなのに、
実際にはもう長いこと自分の思うように動けていないと思うのは何故なんだろうと、
最近改めて疑問に思っています。
疑問を通り越して、最近そろそろ自分自身に憤りを感じています。
有言不実行もこの年齢までこじらせるとこうなってしまうのかなぁと思ったり思わなかったり。

といっても猶予9時間というのはあくまで単純計算の上での最大値なので、
ここには日によって大きなブレがあります。
例えば今日なんかは定時後10分ほど余計な作業をしたのと、
帰宅前に1クレ分だけゲーセンで遊んできたので、これだけで計30分ほどは消費しているし、
これが日によっては合計1時間半くらいの消費になることもあります。
夕食&入浴も常に1時間で終わるとは限らず、
むしろそれらを1時間程度でさっさと終わらせられることの方が稀なわけで。
夕食前の空腹でしんどい時間を含めると最大3時間くらいにはなりそうです。

あとは実家暮らし特有の時間コストとして、どうしても目的外のゲームで遊んでしまって
それで時間を消費してしまうというのがあります。
要するに、家族と一緒にゲームを遊ぶという風潮がもういかんともしがたく根付いていて、
それが夕食後の時間帯に集まるという慣例になっていたりして、
でもそれを突っぱねる理由はないし……ということでついつい遊んでしまうと。
昨日のように締め切り間近あるいは通り過ぎていたりして本当に急ぐ作業がある場合は
そっちに集中できることもありますが、経験上そこまで割り切れるのは稀です。

ゲーム時間はその時我が家で流行っているゲームタイトルなどによって大きく左右され、
今日の場合はこれでおよそ3時間は過ごしたんじゃないかと思います。
最近は21時~24時はこれで消化するというパターンが多いような。

そんなこんなで、毎日絶対にするであろう日課のみに絞れば猶予時間はそれなりにあっても、
結局のところ日によって違うイベントや体長によって余計に削れる分が非常に大きく、
本当に一人で作業ができるのは今のところ24時~就寝までに限られてしまっています。
ピクミン3ミッションモード動画の連載が最近になって滞っているのは
大体この辺が理由です。休日だけで片付けられれば特に問題なかったのですが、
後半になって難しいステージが増えてそういうわけにもいかなくなってくると、
もうこの眠い時間帯に消化するか、昼寝時間を削るしか無いと。

昨日は昼寝時間を削っても就寝は結局いつも通りで夕食後もしんどくはなかったので、
今のところ昼寝をしないで過ごすというのが手っ取り早く時間を増やせる手段なのかなと。
ただ、4時間睡眠で平穏無事に過ごせる自信はないのですが。
じゃあ今度はゲーム時間を削るしかないと。
そうなると、そこまでして一人作業時間を確保する意味はなんなんだ、と考えてしまいます。

なんというか、最近の自分は時間コストに非常に敏感になっている節がありますが、
それが却ってストレスを増加させている原因になっている気がしないでもないんですよね……。
本当にこの消費方法でいいのだろうか、などと考えるのは野暮だと分かっていても、
意識してしまう自分が非常にもどかしいというか。
その背景には少なからず、今から秋までに膨大な時間コストを払って処理しなければならない
年間計画の存在が重くのしかかっている気がしてなりません。

もうブログでもこれだけ愚痴ってもなお数ヶ月に渡って改善していないので、
現状の方法ではもうゴールまで行くのは難しいのではないかと思い始めています。
何か一括で処理できる方法があればいいのですが。

今週で研修期間が終わり、来週からは勤務時間が2時間増えてしまうので
さらにどうしようもなく猶予時間が減っていくのはもう避けられないんですよね。
平日でダメならその分休日で本気出せばいいや、というのがいままでの考え方でしたが、
そういう風に休日を重要視する方法はどうやら自分の性には合っていないようなので
別のやり方を模索する必要がありそうです。
なんにしても、もっと気楽に時間を過ごしたいなぁと思う今日この頃……。