#3829

決闘者の魂込め


web制作 文化


昨日ちょっと書いたDotP2015の特典プロモブースターの件ですが、
迷ったあげく今日受け取りに行くことにしました。
例のアーカイブ整理をずっとやっていたらたまらなく外出したくなってきて、その衝動で。

DotP2015はシナリオを最後の分までDLすると、
《ゼンディカーの魂》のイラスト違い版が含まれる非売品ブースター引換券がもらえます。
その受取場所はいわゆるカードショップ。コンビニや量販店では引き替えできません。
その筋の人には申し訳ないんですが、
正直言ってカードショップは良いイメージを持っていません。
見知らぬ人同士でもカードで遊べる、テーブルゲーム好きの交流場所という建前はあるものの、
実際には常連同士の馴れ合いの場であるとか、
中高生によるトラブルの多いローカル大会ばかりが開かれているという勝手な先入観があります。
要するに、初見かつ単身では非常に入りにくい場所というイメージ。
ある意味、一人ファミレスよりもハードルは高いんじゃないだろうか。

しかし、その店舗でしか引き替えできないなら行くしかない。
店員さえまともに取り合ってくれれば問題ないだろうからと意を決してカードショップへ。
……実際には、入店してものの一分足らずで交換が終わり、
まったく何事もなく退店しました。
シングルカード売り場をもう少し見ていくつもりだったのですが
無事を優先してさっさと出ることに。店員以外にも大学生らしき人がかなりいたので、
ちょっと尻込みしてしまったのは事実です。

プロモブースターも無事に交換できると、急にアナログの方のMtGも本格的に買い揃えたくなり、
その足で近くのカードも売っている本屋へ足を運びました。
体感温度38度という炎天下を自転車で走り、辿り着くも売っていたのは遊戯王OCGと
その他よく分からないカードゲームがあるのみでMtG関連グッズは皆無。
日差しに耐えて二店舗目も行ってみるのですが結局同じ結果でした。
本当に地元の店はこのパターンが多すぎるんですよね……。
大手チェーンだからと言って品揃えが良いとは限らないということは重々承知しているはずなのに
やはり欲しいと思ったその日のうちに自分の手で買いたいという衝動が強く、
フラフラと店巡りをしてしまうという……。
カードショップで買っていれば良かったと思ったのは言うまでもありません。
というかローカルでMtG関連グッズを買うにはもうあの店しかないんじゃないだろうか……?

結局、帰宅後夏休みの予算を改めて計算した上でAmazonで購入することにしました。
買ったのは“基本セット2015”の“デッキビルダーセット”、“エントリーセット”5種1セット、
そしてカードスリーブ。計735枚、11,000円 (各セット付録のブースターパックを含む)。
エントリーセットは遊戯王OCGで言うところのストラクチャーデッキです。
DotP2015のチュートリアルにもあった二色混合デッキになっている模様。
デッキビルダーセットは125枚のランダム封入カードと、
“基本土地”カード100枚が入っているデッキカスタムを楽しむためのビギナー向けセット。

これら二種を組み合わせることによって、
多人数で集まったときにまずそれぞれがエントリーセットの基本形を手に取り、
デッキビルダーセットのカード群を共有物としてデッキカスタムをして、
それぞれが好きに対戦したりデッキを丸ごと交換してまたカスタムして対戦したり……
というような構図を思い描いているのですが、
周りのみんながMtGを受け入れるのかは未知数で、ぶっちゃけかなりの賭けです。
そもそも自分ですらMtGを初めて本当にまだまもないというのに。

まぁでも、シングル買いは一切していないので
その分枚数当たりのコスパはかなりのものだと思います。
フォーマットごとにかなり狭く使えるカードが決められているというのは、
逆に言えばカードプール全体を比較的手軽に手に入れることができるという意味でもあるわけで、
この辺は遊戯王には無い利点と言えるかも。
遊戯王はMtGで言うところのドラフト戦も難しいし、
デッキビルドに関してはややとっつきにくいイメージはありますね。お金もかかるし。
とりあえず、今回はカードプールごと買ったということで
遊戯王のようにそれぞれのコレクションをぶつけ合うガチバトルという風ではなく、
あくまでライブラリ全体を自分が管理することで敢えてデッキへの愛着心を削がせることで
もっとカジュアルに遊べるような雰囲気作りができたらなぁと企んでいます。

ちなみにアーカイブ整理はここまでで半年分進んでいます。
せめてあと2ヶ月分終わらせてから寝たいところ。
「休日一日で一年分処理」はどう考えても非現実的なので、少しだけ期間を延長して
夏休みの初日と最終日のみ、アーカイブ整理に費やすことにしました。
この日なら帰省する弟が移動中でやることが無い時間も多いだろうし、
作業時間を確保できるだろうという目論見ですが……
そもそもこれは今年の祖父母家帰省は自分は行けないという前提でスケジュールを組んでいるため
その辺が変わってきたらあっさり崩れそうです。
極力前倒ししていかなければどうしようもないという現状……。
なんだか仕事しているみたいな感覚になってきたなぁ。
実際アーカイブ整理作業だけしていると「休日」という感じはしないです。
好きでやっていることのハズなのにね。

コメントを残す