#3852

情報決壊


ゲームのプレイ日記 文化 音楽


本家ブログ移転まで残り9日。02時就寝09時半起床。

今週唯一の休みにして、代休と移転直前の連休を除けば最後の休みと言うことで
今日はさすがにブログのアーカイブ整理が捗りました。
件数にして約365本、つまり1年分。最高記録にして今日の最低目標です。
残りは10ヶ月分+αと、今日の実績を下回るので
あと休み一日分さえつぎ込めば、ついにこの作業も終幕を迎えることになるのですが……
あいにく明日は休みじゃないんだな、これが。

夕方の小休止では、何か良い気分転換はないものかということで探した結果、
およそ2ヶ月ぶりにゲーセンに行きました。
先日の飲み会のついでに買っておいたSuicaにデータを移行する作業をゲーセンで済ませて、
その後IIDXを2クレほど。何故かこのとき初めて、過去三年間一度もできなかった
『Almace』(SPH/☆8)のフルコンを達成しましたが収穫はそのくらい。
2クレだけなのにものすごく疲れました。

帰宅後夕食を挟んで淡々とアーカイブ整理の続きをしていましたがほどなく集中力が切れ、
ここで第二の小休止として久々にTwitterクライアントを起動しました。
……実はここ三週間ほど、完全にTwitterから離れる生活を過ごしていたんですよね。
きっかけは先月末、いろんなマイブームが同時に節目を迎えたことや
アーカイブ整理か出勤しかないという日々を送っていたせいもあって
Twitterでつぶやく話題が激減し、「最近無理に話題を探そうとしている」
という感覚に妙に嫌気を感じたので、それならいっそシャットダウンしてみようということに。
ブログでは後日投稿してでも投稿率を維持するのがもはや当たり前になっていますが、
より多くの人の目に触れるTwitterではそれをやりたくなかったんですよね。
それなら、無理してつぶやくくらいならつぶやかない方が良いだろうと。

Twitterを離れてしばらくは、アウトプット手段が狭まったということもあって
ブログがいつもよりも捗るような気がして、
ブログへの一本化のためにTwitterを卒業するのもアリかもしれない、
と少し本気で考えたこともありました。
が、その後の祖父母家帰省に始まる夏休みシーズンの流れで結局ブログも滞ることになり、
アウトプット手段が完全に閉ざされたことで妙な閉塞感を感じることにもなり、
却って欲求不満が溜まってきているような気になり、
これはやっぱり復帰した方がいいのではないか……と考えるようになったのがちょうど先週頃。
ところが復帰のタイミングを見極められずに延々と先延ばしになり、
ようやく復帰できたのが今日でした。このままズルズルと行っていたら本当に卒業していたかも。

この件については、Twitterはブログに使うアウトプット欲をある程度奪う弊害はあるものの、
一方でブログだけでは捌ききれないアウトプット欲のはけ口として機能しているため
軽々に卒業しない方が良い、というのが現時点の自分の中での結論です。
なるべく一本化した方が捗る人ももちろんいるんでしょうが、
自分の場合は両方がある程度習慣化してしまっているので、
こうなると下手に片方を失ってしまうと却ってまずいことになるみたい。

まぁ、復帰したとはいっても
今までのような無難な話題が無い過渡期であることには変わらないので、
もう少し容赦なくつぶやくスタイルでないとまた同じようなことになりそうな気はしますが。
音ゲーかピクミンがまた充実してくれば話題には困らないんですけどね。
とはいえ、音ゲーは今日久々にやったら結構面白かったけど、日課として復帰するには
実生活があまりにも多忙というのもあるし……。

ピクミンの方は、実は去年末から今年のGWまでの約四ヶ月間に
大奮闘してようやく取った世界記録の座を先週頃に奪われてしまっていることを知り、
それで大分意気消沈していたところでした。
ちなみにステージは例の“原生の杜”(BE01)で、スコア差はわずか4秒分、120点。
単純にスコアだけ見れば、空白期間の4ヶ月をかけてやっと数秒更新したのに
あと4秒なんてこの多忙状態ではどう考えても無理だろう、と思ってしまうのですが、
Twitterのフォロワーさんとこれ絡みで少しだけ話してみると
どうもそこまで無謀という話でもないらしく、もしかすると行けるかも?
と思い始めています。Twitter復帰するまではさっぱりやる気のなかった『』ですが、
もしかすると移転作業終了後の休日にまた手を付けることになるかもしれません。
余力があったら明日にでもリハビリがてら少しやってみたかったところなのですが……
あいにく明日は休みじゃないんだな、これが。

あとTwitterでは復帰直後のタイムラインでニュース系botが
Aphex Twinが13年ぶりに新譜を出すというニュースをpostしていて、
それがきっかけで久々に視聴巡りが捗った一日でもありました。
Aphex Twinといえば2009年05月、
自分がエレクトロニカというジャンルを聴くきっかけとなったアーティストの中でも、
もっとも早くハマった『4』というトラックを書いた有名なアーティストです。
エレクトロニカのマイブームは、次第にランダムビート、電子音、
あるいはドローンやグリッジノイズ、アンビエント系に傾倒するようになり、
2009~2011年頃はTelefon Tel Avivの『Fahrenheit Fair Enough』に猛烈にハマり、
Aphex Twinは一部のアンビエント作品を除き、それほど深く聞き込まなくなってしまいました。
というのも、Aphex Twinはずっと新譜を出していなかったため
どうしても古いという印象が拭えなかったんですよね。
それが良いという考え方ももちろんアリなのですが、
自分がエレクトロニカに求めるのはそういうものではなかったんだと思います。

そういう経緯もあって、過去に何度かAphex Twinがもし新譜を出したらどうなるんだろう、
という妄想もしたことがある自分にとってはこれはかなり大きなニュースです。
いやー、今日Twitter復帰して良かった。
この新譜は来月下旬発売とのことなので次回の音楽再生数統計には間に合いませんが、
とりあえず近日中に予約注文する予定。
この勢いでエレクトロニカ周辺の視聴巡りをしていたら珍しく良曲に次々巡り会い、
いつの間にかカートの中身が9枚≒約20,000円にもなってしまいました。
音楽に本当にハマっていた頃がなんだか懐かしいですねこれは。
まだまだ探し足りないし絞り込みも必要なのでもう少し音楽散歩をしたいところなのですが……
あいにく明日は休みじゃないんだな、これが。

そんなわけでアーカイブ整理に一日の大半をつぎ込んだ割にはいろんなことがあった一日でした。
これでまだ二連休の初日ならかなりの充実感を持って眠れるのですが……

はい、いい加減しつこいですね。
せめて明日は定時で帰れるように祈りながら寝ようと思います。

0

コメントを残す