#3879

漆黒の世界から時空の狭間へ


ゲームのプレイ日記

22 PENDUAL』稼働日ということで退勤後2クレだけ遊んできました。
例のイベントをきっかけにゲーセン通いが止まってから早三ヶ月が経っており、
それ以降で音ゲーに触れたのは先月の地元花火大会の日にSuicaを買った後、
ID移行のためだけにゲーセンに行ったついでにプレイした1回のみ。

そんなわけで音ゲーに関しては完全に自分の中では過ぎ去ったものだと思っていたのですが、
今月期分の新曲として前作のサントラを聴いてみたところ
数年に一度くらいのレベルの大当たりと出会い、音ゲー意欲がまた前向きになりつつありました。
そこで突然のIIDX最新作稼働情報。これはまたとないチャンスだ、ということでゲーセンへ。

初プレイ楽曲は#The_Relentless(SPN/☆6)、Vulkan(SPH/☆9)、
ZZ(SPH/☆10)、On My Wings (HARDSTYLE IIDX)(SPA/☆10)の4曲。
1st Stageは判定の設定忘れのせいでDJ LEVEL Cというズタボロ具合でしたが、
2nd Stage以降で設定を見直したら(三ヶ月ぶりにしては)それなりに叩けました。
二クレ目は段位認定八段を受験。
曲目はPraludium(SPA/☆10)、KAMIKAZE(SPA/☆10)、Miracle 5ympho X(SPA/☆10)、
gigadelic(SPH/☆12)で、前作と比べると前三曲が丸ごと入れ替わっています。
大雑把に譜面傾向を言えば1stが階段、2ndが同時押し、3rdが乱打といったところでしょうか。
で、疲れからかその1st Stageからすこぶる調子が悪かったので、
正直これはもうダメだと思いました。最後が不安という以前に道中が果たして抜けられるか。
ところが段位ゲージの固さのおかげか20%を切る辺りの低空飛行で
なんとか前三曲を突破し、ヘロヘロな状態で最終曲に到達。

「中盤まで20%以上で持ちこたえればなんとかなる」と思いつつ、
最初のトリルだけは取りこぼさないようになんとか必死に食いついていきました。
最後はまったく見切れた感じはせず、なんだかよく分からないものが流れてるなー、
くらいの感覚だったのですが……なんと、そのままギリギリ2%残って曲が終了しました。
tricoroのときは相当食いしばって奇跡的に4%残ったのを覚えていますが、
まさかこれだけのブランクがあり、
体力も残っていない状態で突破できるとは思っていませんでした。
ちなみにゲージ推移は32%→26%→8%→2%でBPは110→125→173→101。
今回でなんとなく思ったのは、「gigadelicに苦手意識を持たなければ八段はなんとかなる」
ということです。あとはV2が復活しない限り今後も割となんとかなるんじゃないだろうか?

とりあえずIIDXに関しては、せっかくなので退勤後心の余裕がある日なんかに
しばらく新曲のHYPER譜面埋めを楽しみたいところです。
曲のラインナップがアレなのでフォルダランプを光らせられるかは微妙ですが。
……まぁ、いい加減アンチで自尊心を保つのも疲れてきたので
そのうち「どうでもいいやー」と心でつぶやきつつアレな曲にも手を出すかもしれません。

新曲が埋まってなおゲーセンに行く気力があったら、☆9~10を改めて一周する予定。
しばらくは九段取得や☆12クリアなどといった上昇志向は敢えて持たないようにして
目の前のクレジット分を存分に楽しむスタンスでいくつもり。
それでもなお気力が余ったら
SHADE(SPA/☆11)クリア辺りを目標に据えて高難易度の練習をするのもアリかも?

0

コメントを残す