#3813

繰り返される選択肢


例の機種変の件、なんだかんだでiOSがかなり優勢で、
このままいくと来月初頭にiPhone5sということになりそうな予感がしています。
が、iOSに一本化するにあたって妥協しなければならないハードルはいくつかあり、
そこをどう折り合いをつけていくかで今大分迷っているところ。

Evernoteなどに溜め込んでいる今までの機種変計画を読み返す限りだと、
これまでも何度も検討してきたiPhoneへの一本化計画で挫折した理由は主にふたつ。
バッテリーの問題とIMEの問題です。
それ以外にもおサイフケータイなどさまざまな要素はあるものの、
以前と大分生活状況も変わってきていて、昔は重視していたけれど今なら無視してもいいかな、
というものもちらほらあります。
ただその中でどうしても無視できないのがやはりというかバッテリーなわけで。

iPhone5sはメーカーによってバッテリーの容量を公開されていない端末なのですが、
非公式には1,560mAhと言われています。
着信ランプが無い、画面が小さい、Androidと比べて余計な通信をしない、などなど
ハード・ソフトの両面でバッテリーを節約する工夫はされているようですが、
数値だけで見ると現行のSO-04Dよりも少ないということになってしまうので、
これはかなり不安です。
万が一外出先でバッテリーが切れたら音楽が聴けなくなるだけでなく
一切ネットから隔離された状態で過ごさなければならないというのは
もはやここまでネット依存が定着してしまうとちょっと怖いです。
二台持ちは、モバイル回線が切れても音楽だけは聴けるように、
という保険の意味もありましたが、iPhoneだけとなるとそれもできなくなるんですよね。
むろん、iPod touchとの二台持ちということもできるのですが、
それをしてしまったらわざわざiOSにする意味が無いような。
予備バッテリーを持ち歩くという方法ももちろんアリですが、今までの経験から言って
予備バッテリーっていざというときに手元に無いイメージなんですよね……。

そんなわけでバッテリー問題に関してはかなり悩んでいますが、
それ以外にAndroid機を敢えて選ぶ理由は今のところ無いので、
このまま何か新しい要素が入ってこなければ少なくともiOS端末ということにはなると思います。
あとはiPhone5sか、次世代のiPhone6かという選択肢が残っているのですが。

なんだかんだ言って、iOSはやはりアプリが魅力的なんですよね。
ハードウェア面で少し劣るところがあってもiOSでいいや、と思ってしまうという。
ここ数日は、この機種変計画につられてやたらとiOS端末をいじっていたりします。
一昨日から大規模なアプリ整理をしていて、今日ようやく一区切りついたかなーといったところ。
夏休みに向けた良作発掘ももちろんですが、
ゲーム以外のアプリの整理も是非とも進めたいところです。

……それにしても最近いよいよ本格的にブログに書くことがループしている気がします。
いつになったら話題の供給が安定してくれるようになるのか……。
話題はあるはずなんですが、未だにそれを逐一メモする習慣がついてないんですよね。
iPhoneを買ったらこの辺も改善してくれればいいなーとか思いつつ、とりあえず今日は寝ます。