#3832

小さな島の銃撃戦


ゲームのプレイ日記 デジモノ


iPhone 5s購入から二日目。
この機種変によって今までに使っていた第五世代iPod touchとSO-04Dが
それぞれ役割を終えて空端末として運用可能になったので、
これを家族に貸し出して『』というアプリを一斉に解禁してみました。

今回の夏休みは、去年末にある意味コンシューマーゲーム以上に盛り上がった
『Clash of Clans』のような形態のゲームをみんなで遊ぶということを企んでいて、
そのうちの候補のひとつがこのBoom Beachです。
前にもちらっと書きましたが、七代目機種変を敢えてお盆前という時期に絞っていたのは、
機種変することで貸し出し端末が人数分揃うからという意図もあります。

というわけで、お盆より少し早めに一本解禁してみようということで
Boom Beachを始めました。『Clash of Clans』のメーカーが作った新タイトルということで、
非同期オンラインRTSとでも言えばいいのか、
いわゆる“Clash of Clans系ゲーム”としてはそれなりに純度の高いタイトルだと思います。
まだやり込んではいませんが、やってみた感じだと
ソロプレイにより比重を置いたClash of Clansといった印象。
土地を所有して防衛設備と攻撃設備それぞれを強化していくのは従来のスタイルと同じ。
襲撃時に着陸地点をタップするとあとは自動的にユニットが行動するところも同じ。
ただし細かい相違点として、今作は上陸艇を使って島に攻撃をしかけるという設定上、
タップできる場所は砂浜のみとかなり限られています。
また、前作はオブジェクトの50%を破壊すると勝利という扱いになりましたが、
今作は本拠地を破壊しなければ処理にならず、
また本拠地さえ破壊すれば他のすべてのオブジェクトが破壊されるという仕組みになっています。
さらに、前作ではユニットは使い切りでしたが今回は戦死しない限り使い回しがききます。

プレイヤーはお金を消費して探索範囲を広げて島を見つけ、
偵察して襲撃できそうだったら実際に攻撃を仕掛け、その島を奪い取っていきます。
島を占有すると1時間ごとにゴールドを還元してくれる村となったり、
あるいは実際にカスタマイズできる“資源基地”となったりします。
島は他プレイヤーだったりNPCだったりしますが、
他プレイヤーだからといって必ず攻め込まなければならないというわけではなく、
その辺のハードルはかなり低めになっているような印象です。

資源基地として本拠基地とは別に複数の島を管理できるのは面白いし、
襲撃できるNPC島の選択肢もかなり幅広いので取っつきやすさはあります。
一方、Clash of Clansでいうところのクランが無く、
フレンドに対して何ができるというわけでもないため、そこはちょっと残念だったかも。
一応、Game Centerのフレンドが自動登録されて
ランキングが表示されるようにはなっていますが、プレイヤー検索が一切出来ないため、
Android版のユーザーをフレンド登録することもできません。
この辺は将来アップデートでClash of Clansのような機能が実装されてくれれば良いのですが、
敢えてClash of Clansとの棲み分けのために機能を削除したとかなら望み薄かも。

とりあえず今日は盛り上がってくれましたが、果たして無料の範囲でどこまで行けるのやら。
まぁ、Clash of Clansとは少し違ったテイストのRTSとして見れば
なかなか面白い部類ではあるかも。

このタイトルの他にも、今夏はフリーミアム系のマルチプレイゲームを
片っ端から遊んでいくつもりです。
Clash of Clansを超える当たりを引き当てられれば良いのですが。

0

コメントを残す