#3842

真夏の秘密基地祭り


本当なら夏休みのはずだった今日は、お盆前最後の出勤日。
予想していたとおり、休日を潰してまで来るという建前があるからか
会社全体の雰囲気としてはそれほど刺々しくなく、居心地は比較的良かったです。
かといって残業してまで残りたいと思うはずもなく、
15時を過ぎた頃から、いや、むしろ出勤してからずっと明日以降のことを考えていました。

結局、無事に17時かっきりに退勤し明日以降の休日出勤も無し。代休もちゃんと出るもよう。
プロジェクトの進捗状況は決して良くはないので若干の後ろめたさはありましたが、
自分から進んでそれを聞くほど有能でもないのでさっさと帰りました。
会社のドアをくぐった瞬間からが夏休みの始まり。
思えばこの感覚も久々のような気が。

帰宅するとすでに下宿中の弟が帰ってきていてゲームプレイ中だったので、
その隙に夏休み計画をざっと整理しつつ夕食を待っていました。
夏休み計画といっても、今回やるのは例のアーカイブ整理のみなので
その段取りチェックがそのまま夏休み計画になるんですけどね……。

夕食後は、夏休みのためにとっておいた各種マルチ系iOSゲームを解禁していくことに。
まずは『』。
Clash of Clans系のフリーミアムタイトルで、Clash of ClansやBoom Beachと違うのは
資源を増やすための施設 (城門内敷地) と、防衛のための施設 (城門外敷地) が
完全に分離されていて、防衛フィールドのルートを防衛側がカスタムできる点。
ざっくりとしたイメージで言えば、TowerDefense系のフィールドがそのまま舞台で、
防衛側はタワーを建て、攻撃側が決められたルートを進行する感じ。
ただし実際には攻撃側プレイヤーはかなり自由に立ち回れるので、
TD系のような戦略が成り立たない場面も多いです。

しばらくはこれで盛り上がっていたのですが、
一定回数戦ったところでランダムマッチングに必要な資源である食糧が不足し、
しかもそれが1時間でようやく1回襲撃できる程度しか生産できないという状況に陥り、
みんなが一斉に同じようなランクで一度詰まってしまいました。
このタイトルはゲームシステムは分かりやすくかつ奥深い秀逸なものなのですが、
個人的にキャラデザとローカライズが微妙なのと、
あと課金アイテム購入を促すメッセージがとにかくしつこいのが玉に瑕です。
あんまり強く押しすぎると逆効果だと思うのですが……。
ちなみにこのタイトルも『Boom Beach』と同様でクラン機能はありませんでした。
また、Clash of Clansでいうところの“シールド”もこのタイトルには無いため、
チュートリアル直後に休憩しているといきなり攻められたりもしました。

パン不足で動けなくなったので、次は『』に移りました。
こちらもClash of Clans系ですが、戦闘からRTSの要素をばっさり切っている代わりに
それぞれのプレイヤーやNPCにユニークな住所が割り振られていて、
兵士などの移動や輸送に時間コストがかかるのが特徴です。
また、クエストが非常に豊富なため、最初からしばらくはこれに沿ってカスタムしたり、
クエスト報酬でいろいろと兵士を雇ったりすることができます。

自分が知る限りではクラン同士で出来ることの幅広さがもっとも広いのがこのタイトルで、
同盟への寄付や同盟メンバー同士での兵士や資源の輸送、
さらには同盟間での外交といったこともできるみたいです。
RTS要素がない代わりに防衛設備と攻撃設備は選択肢がそこそこ幅広く、
ガチでやろうとするとかなり奥深そうな感じはします。

今のところこの『Empire: For Kingdoms』がBoom Beachを含む三本の中で
一番受けが良さそうな雰囲気です。自分としても、このタイトルは同盟間でいろいろできるので
ローカルで盛り上がれば盛り上がるほど楽しめるのと、
RTS要素が無いことでかえってゲームプレイのハードルを下げているのが好印象です。
まぁ、Royal Revolt 2と同様で課金アイテム購入を促す表示はそれなりにありますが。

ちなみにこのゲーム、iPad Airで最初のチュートリアルを進めていたときに
誤ってアプリを終了したらゲームを起動してもまったく動かなくなってしまい、
再インストールしてもその状況から脱出できずアカウントを消す羽目になってしまったので
iPadでやろうとする人はチュートリアルに要注意。
iOSのオンラインゲームはアカウント作成周りの小回りが効かないのが欠点な気がします。
このゲームはメールアドレスで紐付けすれば端末間移動も簡単にできるので
比較的良い方ではあるのですが、まさかこんな罠があるとは思っていませんでした。
仕方が無いのでiPhoneでプレイしてます。

これら二本以外にも、夏休みに向けて探してきた注目タイトルは
これまでに十本以上試してはみたのですが、結局どれもこれもボツということになりました。
今のソーシャルゲームの構図は“パズドラ系”、“クラクラ系”、“その他”
という風に分化してしまっているような気がするんですよね……。
そしてパズドラ系はことごとく、
みんなでiOS端末を持ち寄って遊ぶにはちょっと物足りない感があるというか。
個人的には今回、“その他”のソーシャルゲームに一抹の希望を賭けていたのですが、
結局それらしきタイトルは発掘できませんでした。
MMORPGでもっと取っつきやすいタイトルが出てきてくれれば良かったのですが、
今回の夏休みには間に合わなかったようです。

23時過ぎからは一旦iOSから離れて、帰宅前に買ってきた『スーパーマリオ 3Dワールド』
を遊んでみたのですが、まだ触りだけで何か書けるほどの感想は溜まっていないので
これについてはまた後日にでも。
23時時点でかなり眠く、自分だけミスばかりしていたため早めに切り上げてしまいました。

そんなこんなで始まった夏休み。
なにやらこっちもiOS三昧になりそうな予感はしています。
そしてアーカイブ整理……無事に終わらせられるのでしょうか。