#3817

始源のテーブル


今週初頭にダウンロードして以来、実はひっそりと
『Magic 2015 – Duels of The Planeswalkers』(以下『DotP』)
を寝る前に少しずつプレイしています。ちなみにiPad版。
DotPというのは、トレーディングカードゲームの元祖にして世界的定番、
『マジック: ザ・ギャザリング』(以下『MtG』)のコンシューマー/アプリ化作品です。
今作で五作目とのことで、今作からデッキのカスタマイズができるようになりました。

MtGは中学時代に周りで流行っていたので存在は知っていたのですが、
当時は遊戯王の方が勢力が大きかったのと、二種類のTCGを並行して集めて行くには
当時の自分の資金力ではあまりにも現実的では無かったため、手が出せずにいました。
何故かそのときに、友人から二十面ダイスを譲り受けて今も大切に取ってあるのですが、
それがMtGでダメージカウンターとして使うダイスであるということを知ったのは
10年以上も後になってからの話です。
とにかく、自分とMtGとの間には遊戯王OCGという壁があったため、
このTCGは長らく存在を知っていながらついにこんにちまでルールを把握せずに生きてきました。

DotP三作目がリリースされたときにそのiPad版の存在を知り、
「iPadを手に入れたらいつかやってみたいなー」と思うことはあったのですが
そのときはタブレット購入を検討するに至らず。
去年末のiPad Air購入時、これを買ったら真っ先にDotP2014をやろう、と思うも
結局他ゲームの勢いに飲まれてしまい、積み続けているうちに次回作が出てしまったと。
そして今作五作目。これがリリースされるというニュースを知ったときは、
やっときっかけを掴めるかもしれないと思いました。
12年越しの初プレイ、などと変に気負ってしまうのは自分の悪癖ですが、
ようやくその辺を乗り越えて、今はひとまずチュートリアルのデビューを果たしました。

……が、そのチュートリアルの実戦クエストではやくもつっかえています。
DotP2015ではまずやさしいチュートリアルを5ステップ進めたあと、
最終クエストとして構築済みデッキの中から好きなデッキを選んで、
CPUと一戦を交えることになります。おそらくここまでが無料で遊べる範囲なのでしょうが、
この最後の壁が突破できないという。
使用可能なデッキは白緑、白青、白黒、赤白、青黒、
青緑、青赤、黒緑、黒赤、赤緑、の10種。要するに二色マナ混合デッキということらしい。
ちなみに敵は赤緑です。
このうち、白青、赤青、赤緑、青緑は試してみたのですがいずれも負けました。
深く考えすぎているのがダメなのか、遊戯王OCG感覚でやっているからダメなのか、
まぁ、負けても楽しいので良いんですけどね。こんな感覚は大分久々のような気が。
ゲーム本編がすべてDLCとなっているフリーミアム形式で
全キャンペーンを遊べるバンドルは1,000円とのことですが、
チュートリアルを突破したらちょっと買ってみようかなと思っています。
ただ、追加ブースターパックについてはちょっと検討の余地ありか。
何しろ一年ごとに新作が出て、DLC引き継ぎ不可能となれば
リアルマネーをつぎ込んでデジタル版のカードを買ったとしても、
それはそのアプリが動くまでしか使えないということになるわけで。
DotPもソーシャルゲーム系アプリみたいに一本化してくれればいいんですけどね。
ついでにiPhone対応してくれれば文句無しなのですが、それはさすがに厳しいか。

ちなみに、今のところMtGをやっていることは家族には秘密にしています。
いろいろな思惑はありますが、まずDotPはiPad単体ではローカルマルチが遊べないのと、
デッキカスタム出来る点から、もしそれぞれが本格的にシングルプレイを始めると
iPadが引っ張りだこになってしまう可能性があるというのがひとつ。
二つ目は……まぁ、ぶっちゃけて言えば独り占めしたいからです。
12年の時間を経て遂に触ることになったMtGですが、
正直言ってこの世界観はかなり好きです。
自分が好きないろんなゲームの原点ということもあって、
ファンタジーの魅力が凝縮されている感じが凄く良い。
この歳でこういうゲームを遊ぶ場合は、周りに広めて面白さをシェアしつつ
その中で自己顕示欲を満たしていくのではなく、
一人でひっそりとやって満足するのが良いのではないかと思ったんですよね。

iPad専用カードゲームでは他にも最近HearthStoneというタイトルもあり、
こちらも近いうちにフタを開けてみようかなと思っています。
去年の『Ascension』といい、iPad対応アプリのボードゲームは結構当たりが多いので
この辺をもう少し探してみるのもアリかも?

余談ですが、前々日の記事に、実に961日ぶりに楽天ブログ外からコメントを頂き、
それに気付いた昨夜は眠いながらも舞い上がっていました。
なんというか、Twitterや動画といった各種ネット活動でアウトプットしたものが評価されると
それはそれでもちろん嬉しいのですが、
ブログとなるともうその嬉しさは比べものにならないです。
やっぱりこれが自分の人生のかなりの割合を占めているということもあるからか、
大袈裟かもしれませんが人生そのものを肯定されたような気になってしまいます。

と同時に、これが実は誰にも見られることのない日記帳の中ではなく、
広く公開された場所であることを良くも悪くも改めて実感することになるわけで。
思えば、このブログは極稀に頂くポジティブなコメントによって、
これがあらゆる人に見られているんだという自覚を更新され続けてきたような気がします。
ブログ黎明期に結構フォーマットなどを決めないでいろんな形式で書こうと試みて、
結果的に黒歴史の連発になったのは
やっぱり高校時代の知り合いに見られているという自覚がちゃんとあったからなんだろうな、
と今改めて思います。ブログの存続のためには客観的視点が不可欠だということも
第一次衰退期の2008年前後にやたら考えていたような。
今はそういったことはほとんど考えなくても義務感だけでやっていけるようになりましたが、
それでもやっぱりコメントを頂くと嬉しいです。ありがとうございます。
これをきっかけにブログを書くことについても何らかの向上心が芽生えてくれればいいな、
とは思いますが、当面はやっぱりアーカイブの整理が最優先ですかね……。
今日は一応そっち系の作業もそれなりに捗りましたが、核心には至らずといった感じで、
勝負は明日の午前まで持ち越されることになりました。

それにしてもやっぱり動画編集という大きなタスクがないだけ、
今回の連休はなかなか過ごしやすい感じはします。
やっぱり連休計画のことはあまり考えずに寝て、起きてから考えるのが一番良いのかもなぁ……。